2012-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【父が考えるヒーロー像】のはなし

こんにちは。
みなさんの活動なさっている地域は、雪の影響はいかがですか?
息子の私の秘密基地の周辺でもうっすらと雪が積もり、人通りもまばらです。
スリップ事故や転んで怪我などなさらないように、気をつけてくださいね。

さて、お約束の【父が考えるヒーロー像】のはなしです。
父の企画した番組は、ほとんどが『勧善懲悪』モノでした。
それは、東映京都撮影所で徹底的に叩き込まれたモノが染み付いて出来たものです。

元々、『勧善懲悪』は歌舞伎の世界や講談、時代劇などを描く際に非常に判りやすく、且つ、共感が得られるものとして使われてきました。
みなさん、ご存知の通り〈水戸黄門〉〈遠山の金さん〉〈暴れん坊将軍〉などあげればキリがありません。
時代劇では、悪代官に悪徳商人が居て、それを町人に変装した黄門さまや、金さん、将軍さまが成敗するのです。非常に判りやすい。正規の手続きではどうしようもない。そこで彼らが、悪役を退治する。

『仮面ライダー』では世界制服を企む組織《ショッカー》が、それこそ幼稚園バス乗っ取るという事をするのです。このバス乗っ取りは、あちこちで笑い話で引用されていますね。父は、子どもからすればいつも優しいバスの運転手がショッカーだったら、とても怖いだろうなと真面目に考えていたのです。

ヒーローは、何故闘うのかという目的が必要だと父は考えていました。
旧1号ライダーの企画段階では「正義のため」としていましたが、脚本家の故市川森一さんは「ナチスも正義と言っているから駄目だ。“人類の平和と自由のために”闘うという事にした話は、大変有名です。

1971年の放映当初から『正義』という定義は曖昧模糊としていたのです。
『正義』がそれぞれの立場で主張しているのは、昔からなのですね。

父は、こんな事を言っていました。

『いやね、僕が番組の歌を作詞するときに「正義」という言葉を入れてしまったんだよ。』
『「正義」という言葉は、かっこ良くて耳障りが良いからなんだよ。』
『カッコよくて耳障りが良いというのは、有る意味危険なのかもしれないね』

息子の私は
『現在放映中の仮面ライダーは、面白いんだけどね。悪の組織が見えてこないんだよ』

父は
『じゃあ、その仮面ライダーは何のために闘っているんだ?』

息子の私は、毎週楽しく『仮面ライダーフォーゼ』を視聴しています。
でも、なんだか視聴し終わってもなんだかスッキリした感じがしないのは何故かずっと考えていました。

私が『勧善懲悪』をググって、それぞれの情報を見てビックリしたのは『勧善懲悪否定論』が溢れかえっていること。それも、現実の世界とテレビの中の世界をゴッチャにしていること。正直、ビックリしました。
中には『勧善懲悪』は幼稚な人が云々・・・とか
もう、過去の遺物のような云われ方です。

ここで、問題です。
フィクションの世界と現実問題を一緒にしていいのか?という事です。

先ほど、Tweetしましたがウイクショナリーで『勧善懲悪』を検索するとこんな記載があります。

【正義が奨励され、悪は懲らしめられる状態。理想的ではあるが、実社会では稀。】

“理想的ではあるが、実社会では稀”というところが肝なんですね。

わかっちゃいるが「こうなったらいいな。」「現実社会もそれに近づきたい」という思いが『勧善懲悪』の時代劇、ドラマ、強いては『ヒーロー』が頼もしくて、僕も、私もヒーローになりたい。正しい事はやらなきゃいかんとなる訳です。

1960年代~1970年代~1980年代にわたって、世の中の風潮や生活様式、価値観が変わってきました。
それは、現実の世界でのことです。

父は、著書の中で「辻褄合わせに終始すると、物語は面白くなくなる」と言っています。

ヒーローをカッコよくすることは簡単です。(カッコ良くすることと、視聴率は別です)
『イケメン』を主人公にして『キャラクター』を受けるようなモノにすれば良いのですから。

