2011-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月28日の父との会話

みなさん、こんばんは。やっと、穴倉に戻りました。上機嫌な父とたくさん会話ができましたが、どの内容をお伝えすればいいのか整理しながらUpします。

今日は、山ほどお土産(書籍、Twitterの内容、仮面ライダー関連ニュース)を持参してテーブルに広げながら話を開始。

父の中では、昭和ライダーとか平成ライダーとかのこだわりは無いのです。ともかく、「仮面ライダー」と呼ばれるモノが世間の話題になってくれればと思っています。報知新聞で特集を組んでくれたり、様々な関連書籍が店頭に並んで購読してくれた事や、MegaMax映画が上々の評判だったりと嬉しさがこみ上げるようです。
父は、現役時代のスタンスとしては「プロデューサーとしての勝ち負け」を常に意識していたと言ってました。
そのために、父曰く、「家族を犠牲にしてすまないと。」
息子は「父親不在の家庭が寂しいとは、正直少し思った。」「でもね、テレビのオープニングの時に親父の名前が出てくる事は凄く自慢だったよ。」
父曰く、「兎に角、必死に物事を進めて視聴率を得る。昔は、視聴率の数字が番組の評価であり、プロデューサーの評価なんだよ。」

この会話が1番、息子の耳に残っています。
また、少し整理してUpできたらと思います。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

お知らせ

おはようございます( ´ ▽ ` )ノ
先ほど、Amazonを覗いたら「仮面ライダーをつくった男たち1971-2011」新品入荷受付していますね。
街の本屋さんで在庫がない場合、こちらから予約することをお勧めします。(左のお勧めから予約可能。)
また、ブックレビューを是非、お読みくださいね。購入意欲150%になります。
取り急ぎ、お知らせまで。

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。