2012-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーX 速水亮さんのこと

Twitterで速水亮さんの名づけ親の話を某氏2名がされていたので、ネットで再確認するためにいろいろ検索していました。
行き着いたところは、速水亮さんの『アクターズ日記』http://blogs.yahoo.co.jp/hractors
そこで、一番過去に遡って拝読させていただきました。
その中で、2011年4月29日に速水亮さんと父、平山亨が対談する予定になっていた事が判明。
ほんとうに関係各者には、ご迷惑ならびにご心配かけました。例によって、父は家族にスケジュールなど知らせない主義であったために、事前に当方からご連絡を謝罪を申し上げるところを、心苦しい限りでございます。
当日、阿部プロデューサーが速水亮さんと対談をしていただく事になりましたとあった。
息子のブログからも阿部プロデューサーのブログへ飛ぶことができますが、阿部さんは、再入院をされていたようで12月末頃に退院されて自宅療養されているとの事です。
7月の【伝説のイベント】では、若い実行委員に混じって奔走していただいてました。
1月28日に故内田有作さんを偲ぶ会が予定されているようで、阿部さんも体調を整えて出席したいと申しておりました。

さて、速見亮さんとは息子の私と【伝説のイベント】でおそらく初対面だったと思います。イベント開催日の間に楽屋へ挨拶にいき、平山亨の息子です。とご挨拶させていただくと、わざわざ立ち上がって挨拶していただきました。あの【伝説のイベント】楽屋は、車椅子で参加されていた故内田有作さんが、親分肌で和気藹々と話が盛り上がり、俳優さんも関係者もそれは楽しそうにしていました。しかも、故内田有作さんは、実行委員長を務めていたのでキッチリ指示を出されていたのが印象的でした。

パーティー会場でも、速水亮さんから「平山先生の具合はどうですか?」と声を掛けていただき恐縮していました。速水さんも、「アクターズ日記」で【伝説のイベント】を語ってくれていますので、みなさんお読みになってください。

父=平山亨は、ドクターストップが掛かって【伝説のイベント】には残念ながら参加できませんでした。
息子の私には、数週間前から呪文のようにブツブツとしつこいくらい【伝説のイベント】の事を聞いてきました。父は、偉ぶって演説をするような事は望んでいませんでした。その場に居たかっただけなのです。そして、一緒に戦ってきた戦友のようなスタッフや関係者、俳優さんのみなさんと会いたかっただけなんです

もう、あの場に参加していただいた方々やFanのみなさんが同じメンバーで揃うことはできません。
だって、戦友の内田有作さんが亡くなってしまいましたから。父は、亡くなった事実を知ったとき言葉を失いました。父の口癖ですが、「うっちゃんが、無理やりタクシーに僕を乗せて生田スタジオに行かなければ『仮面ライダー』は生まれなかったんだ。」「京都でも大泉でもなく、生田だからなんだよ。」
速水さんが、熱く仮面ライダーの話題を自身のブログにUpされていたので、お伝えしたくて記事にさせていただきました。速水さんの話題なのか、【伝説のイベント】の話題なのか、ごっちゃになりました!

【伝説のイベント】の詳細は、息子のブログ左側に「仮面ライダーをつくった男たち1971-2011」に掲載しています。是非、ご購読を!!

では、また。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

柔道一直線 DVD-BOX 1【初回生産限定】とエピソード

柔道一直線 DVD-BOX 1【初回生産限定】柔道一直線 DVD-BOX 1【初回生産限定】
(2006/09/21)
桜木健一、高松英郎 他

商品詳細を見る


あの有名なピアノの上で弾いてしまうシーンが観たくて、Youtubeを探してみましたが、ございませんでした。

さて、《柔道一直線》のエピソード2回目です。
結城真吾役を演じていただいた近藤正臣さんのお話をしなくてはなりません。
先にお話したピアノの上に跳び上がって足で「猫ふんじゃった。」を演奏する場面は有名ですが、コレが、如何に難しいか、柳田理科雄さんが『空想非科学大全』で検証していました。
それが、後の『オレたちひょうきん族』で片岡鶴太郎さんが「こんどーーーですっ」と物まねを出してから近藤さん自身がそのような言い方をされているような印象がでました。近藤さん自身、『痛快!明石家電視台』でのゲストコーナーで、「そんな風に喋ったことはない。」と語っています。
そして、《柔道一直線》のころには、既に結婚なさっており、長女も誕生していた話は、放映後に父が懐かしそうに話してくれた事があります。
また、「仮面ライダー」の初期企画「十字仮面」で近藤さんが主人公役の本郷猛を演じる話を某放送局が考えていたが、製作日程が合わず藤岡弘、さんに変更されたという話もあるようです。(未確認)

《柔道一直線》の劇中の技である"地獄車”という必殺技は『仮面ライダーX』の"真空地獄車”へ発展したという記事がありました。
《柔道一直線》は、子どもなどに「かっこいい!」と夢中にさせ、柔道家の斉藤仁さん、プロレスラーの武藤啓司さん、バレーボール選手の川合俊一さん、元大関の霧島さんなどが影響を受けたとインタビューなどで語っています。
俳優の京本政樹さんも、柔道、剣道の有段者でありきっかけは《柔道一直線》であると言ったことがあります。また、京本政樹さんは、特撮作品への愛情から息子の私が知っているエピソードにでてきますが、それは、また改めてご紹介します。

トップでご紹介したDVDは初回限定で製作されたものです。1,2,3とあります。有名なシーンもございますのでどうぞ。

では、また。

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

仮面ライダーフォーゼ 変身ベルト DXメテオドライバー

仮面ライダーフォーゼ 変身ベルト DXメテオドライバー仮面ライダーフォーゼ 変身ベルト DXメテオドライバー
(2011/12/29)
バンダイ

商品詳細を見る


おはようございます( ´ ▽ ` )ノ
今日の「仮面ライダー フォーゼ」ご覧いただけましたか?
息子から観て、「ほおー、こう観させるか!」という連続でした。余りに熱中してお約束の「宇宙キター♪───O(≧∇≦)O────♪」をTwitterにあげるのを忘れてました。「仮面ライダーメテオ」の変身ベルトが、大変興味深いモノでしたので、ご紹介しますね。
余談 Fanの方がバンドのベーシストなのですが、彼の変身ポーズがまた増えて楽しみになります♪( ´▽`)

では、また。

テーマ:仮面ライダーフォーゼ - ジャンル:テレビ・ラジオ

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。