難しい評論を読むのは、もっとたくさんの勉強をしてからにします。

息子の私が、父から聞いたことを駄文にして申し訳ない。
少しでも伝わってくれたら思っています。

ヒーローは、これが正しいというのは無いのかもしれませんね。
それぞれの生き方があって、考え方ありますから。


偏りすぎた考え方は、危険ですよ。


たくさんググって、こんな記事がありました。
読んでいただいて、またTwitterで話ができたら嬉しいですね。
140文字に纏めましょうね。

紹介記事
http://www.ne.jp/asahi/british/pub/econ/tvhero.html

では、また。
ブログランキング、首位陥落してしまいました。返り咲きにご協力お願いします。

スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

今夜はこの話で勘弁してくださいのはなし

こんばんは。火曜日は、父の見舞い日でやっと穴倉に戻ってきました。
今日の父との会話はてんこ盛りでした。
『仮面ライダー』のシナリオ展開。
戦隊モノの新番組の巷の評価。
連続テレビ小説「カーネーション」「ゲゲゲの女房」のはなし


やはり、話題の中心は「仮面ライダー」と、特撮ヒーローのあり方でした。
この話は、きちんと書きたいので明日記事でUpしたいと考えています。

さて、ネットでチラリと見たのですが2002年9月に「あなたが選ぶヒーローベスト100」という番組をしていたのですね。第一位が「仮面ライダークウガ」でした。アニメのヒーローも含んでいましたが、再度、アニメを除いた形でランキングを作って欲しいですね。

みなさんなら、どんなランキングになりますか?

すんません。今夜はここまで。

では、また。

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

【仮面ライダーV3のあの有名なシーン】のはなし

こんばんは。
昨夜は、スッキリしましたー!新宿ロフトへ行って、大事なフォロワーさんのライヴを「視聴」してきましたよ。あの細いカラダで、凄いという表現しかないですね。気になる方は、《太平洋不知火楽団》の大内くんという「イケメン」ベーシストです。ググってくださいね。息子の私も、ベースの音が好きで「触って」いましたが、当時プロのベーシストの師匠は、面白い事言ってました。バンドの作曲は、ベーシストが作曲する事が多い。その2、バンドの中で、ベーシストが一番もてる!!と豪語してました。ほんとかも知れません。

さて、今日の話題は【仮面ライダーV3の有名なシーン】のはなしです。

先日の記事で、残念なお話をしましたが故奥中惇夫監督が書いた、『仮面ライダーがエントツの上に立った日』という本をご紹介しましたが、その当時の話です。

父の見舞い時にこんな会話をしました。
「奥中監督が、仮面ライダーV3をエントツの上の姿撮ったでしょ?あれ、オヤジの発想かな?」
父は、しばらく考え
「いや、違うな。あれは、奥中監督じゃないかな?」

有名なシーンの絵を考えたのは、間違いなく故奥中惇夫監督でした。

故奥中惇夫監督の著書の一部を抜粋してご紹介します。
(掲載にあたり、故奥中惇夫監督のご長男に承諾を得ております)

以下抜粋
私はロケハンの時から、V3をどこに立たせるか悩んでいた。渡り廊下の屋根の上ではぱっとしない。煙突が目に入ったが、まさか、高すぎて無理だとあきらめていた。ロケの日になっても、まだ迷っていた。何度見廻しても良い場所がない。煙突だけが視線の端にひっかかる。気になってしかたがない。ついに意を決して、殺陣師の高橋一俊(「カズトシ」と読むのだろうが、我々は「イッシュン」と呼んでいた。)に相談した。彼とは『柔道一直線』でずっと一緒だったから、遠慮がなかった。それでも、この時ばかりはやや遠慮気味に言った。

「あの煙突の上に立てないだろうか」

一俊は一瞬考えた。
そして決然として言った。

「立たせましょう」

V3に扮していたのは大野剣友会の中屋敷鉄也。大野剣友会では、殺陣師の命令は絶対だ。一俊の命令を受けて煙突の外についている鉄の階段を命綱なしに黙々と上がっていく。その後を仮面を持って同じ剣友会の中村文弥が続く。仮面をかぶったまま煙突をかぶったまま煙突を上るのは視野が狭くて危ないからだ。その時、中屋敷は〈監督!俺を殺す気か!〉と思ったと後で言っていたそうだ。一俊は〈もし落ちたら俺も死ぬ〉と覚悟を決めていたという。・・・

