2017-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



大変ご無沙汰しております。

日本の特撮を支えてきた『特撮研究所』が創立50周年を迎えました。

Upした写真は非売品ですが、これまで特撮研究所が携わった作品の数々の写真が掲載されております。

亡き父が京都撮影所で助監督時代には、矢島信男会長はすでにその道のスペシャリストでした。

その話は、2012年に講談社より上梓いたしました『泣き虫プロデューサーの遺言状』にも記述があります。

父の死後、東映本社の前社長である岡田裕介氏に挨拶にお伺いした時も、東映東京撮影所内にある特撮研究所の

矢島会長へ挨拶にお伺いした時も、この冊子の表紙を飾る映画『宇宙からのメッセージ』の話題でした。

特撮研究所の矢島会長は、特撮研究所の代表作は映画『宇宙からのメッセージ』だと仰います。

嬉しい限りです。

父が最期の入院時にこんな話をしてくれました。

矢島さんは会社を経営していて大変な時もあったろうに、そんなそぶりは微塵も見せなかったなあ。

会社の繁栄を謳歌できる寿命は30年くらいと云われているだろ?

特撮研究所はもうすぐ創立50周年じゃないか。

僕は会社を設立して、お金を工面していく才覚が無いのは僕自身良く理解している。

そして、今でも日本の特撮技術において先頭を走っているということは凄いことなんだ。

この冊子が個人事務所に届き、御礼のメールを佛田洋特撮監督(代表取締役社長)さんに差し出したところ

有難いメールが届きました。

『無事に届いて良かったです。
特撮研究所の歴史は平山さん抜きには語れません。感謝しております。』

月命日に墓前に報告に行きたいと思います。

では、また。
スポンサーサイト

告知&拡散!!福岡:中洲【仮面ライダートーク&ミュージックライブ】情報

かえってきたヒーロー(福岡

九州:福岡中洲でのイベントです。

以下、公式情報

かえってきたヒーロー -あの道を歩いた男達の軌跡-
                
                (C)石森プロ・東映

仮面ライダートーク&ミュージックライブ

日程:2013年3月2日(土)

会場:中州 Gate's7

住所:福岡県福岡市博多区中洲3-7-24 Gate'sビル7F

開場 17:30 開演 18:30


MC
関 智一(声優・舞台俳優)

ゲスト
佐々木剛(仮面ライダー2号:一文字隼人)
速水 亮(仮面ライダーX:神 敬介)
岡崎 徹(仮面ライダーアマゾン:山本大介)
高杉俊介(仮面ライダースーパー1:沖 一也)

スペシャルゲスト
村枝賢一(漫画家:仮面ライダーSPIRITS)


チケット
VIP BOX(4人様/BOX ソファー・テーブル)
¥70,000.

S席(テーブル・椅子付)
¥12,000.

A席(ハイテーブル(共有)・ハイチェア)
¥9,000.

B席(スタンディング)
¥8,000.



VIP BOX・S席は【Cafe'de.Yuuka.】で予約・発売
メール・電話で御予約頂き銀行振込確認後発送。
電話092-292-6918((株)シー・ディ・ワイ事務局 10:00~19:00)
メールrider555yuukawao@gmail.com
お申込人数・お名前・ご連絡先を記入の上ご連絡下さい。
オリジナル書き下ろしオリジナルイラストプレゼント


A席・B席は『チケットぴあ』にて2月11日より発売中
Pコード:193-695

各チケット1名様当たり1ドリンク\500円が必要です。



タイムスケジュール
 17:30 開場(B席の方に整理券を事前にお配りします)
 ドリンク・フードをバーカウンターでオーダー等
 18:30 開演
 仮面ライダートークライブ
  関 智一さんMCによる、ここでしか聞けない仮面ライダーの秘話。
  ライダーマン・ストロンガー・タックルやおやっさんの思い出。
 19:35 休憩
 19:50
 仮面ライダーミュージックライブ
 20:10 関 智一&仮面ライダー本人の主題歌メドレー
 20:30 出演者紹介
 20:45 サイン抽選会
 21:15 終演(予定)

