2012-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーガールズのプロモーション編?のはなし

みなさん、こんばんは。今朝の記事Upは大変失礼しました。
予約投稿のセット方法を間違えまして、時間通りにUpできませんでした。
昨日、Twitterの大事なフォロワーさんから「お父様から観て『仮面ライダーフォーゼ』をどのようにご覧になってますか?また、お父様がもし学園モノの仮面ライダーをつくるとしたら、どのようなものにしたいのか、お伺いしたい」というRT(リツート)がありました。
どうなんでしょうかね?確かに、父曰く「日曜日に『仮面ライダーフォーゼ』観てるぜ!」と見舞い時に話がありましたが、息子としても興味があるところです。今度、聞いてみますね。


さて、今朝の話題は山本リンダさん激怒?と言う話題でしたので"仮面ライダーガールズ”を話題にしないといけませんね。
1971年9月11日放映。「猛毒怪人キノコモルグの出撃」脚本/滝沢真理さん。監督/山田稔さん。
たしかこの回は、林宏子さん(林寛子さん)がゲスト出演してくれたと思います。もともと、劇団いろはに在籍していた子役さんだったと息子は記憶しています。「変身忍者嵐」より前の出演ですね。
この前後編はまさしく"仮面ライダーガールズ”のプロモーション編といってよいかもしれません。
仮面ライダーガールズという呼称は劇中で使われることはありませんでしたが、複数のヒロインが仲間として主人公を支援するストーリーになっていたため、商業誌などで彼女たちを総称する際にこの名称が使われています。

ユリ。(沖わか子さん)ライダーガールズの最古参ですね。空手2段の腕前

マリ。(山本リンダさん)フェンシングが得意。カメラマンである一文字隼人に{モデル」として熱心にアピール。

ミチ(高見エミリーさん)合気道が得意。90ccバイクを乗りこなす。

エミ。暗号解読と合気道が得意。

トッコまたはミツコ。後に立花レーシングを手伝う。

ヨッコ。(中田喜子さん)通信係や事務担当。

チョコ。(ミミーさん)チョコが好きな女の子

実は、女優の島田陽子さんも立花レーシング藤兵衛さんの喫茶店『アミーゴ』のアルバイト野原ひろみ役にて出演しています。
島田陽子さんも、仮面ライダーガールズにひとりとしてもいいでしょう。
劇中で、島田陽子さんも戦闘員に蹴りを入れていますよ。
因みに、有名な『続・氷点』で島田陽子さんがブレイクしたのは、その後の話でしたとさ。

このお話はここまで。

では、また。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

予告編 仮面ライダーガールのプロモーション編?

こんにちは。そろそろ日が暮れてまいりました。

今夜の新規記事は18:30にUpします。(手順が間違いないように祈る)
山本リンダさんの話題となれば、仮面ライダーガールズですよね。

では、また。

追記
フォーゼのイベントなどでも《仮面ライダーガールズ?》というグループがございますようで。
何でも、CDをリリースする話をどこかで見たような気がしました。
取り急ぎ、お知らせまで。

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

山本リンダさんが激怒?のはなし

みなさん、おはようございます( ´ ▽ ` )ノ 昨晩の記事、読み返すとグダグダになっていて、ごめんなさい。
朝晩、一日二回のUpを良い調子できたものだから、無理に記憶を繋ぎ合わせた結果があれです。

さて、この話があったのは1971年8月7日放映。「カニバブラー 北海道に現る」脚本/ 島田真之さん。監督/ 折田至さん。この北海道ロケでおきました。
連続するテレビ番組を撮影する場合、数名の監督さんとそれに帯同するスタッフを総称して、今回のケースだと《折田組》と呼ばれます。
実は、山本リンダさんが激怒されたという理由はここにありました。
北海道ロケでスタッフとキャストが寄宿したホテルでの歓迎看板の文言です。「山本リンダ様御一行様」となっていたのです。この看板を見た山本リンダさんはホテル側に烈火の如く「あたしは『仮面ライダー』の出演者のひとりとして来ているのだから、ちゃんと『仮面ライダー』撮影隊とかロケ隊折田組御一行様とか書いてもらわないと、他のみんなに失礼です!」と猛抗議したという話が残っています。ホテル側もすぐに書き直し、その夜の宴会は、大盤振る舞いだったらしい。

このロケでの話がもうひとつ。
新旧2台のサイクロン号を北海道まで移送し、第14話からのおなじみの綺麗な青空をバックに海岸線を爆走する改造サイクロン号のカットはこの北海道ロケで撮影されたものであります。映像データを見て、他人に自慢話してくださいね。

地方ロケでは、撮影場所が誰でもわかるようにしており今回はポプラ並木で印象的な北海道大学のキャンパスのカットもありました。一文字隼人が怪人を追跡して子ども達が「あっちへ行った」という不慣れな演技は一般公募によるもの。いち早く視聴者参加をしたことで、ここから仮面ライダーの大ブームの予感がはじまるのでした。

では、また。

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

予告編 山本リンダさんが激怒のはなし

みなさん、おはようございます\(^o^)/

今朝の新規記事は、この後7:30にUpしますー!
寒い朝ですがはりきってまいりましょう。

では、また。

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。