以上抜粋。


ある資料では、煙突の上に立った中屋敷さんの足首を、中村文弥さんが必死に押さえていたというが、本当のところは不明です。

あの頃は、監督も、当時で言う《中の人》も、大野剣友会のみなさんも、かっこいい絵を撮りたい!かっこいい姿を子ども達に見せたい!という心意気が伝わる文章です。
当然、何かあれば殺陣師の責任だけでは済むはずもありません。
番組の責任は、最終的に父、平山亨が負うことになります。

当時のことを聞くと
「もう、毎日がひやひやとしていたよ」と言った。
でも、父は懐かしそうに
「仕事したいなあ。」と、つぶやきます。
何年経っても、現役を遥か昔に退いても気持ちは現役そのものです。

子ども達が憧れる《ヒーロー》をつくる。そして、人として正しい道は、何なのか?それは、父が伝えたかったことです。時代は変わり、正義の定義が揺らいではいますが、今でも『勧善懲悪』のヒーローを望む人がまだまだたくさんいてくれる事が、Twitterで知りました。息子はそれがとても嬉しかった。

ヒーローが、何のために闘うのか?
「人類の平和と自由のため」
これが、いいじゃないですか!!

“人類の平和と自由って何よ?”と、異論を唱える人は多いかもしれませんがね。

子どもが出来るだけわかりやすいのがGoodなんだけどね。

『仮面ライダー』を1971年当初またはそれに近い頃から観てきた人が大人になって
自分の子ども達にきちんと教えることができてますか?

そんな話がしたくて今回のはなしになりました。

では、また。

追記
今回の故奥中惇夫監督の本のご紹介を快諾していいただいた、ご長男に改めて感謝申し上げます。

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

【父から聞いた】 仮面ライダー対ショッカー 劇場映画のはなし

仮面ライダー THE MOVIE VOL.1 [DVD]仮面ライダー THE MOVIE VOL.1 [DVD]
(2006/03/21)
特撮(映像)、藤岡弘 他

商品詳細を見る


おはようございます。昨日は、左目が針を刺すような痛みで更新できず申し訳ない。

ずっと前から書きたかった【父から聞いた】仮面ライダー対ショッカー 劇場映画のはなしです。
この映画は、仮面ライダーの初めての劇場映画でした。
監督は、ご存知 山田稔さん。

ここで、父の著書での内容を抜粋して掲載します。
仮面ライダー列伝から

子ども心と言えば、忘れもしない、初の新作劇場用映画『仮面ライダー対ショッカー』の、あの名シーン。
地獄谷の決闘。

死神博士(天本英世さん)の合図に、続々と谷上に出現する無数の怪人軍団!この撮り方が又、山田さんの子供心なのだ。
「あの時は悩んだよ」
あれだけの数の怪人を、それぞれ何怪人と判別出来るタイミングで撮るとしたら大変な時間が掛かる。

「いくら何でも飽きられてしまうのではないかってね。しかし、視聴者の興味の的である怪人の魅力は充分に見せなけりゃ不親切だもんね。結果としては、もっと時間を掛けても良かったね。アフレコの時、尺が詰まり過ぎてて、名乗りが難しかったなあ。封切りになって館で見た時、子供達の熱狂的反応だろう、もっとタップリ欲しかったなあ。あれは僕の自信の無さだと反省したよ」

確かに、あの反応は凄かった!
シネマスコープの大画面に、怪人が1人2人3人と次々に出現して名乗るのに連れて、ゆっくり、ゆっくり、カメラはパンをして行く。5人10人、まだまだ出て来る。
何体出たのだろうか?館内総立ち!口々に、覚えている怪人の名を叫び、興奮のるつぼ!
私は感動に震えた。


父は、実際に封切りの時に劇場の観客席にいたそうだ。
父が興奮して写した写真がある。

観客席の子ども達は、怪人を指差して怪人の名を叫び、「僕が先にみつけたんだ!」と観客席の上でピョンピョン飛び跳ねていたそうだ。父も、その喜んでいる子ども達の姿を見て自分も嬉しくなったよと回想している。

父は、子どもを視聴者ターゲットとして企画を考え番組つくりをしていました。
何より、「子どもが何を見たいか?」「どう思うか?」ということです。
当然、子ども心が理解できる監督さんや脚本家さんにパイロットとしてお願いするわけです。