※打上お食事会(限定100名様)
 仮面ライダー4人・関 智一さん・村枝賢一先生とライブ打上お食事会
 VIP BOX・S席には打上参加権が付いております。(会費別途\5,000.)
 (お時間のご都合等で権利を放棄される方はお申し出ください。)
 A席・B席の方から抽選で限定人数までご参加頂けます。


お問い合わせ
(株)シー・ディ・ワイ(Cafe'de.Yuuka.事務局)
mail:rider555yuukawao@gmail.com
電話:092-292-6918(10:00~19:00)


アニソンメイドカフェ&バーCafe'de.Yuuka.
電話:092-716-0684(11:30~3:00)

尚、東京:板橋イベントとは問合せ先が異なります。
ご注意を・・・

拡散希望!!【特撮ヒーローおける“名乗り”】を父と話した






こんにちは。
随分と、更新ができなくてごめんなさい。
両親の面倒や、父の代理としての行動が増加するばかりで、サボっていた訳じゃありません。


【泣き虫プロデューサーの遺言状】もう、購読されたでしょうか?
地方のファンが街の本屋さんで取寄せが出来なかったとか、本屋で見つからないと聞きます。

そこで、来年1月13日に開催される『スーパーフェスティバル』のブースで50冊販売いたします。
関係者の話では、購入者には“ここでしか入手できないオマケ”を作成中と伺っております。
尚、ここでの50冊につきましては予約はできません。


さて、父は4回目の再入院をしてから早いもので、5ヶ月をあと数日で迎えようとしています。
病状は、数値上では問題ないレベルで推移しているものの、看護士長から昨日帰り際にこんな話がありました。

士長「おとうさん、最近呼吸が荒くなっていませんか?」

私 「ええ、少し気になっています」

士長「おとうさんに、『苦しいとか、痛いとかありませんか?』と聞くと、思い出したように胸を押さえて『あいた   たた・・・』とするよの。人を笑わせるのが、お好きなようですね」

私 「昔からですね・・・」

士長「数値上が、安定していますが注意しておきますね」


この話を、帰り道ずっと考えていました。
まさか、来る時が来てしまったというフラグではないのか?
いや、父特有の大袈裟というか人を笑わせる術のひとつか?

再入院からかかさず週2回面会ために、往復5~6時間をかけて通っている。
父の様子の変化は、痛いほど分かっているつもりだ。

お見舞いのお客様からは「思ったより元気そうで」と言葉をいただくが
それとて父に気合をいれてお客様応対にでているからだ。

父からの頼みごとで

「いいか、僕の情報を発信し続けろ。僕はまだ、くたばっちゃいないって」
「最近、著名人がバタバタと亡くなっているだろ。晩節の情報が伝わってこないんだな。」
「何も隠し事することはないから、お前のやり方でいいから伝えてくれ。」