父に、4月21日封切りになる『スーパーヒーロー大戦』の話をしました。
「仮面ライダーと戦隊が闘うんだって」という息子の言葉に目を丸くしていました。

父は、ストーリーがどのようになるのか?
合計240人(ニュースでは)のヒーローが出て来る時は、どうするんだ?
興味津々です。

息子に命令が下りました。
「悪いが、お前劇場へ行って観客の様子見て来い」というのです。
父の命令は拒否できません。

たしかに、視聴者ターゲットを若い女性やお母さん方を獲得するために『イケメン』路線をとっていますが劇場でどれだけ子どもが喜んでくれるか、また何度も見たいを思えるかが肝ですね。
偉そうに、息子の私が語ってしまいましたが撮影もアップしたようです。

みなさん、期待しましょうね。

では、また。

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

【拡散】麻宮騎亜先生のトークショーのはなし

姫神ガジェット ① (フレックスコミックス)姫神ガジェット ① (フレックスコミックス)
(2011/06/10)
麻宮 騎亜

商品詳細を見る


こんにちは。
《みんカラ》を見ていたら、麻宮騎亜先生がイベントでトークショーをされているのでお知らせします。

以下《みんカラ》からの25日付けの情報

2月25日、26日にパシフィコ横浜で開催される「ノスタルジックツーデイズ」にて、トークショウを行います。

本日12時から30分間のトークショー。彼女のカレラを中心に、本編画像も織り交ぜ、やる予定です。
友人の「マーシー・オート・インポーツ」さんでは、彼女のカレラ、姫神ガジェットの単行本、インスパイアさんのサイレントメビウス、愛華のパスケース、そして最後の在庫で5個だけ2012年のカレンダーを物販します。

全てにサイン入れる予定ですので、よろしくお願いします。


名  称:Nostalgic2Days ノスタルジックツーデイズ

会  期;2012年 2月 25日(土)、26日(日)の 2日間

会  場;パシフィコ横浜 展示ホール(C・D)

時  間;10:00~17:00(両日とも)

主  催; 株式会社芸文社 Nostalgic2Days 事務局

後  援;横浜国際平和会議場

入 場 料;2,000円 (500円分の金券を含む。) ※税込・小学生以下無料

お問い合わせ:株式会社芸文社 Nostalgic2Days 事務局
TEL: 03-5992-2052  FAX: 03-5992-7162
E メール: nos2days@geibunsha.co.jp

以上、お知らせでした。

では、また。



テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

【拡散】3月11日東京・阿佐ヶ谷ロフトAにて「石ノ森スピリッツVol.5」

以下阿佐ヶ谷ロフトA 告知より

今回のテーマは「バイクアクション」、仮面ライダーの魅力の1つに
サイクロン号のバイクアクションは欠かせません。 

「バイク」が描かれるマンガを主軸にトークを開催いたします。
ゲストに、「750ライダー」の石井いさみ先生と「ワイルド7」の
望月三起也先生に決定。 司会はおなじみ山田ゴロ先生です。

尚、当日は東北地震から1年、石巻市と石ノ森萬画館の復興支援募金の チャリティイベントといたします。

トークイベント終了後に、サイン会を開催いたします。
サイン会は石井先生、望月先生それぞれ1点、ご持参の書籍やグッズに
いたします(色紙はご遠慮ください)。 サイン時には、募金箱を設置しますので、お気持ちだけお願いいたします。

皆様、ぜひお出でくださいませ。

【司会】
山田ゴロ(漫画家)

【ゲスト】
石井いさみ(漫画家)
望月三起也(漫画家)

OPEN12:00/START13:00
前売¥2,000/当日¥2,100(共に飲食代別)

前売りチケットはローソン(2月26日より発売)

実は、息子の私は阿佐ヶ谷ロフトAのサイトから予約しちゃいました!!
アクシデントが無いかぎり拝聴に伺います。

ロフトA予約Webページはこちら。
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/reservation.php?show_number=861

今からとても楽しみです。

では、また。

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

『仮面ライダーフォーゼ』が京都太秦映画村に出現するのはなし

こんにちは。
今朝から、左目は針を刺すような痛みで苦悶しております。

さて、この話題は既にTweetしていますが
『仮面ライダーフォーゼ』が京都太秦映画村で公開撮影されます。

平日という日程ではありますが、お近くの方は是非観にいってくださいね。
実は、この情報ソースは弦ちゃんのブログからでした。
本人が告知するのですから間違いないっ!!

さて、この後の記事は全く纏まっていません。
どないするか悩み中です。

あっ!別の告知もあったんだ。それは、確認後にUPします。

では、また。

テーマ:仮面ライダーフォーゼ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【拡散】映画 スーパーヒーロー大戦公式Webサイトのはなし

4月21日に封切される映画 「スーパーヒーロー大戦」の公式Webサイトをリンクしました。
左側に貼ってありますので、お楽しみください。

では、また。

テーマ:仮面ライダーフォーゼ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【早瀬マサト先生】のはなし  シージェッター海斗(トクマコミックス)

シージェッター海斗(トクマコミックス)シージェッター海斗(トクマコミックス)
(2012/03/01)
石ノ森 章太郎、早瀬 マサト 他

商品詳細を見る


おはようございます。
《変身》《変身ベルト》がバンダイさんが商標登録なさっているんですね?
昨日、ニュースになっていましたが無料動画に1700本もの、放映された動画を無断にUpしてしまった男性が逮捕されたました。
番組を制作する側としては、Fanが好きで楽しんでもらう事は嬉しいのですが、会社としては大事なコンテンツなのですよ。Webでも、漫画のコマをそのまま掲載していたり直近の放映された番組画面を切り取って貼り付けるなど現在のパソコン機能なら簡単に出来る訳で、「あくまでひとりでニヤニヤ楽しんで」いただきたいと思うのです。

さて、今日の話題は【早瀬マサト先生】のはなしです。
息子の私は、石森プロに所属していることは知っていましたがTwitterをはじめてから早瀬先生から声を掛けられびっくりしました。

早瀬先生は、仮面ライダーアギト、龍騎、555、響鬼、カブト、電王、キバ、ディケイド、G、W、オーズと平成ライダーのキャラクターデザインをされています。

早瀬先生からTweetで教えていただいたのですが、平成ライダーのキャラクターデザインをする上で父に連絡をいただきアドバイスを得たとおっしゃっていました。
息子の私は、そんな事があった事実など知りませんでしたので正直嬉しかったです。
平成ライダーに入ってからは、遥か昔に現役を退いた父は「蚊帳の外」でした。
それが、平成ライダーのキャラクターデザインをしてくれる先生から連絡をいただいたことは、父にとっても嬉しかったはずです。

父は、緊急入院中にうわごとのように「会社のみんなが俺の企画を待っているんだ・・・」とぼそぼそ云ってました。その声は、か細く息子が耳を欹てなければならないほどでした。
入退院を繰り返していますが、視聴率の話をすると「俺が話してやらにゃいかんな」などと云う始末。
そのたびに、息子が宥めるというと繰り返しでした。

もし、父が前触れもなく現場に乗り込んだらそれこそ大変な事になっていたでしょう。
「扱いが大変」だからです。
「扱いが大変」という話は、別のところでありましたがその話はいずれ記事にしますね。

話を早瀬先生に戻しましょう。
トップに「シージェッター海斗」を貼りましたが3月1日発売となります。
このキャラクターの原案は、父がプロデューサーとして1976年7月から放映された全36話の「超人ビュビューン」の「バシャーン」NGキャラなのです。石ノ森先生のスケッチには「鉄魔人シャドル」となっています。

また早瀬先生はTwitterでも印象的な話をされています。
そのひとつをご紹介します。

「13年前に大阪から石ノ森フアンの中学生が、石森スタジオを訪れた。お腹が空いているというので夕飯を食べさせて、墨汁一滴を見せてあげた。その彼が今、ゴーカイシルバーの中の人になってる!なぜライダーではないのだw!」

先日も息子の私が奥中監督の通夜に行くというTweetを見てこんな話を教えてくれました。

「平山亨さんは石ノ森が亡くなってすぐ、自宅に来てくださいました。その時平山さんから「石ノ森先生は僕より年下だけど、父親のように思っていた」と言っていただいたのが印象的でした。」

父は、本当に石ノ森章太郎先生のおかげで現役時代を特撮ヒーローモノの「ジャリ番」を格上げできましたし、仕事として有意義な人生だった思います。

父は、健康に不安はあるものの「ご意見番」としてジッとテレビを観ていますよ。

あさっては「ニチアサ」ですよ。
仮面ライダークラスタのみなさん、よろしくお願いしますね。

では、また。

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

石ノ森章太郎先生の初メガホンと劇場映画冒頭の荒波のシーンのはなし

こんばんは。なんだか、このブログの調子が悪くて苦戦しております。
しかも、閲覧カウンターが消えてませんか?