私は

「仰せのとおりに。」

父の病床そばで、こんな会話もしました。

私 「オヤジが好きな名乗りを、ちょっと調べた。」

父 「おお、どうだ。」

私 「武将が戦で“名乗り”をしていた理由は、これは誰が誰を討ったかを皆の前で明らかにして、恩賞を貰うとき    の証にするためだったんだ」

  「しかし、それは平安末期~鎌倉時代の作法で、戦の方法が変化、
    すなわち奇襲作戦や飛び道具が出てからは廃れていった」

父 「なるほど」


父が、そんな知識など過去の読書から得ていたことは分かっていたが、私が興味を持って調べたことが嬉しかったようだ。

最近、特撮ヒーローが名乗りをしない状況も、私の考えを父に伝えた。

「武器を使って戦う今のヒーローは、当然の如く敵も使うわけです。」

「だから、悠長に“名乗り”をしている間に敵にやられてしまう訳ですよ」

父は黙って聞いてくれていた。

「でもな、息子の俺は、オヤジのヒーローの3つの条件を支持するぜ」
 ※ヒーローの3条件については、【泣き虫プロデューサーの遺言状】をご購読ください。

父はニヤリと笑った。


余談
佐々木剛さん経営&マスターの居酒屋『バッタもん』にて置き売り予定の【泣き虫プロデューサーの遺言状】
置き売りでありながら、既に予定分が売約となりました。
追加は、追ってお知らせします。期待していた方、ごめんね。


今日の話題は、ここまで。

では、また。

ブログランキング、お力を貸してくださいませ。

拡散希望!!【邦画 死ガ二人ヲワカツマデ...第二章 南瓜花を観てきた】のはなし

死ガ二人ヲ 映画ポスター


こんにちは。
今朝の『特命戦隊ゴーバスターズ』『仮面ライダーウイザード』如何でしたか?
「うん、うん。なるほど。」とテレビを視聴しながらツイッターのTLを眺めていました。
ウイザードでは、敵もバイクを使う点ではみなさん、驚いたようですね。
私個人的には、バイクアクションは望んでいた事なので嬉しかったです。
バイクにナンバープレートが付いていたのは、正直「うーん?」なところですが、この際、無かった事にしましょう。


さて、昨日は某シネコンで2本邦画を見てきました。

今日の話題は、【邦画 死ガ二人をワカツマデ...第二章 南瓜花を観てきました】のはなしです。


ネットで『人造人間キカイダー』の伴大介さんが上記邦画に出演しているというのが、切っ掛けです。
スクリーンで拝見すると、どうなるんだろうと期待を胸に座席へ。
AKB48の「藤江れいなさん」が、主演だと言う事は全く知りませんでした。(ここ重要)
病院に近くで農業を営む方という設定(これ以上は映画館で)でしたが、舞台の伴さんとはまた違った良さがスクリーンから伝わってきました。

これは、映画を観るまで全く知らなかったのですが『仮面ライダーV3』の宮内洋さんが、この映画でバーテンダー役として素晴らしい演技をされていました。

時々、洋画に比べて邦画は云々という話を聞きます。それは、嗜好の違いであって邦画は邦画の良さもあるのであって、仮に《食わず嫌い》で判断されている方は、是非、邦画も注目していただきたいと思いますね。

ここに、「死ガ二人ヲワカツマデ...」の映画情報を載せておきます。
お時間があれば、是非!!
http://www.wild-strawberry.com/ws/shigawaka/



余談
もう1本の邦画は
「闇金ウシジマくん」
原作漫画は読んでいませんでしたが、充分楽しめました。結構、過激な描写もありましたが「世の中きれい事ばかりじゃないし、こんな世界もあるんだ」とその世界の一端を知ってはいますが、納得の映画でした。
個人的には、俳優:山田孝之さんは推している役者さんのひとりです。


明日から、次の日曜日まで父の関係で忙しい日々が続きます。有り難いことです。

今日の話題は、ここまで。
では、また。

ブログランキング、ちょこっと気にしてくださいませ、

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

拡散希望!!【仮面ライダースーパー1の高杉俊介さんと父】のはなし

仮面ライダー レジェンドライダーシリーズ28 仮面ライダースーパー1仮面ライダー レジェンドライダーシリーズ28 仮面ライダースーパー1
(2009/09/19)
バンダイ

商品詳細を見る


こんにちは。
今朝のアクアラインから、川崎方面や海上の眺め、くっきりと素晴らしい景色を見ることが出来ました。
巷は、夏休みの子供たちや夏季休暇を過ごす家族連れが多く見受けられます。
楽しい想いでをたくさん作って欲しいと思います。