さて、『仮面ライダー』石ノ森章太郎先生初メガホンの話題と、劇場映画の荒波がどぱーーーんというシーンのはなしです。
みなさん、劇場映画で大人向け子供向け問わず、映画が始まる冒頭のシーンはご存知ですよね。

実は、東映さんは創業した当時は違うものでした。
いつしか、波と日の出になり、それが磯に荒波がぶつかるシーンとなりました。
その、磯に荒波がぶつかるシーンも何度か撮り直されています。
Fanには、1978年まで使っていたシーンが好評なようです。(人それぞれですが)

冒頭のシーンが大好きな方がブログにされています。
http://ameblo.jp/yk19561029/entry-11134927810.html

場所は、千葉県銚子の磯であると他のネット記事で記されています。

その荒波のシーンに有名な東映の三角マークが現れるのです。

その三角マークについて「義理欠く、恥かく、人情欠く」の三角マークだと揶揄される方もいるそうですが、そのように云われる由来は不明です。

その一方、東映が大好きで「僕のお尻には三角マークの焼印がついている」と愛社精神を語る方もいます。
父は、おそらく「三角マーク焼印」だと思いますね。

先ほどの「義理欠く、恥かく、人情欠く」を調べていると、なんと小説家『夏目漱石』がお金について三角精神を説いているのです。
「我輩は猫である」の中で
「金をつくるにも三角術を使わなくちゃいけないと云うのさ。・・・義理をかく、人情をかく、恥をかく、これが三角になる。」

この文が本家なのか、昔からの節約術として口伝えで云われてきたものが本家なのか不明です。
誰か、東映さんの三角マークの話を含めて教えていただけると助かります。

荒磯のシーンで、Fanのみなさんは思い出しませんか?
1972年11月4日放映「危うしライダー イソギンジャガーの地獄罠」
脚本/石ノ森章太郎先生、島田真之 監督/石ノ森章太郎先生
第84話にして原作者である石ノ森章太郎先生が初メガホンを取った記念すべき作品です。
父は著書の中で、「石森先生に恥をかかせてはいけない」と監督補として長石多可男さんが付ける事になったのですが、石ノ森先生が漫画のコマ割の中でいかに映像的に見せるかという腐心していたこともあり、父の気苦労に終わりました。
その中で、磯に荒波がぶつかるシーンを撮影していたのですが、父も驚く良いカットが出来上がったのです。
父は、東映の冒頭のシーン撮影の苦労を知っていたため、父は石ノ森先生に「さすがです!!」と絶賛した。石ノ森先生は大変満足そうに「運も実力のうちかね」と笑っていました。

本業は、漫画家。締め切り待ちの編集者の方々が先生のお帰りを今か、今かと待っていて大変だったと聞いています。

バロム1でお世話になった『さいとうたかを先生」も映画監督したいとおっしゃっていたそうです。

では、また。

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

脚本家【伊上勝さん】のはなし

仮面ライダー・仮面の忍者赤影・隠密剣士・・・ 伊上勝評伝 昭和ヒーロー像を作った男仮面ライダー・仮面の忍者赤影・隠密剣士・・・ 伊上勝評伝 昭和ヒーロー像を作った男
(2011/02/01)
井上 敏樹、竹中 清 他

商品詳細を見る


こんにちは。
昨日は、父の見舞い日でしたが、体調も安定している様子で息子の私も一安心しているところです。

一緒に並んで観た俳優 佐々木剛さんの60分の映像は楽しい時間を共有することができました。
関係者の話では、現在非売品であり全国各地で上映会、トークショー、サイン会を行いますのでお近くの方は是非とも足を運んでいただけたらと思います。詳細は、左側にリンクを貼りましたのでご確認ください。