さて、今日の話題は【仮面ライダースーパー1の高杉俊介さんと父】のはなしです。

先日の土曜日に、仮面ライダースーパー1で主演された高杉俊介さんが父の見舞いに来て下さいました。
昨年の【伝説のイベント】前に父が再入院したと云う話を聞いて以来ずっと、気に掛けてくださっていました。
父にとっては、本当に久々の再会です。

例によって、父のお喋りが始まります。
高杉さんは、父、特有の話し方を心得てくださっています。
途中、その事に触れ「イベントでゲスト出演していただいた時も、止まりませんでしたね」と、高杉さん。
本当の笑顔でサラリと云う姿勢は、全く嫌みなど感じさせません。
息子としては、さぞかしそのイベントの進行にご迷惑であっただろう事を考えてしまいました。

病床で父に真面目な顔で聞きました。
「延々と喋っていて、苦しくなったり疲れないかい?」
何を云っているんだという表情をしながら父は、こう返した。
「いいや、ちっとも?」
「おまえ、僕がお喋りが仕事のひとつだと判っているだろ?」
こうなると、返す言葉がありません。

私は、お見舞いに来てくださった役者さんの話を聴きながら、じっと父の表情や息づかいを観察しています。

高杉さんは気遣いしていただいたのか、当時のロケでの話や放映前の拳法の先生からの訓練風景を面白おかしく、話して下さいました。

拳法の先生の話では父が「彼は主役ですから」と念を押したにもかかわらず“フルコンタクト”での訓練だったこと。
高杉さんは、拳法のポーズとかを予想していたらしいのだが、裏拳でも凄く痛かったそうだ。
大野剣友会の岡田氏、中屋敷氏も一緒だった。

ロケでの話は、もう亡くなってしまったが山田稔監督や奥中惇夫監督の話が凄い!
山田監督が、
「今日、平山プロデューサー来るかな?」
「来てないよな…」
高杉くん、@@@@やってくれる?

ブログ記事として残るものには到底書けない内容です。
内容は、高杉さんがゲスト出演するイベントでお聞きください。(笑)


最近連日では無いものの、当時の役者さんや関係者が「お見舞い」来て下さるのがとても嬉しいようだ。

父が話し掛けてきた。
「藤岡くんは、まだ来てない?」
「オヤジの再入院は伝えてあるよ。たぶん、スケジュール調整してるのかな?」
「うん、うん…」と頷く父。

もし、来てくださったらおそらく病院中、大騒ぎ…になるかも。。。

父が面会者と談話室で話していて、看護士がそれを聞きつけると…誰だろうと遠巻きに通過していきます。
それで病院で父が少しでも過ごし易くなるなら、それもありだと思っています。

昨日は、私は家族を連れて見舞いに。
やはり、孫は可愛いらしい。
孫に
「高校入学のお祝いに欲しいもの云ってごらん?」
その日は回答できませんでしたが、孫が素直に育って優しい性格になっている事が、嬉しいのだ。

あと何回お爺ちゃんに会えるかな?
ひ孫の顔見るまでって約束だよ。なあ、オヤジ。


今日の話題は、ここまで。
では、また。

延べ5万人がこのブログを閲覧してくれました。
父の思いを伝える為に、このブログを開設しました。
頻繁に更新したいのですが、父を支える事を優先しているために遅れてUpしています。
これからも、泣き虫プロデューサーの「いいから、俺にしゃべらせろ!」をよろしくお願い申し上げます。

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

拡散希望!!【父と市川森一さんとの約束】のはなし

ヒーロー・ナビ 仮面ライダーヒーロー・ナビ 仮面ライダー
(2010/11/27)
かものはしや

商品詳細を見る


こんばんは。
眠い、眠い・・・昨晩、某所で打合せ。ひとりお先に海の向う岸にある秘密基地へ爆走して戻り、月曜日の頼まれ事の準備。穴倉へ戻ったのが、25時30分。就寝が26時。あー、眠い。(笑
起床6時、寝起きの悪さから脱するのに時間がかかり出発が7時。なんやかんやで開放されたのが17時頃かな?
やっと、秘密基地に戻れましたぁ。げっそりしてます。

今日の話題は、【父と市川森一さんとの約束】のはなし

『仮面ライダー』ファンのみなさんには有名な話ですね。
父が脚本家と打合せた時に、市川さんが「正義のために戦うというのはやめましょう。ナチスだって正義を謳ったのだから。正義って奴は判らない。悪者とは、どんなお題目を掲げていても人間の自由を奪う奴が悪者です。『仮面ライダー』は、我々人間の自由を奪う敵に対し、人間の自由を守るために戦うのです」

ここから、ただのヒーローアクションものから一大跳躍させた、大変な提案だった。

ただその先の話があった。
スケジュールの関係で市川森一さんが、『ウルトラマン』へ戻らなくてはならなくなった。それは、制作側と局側の打ち合せが遅れて、執筆スタートを言うことが遅れたのが理由だった。

父は
「市川さん、本当に申し訳ない。いつでも書ける時に戻ってきてくれ」

市川さん
「ありがとう。でも約束してください、“正義のために戦う”というのだけは止めてくださいね。そうでないと、書けなくなってしまう」


「わかった」


40年後、父の口からこんな言葉を呟いた
「たしか、作詞で“正義のために”って書いちゃった記憶あるんだ・・・正義って言葉は本当に“耳障り”がいいから使ってしまった・・・」

1971年放映の準備段階から、正義とはわからない。だから、人間の自由のために戦うとした。天才:市川森一さんは、お見通しだった。ただ・・・ただ、小さな子どもを視聴対象としたからには子どもが理解できる単純明快な勧善懲悪にすべきだと父は考えていたのだ。難解な正義を教えるには段階が必要だ。最初から、正義にはいろいろあってねえ、なんて難しいだろ?と息子の顔を見て笑った。


余談
最上部の『ヒーローナビ 仮面ライダー』の制作に関わった人とお話する幸運に恵まれた。
数年前にこの商品が発売されたのだが、昭和ライダー特に、本郷猛さんに憧れた大きなお友達にもっとアピールすべきこの商品。実は、ナビをする声が、藤岡弘、さんの声なのだ。お話を聞いた人によると、ありとあらゆる場面で藤岡さんが言いそうな言葉を用意したと言うのだ。右や左の指示が藤岡さんの声だったら、ストレスも吹っ飛ぶよね。そしてこのナビのフォルムは、あの形を連想させるだけでなく実は・・・・。オマケに、立花藤兵衛さんの声が聞けるかもしれ・・・ない(笑)

もう、在庫があるだけで売り切れたら、お・わ・りだそうです。私は買いたい。金庫と相談する。ファンのみなさんは、どうする?

今日の話題はここまで。
では、また。

ブログランキングご支援感謝申し上げます。

懐かしのテレビまんがBGMコレクション どっこい大作ミュージックファイル

懐かしのテレビまんがBGMコレクション どっこい大作ミュージックファイル懐かしのテレビまんがBGMコレクション どっこい大作ミュージックファイル
(2001/04/21)
TVサントラ、山田太郎 他

商品詳細を見る

【故小笠原猛 監督】のはなし

快傑ズバット DVD BOX快傑ズバット DVD BOX
(2004/09/21)
特撮(映像)、宮内洋 他

商品詳細を見る


こんにちは。アホなおっさんが風邪ひきました。まだ、微熱ですが頑張ってます。

年明け、父とこんな会話をしました。

息子「小笠原猛 監督」が急逝されたんだ。
父 「えっ?あんなに屈強なヤツだったのに・・・」

父と故小笠原猛監督とは「怪傑ズバット」「忍者キャプター」でプロデューサーと助監督の間柄でしたから少なくとも接点はありました。

故小笠原猛さんが監督になられて、某所で擦れ違った時に
父「よっ!!天才!!」と声を掛けたら
小笠原さん「おうっ!!」と答えたというのだ。

父はコレに関して、嬉しそうに「普通、おうっ!!って答えないよな?」と語ってました。

小笠原さんは、父にこのように話しかけられたことがあるそうです。
「私は、平山さんと同じ様なモノは撮りませんよ」

大変個性的な方だと伺っています。
エピソードもたくさんあるようですが、荒っぽい口調の中にも優しさを感じていた方がたくさんいるようですね。

年末から、たくさんの関係者を亡くして、父は「また大事な仲間を失った・・・」と寂しそうにしていました。

故小笠原猛 監督のご冥福をお祈りします。

では、また。

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

【平山亨 語録】その①

みなさん、こんにちは。
昨日から、俳優 潮健児さん自伝 『星を喰った男』を読み進めています。
悪魔君や、地獄大使を演じていただいた俳優さんと云ったほうがわかりやすいかな?
この書籍出版に関しては、いろいろご意見もあるようですが、それはそれで置いといて楽しめますよ。
*いろいろな部分は、ググってください。息子は関わりたくないのが本心。

さて、書籍といえば父も3冊出版させていただいてます。
1冊は『仮面ライダーZX』オリジナルシナリオ。この内容は、村枝賢一先生が読んでいただいて、漫画化していただいているようです。
他の2冊は名人伝として、番組に携わった方々をお話に登場させていただいている内容です。新刊はありませんが、是非入手して読んでいただきたいですね。

その中から、父自身の語録をご紹介します。

「私に出来る事は、視聴率を取る事だけ。儲ける方法は知らないけれど、視聴率20%だったら取ってみせます。」


「誰に聞いたか知りませんが、結局は、そいつの中傷を信じるか、私達を信じてもらえるかです。命張っても毎日さんのために頑張ろうとしている私達を、信じてくれない様な人とは一緒に仕事したくありません」

何故、あんなに番組本数を稼いだか?
これが、その回答だ。
どんなに、ヒットしていても、番組というものは何時か終わりが来る。それも、30%の高視聴率を謳歌していた番組でもスポンサーの事情で突如打ち切りなんていうケースも、他社の番組ではあったが、まざまざと見てきた。一本や二本の番組では、どんなに頑張っていても、突如二本ともとも終わりというケースを東伸テレビで見た。そうなると銀行融資で回転していた経営も一度に頓挫して倒産してしまった。あれがもう一本ヒット番組を持っていれば、三本とも無くなるケースには陥らなかったと思うのだ。だから、私は必死だった。


「声のでかい奴が勝ち」
「体力の強い奴が勝ち」
映画なんてものは、理屈は誰でも言える。
理屈の言い合いになると面白いかどうかは二の次になり、理屈合わせだけになる危険性がある。それを逃れる手段としての先人の知恵だろう。わめき勝ち、疲れ待ちなんて手もあるのだ。まあ、良くわめいたものだった。監督は、ともかく、被告みたいな立場のライターは気分悪かったと思う。


この文章だけを読むと、大変鼻持ちならないヤツのように感じるかと思います。
そんな方は、古書店やAmazonで書籍探してくださいね。

では、また。



テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

“仮面ライダー”三浦涼介、ライブで熱唱!

三浦涼介写真集『三浦涼介』 (TOKYO NEWS MOOK)三浦涼介写真集『三浦涼介』 (TOKYO NEWS MOOK)
(2011/11/26)
小林 ばく

商品詳細を見る


アンク役の三浦涼介さん。気になる俳優さんです。

zakzakさんのニュースです。
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20120125/enn1201251146007-n1.htm

また、彼がテレビ画面や劇場のスクリーンで成長した姿が観れることを期待しましょう。

では、また。

ブログランキングご支援くださいませ。



«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。