さて、今日の話題は脚本家【伊上勝さん】のはなしです。

伊上さんは、長年にわたり父の番組の脚本を書いていただいていました。
息子が幼少の頃に、「伊上さんがね・・・」という話が父から出ていたのを憶えていますが、内容までは・・・。
昨日も、父との会話で「伊上勝さん」の話題になりこんな事をつぶやいていました。
「伊上さんのような本を書ける人をずっと探しているんだけど、中々いないんだ。」

父は、30分番組(正味はもっと短いですが)をつくる上で、大変苦心していました。
この本の文中で伊上勝さんの息子さんが語っています。
「父のシナリオは、紙芝居・・・」
その話を、父にしてみました。
「そうだよな。余計な説明はあえてしないところがいいんだ。そうすると、監督もぶつぶつ云いながら創作意欲がかきたてられるんだよな」
父は、監督 山田稔さんと脚本家 伊上勝さんの腕を大変評価しており、父の東映での仕事において多数仕事をお願いしていました。

父は、いろいろな本の中で伊上勝さんのシナリオを催促し、無言の待ち伏せ(伊上さん宅にクルマを寄せて待っていた)してたとの文章を書いていますが、この本では伊上家の中で起きていたことが記されています。

父は、こうも云っていました。
「シナリオって、するする書けるときは本当に気持ちがいいんだよ。それが、書けなくなると・・・」ここで父は言葉が出なくなりました。
きっと、父も同じ活動写真に携わる人として、そしてプロデューサーはシナリオが上がらないと始まらないという重責から、多くは語らなかったのだと推察します。

この本の中で、伊上勝さんを知る 作詞家 阿久悠さん、監督 田村正蔵さん、元東映プロデューサー阿部征司さん、脚本家 長坂秀佳さん、東映専務取締役 鈴木武幸さん、そして父 平山亨が 語っています。

『仮面ライダー』が大好きなFanも、この本を購読して番組関係者の壮絶な人生を知るのも良いことだと思っています。

父が、ポツリと云った言葉
「紙芝居って、もう街で見かけないよな」

時代は、変わっていきます。続くもの、廃れてしまうもの。
少なくとも『仮面ライダー』は、続くものと信じております。

では、また。


テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2号ライダー】佐々木剛さんから渡された1枚のDVD-R

こんばんは。
やっと、穴倉に戻りました。父に奥中惇夫監督が急逝された事伝えました。
とても残念というか、寂しい表情をしていました。
父とは長い間、子どもの気持ちが分かる監督として信頼していた戦友にような仲間でした。
父の名前で、お花送ったと伝えると「ありがとうな」と応えてました。

さて、今日の話題は先日のお別れ会で、俳優 佐々木剛さんから1枚のDVD-Rをいただき「必ず観てくれよ」と言われたものを、親子並んで観ました。

題名は
「改造人間哀歌 THE MOVIE 〜曼寿沙華の詩〜」

昨年から、佐々木剛さんとそのFanクラブ弍剛会、篠原明夫さんなどがこの作品をつくり、東日本大震災の息の長い復興支援の為の一環として各地で上映会、トークショー、サイン会などを今年も行う予定です。
息子も微力ながら告知のお手伝いとして、上映会などのスケジュールをリンク貼っておきますのでご覧になって下さい。


父は佐々木剛さんが、再び俳優の仕事がもらえるように各テレビ局などに足を運んだりしてました。
先日ご紹介した佐々木剛さんの著書へ寄稿した手紙に書いてあります。
父にとっては、藤岡弘、さんが大怪我しての大ピンチを救ってくれた人でもあるわけです。

今日の父との会話で、アレコレ『仮面ライダー』の事で質問すると答えてくれるのですが、そこでこんな事云ってくれました
「お前も、仮面ライダーFanなんだな」
息子にすれば、
「何をいまさら云う」という感じなんですがね。
息子は、
放映時から生田スタジオへ連れて行ってくれましたし、生のスーツアクターさんや、俳優さん。
サイクロン号や等身大の仮面ライダーや怪人をこの目で観れたのですから、贅沢この上ないと思っています。
そんな状況で、ライダーカードよりも実物が魅力的でした。また、キャラクターの超合金シリーズも、父宛にメーカーから贈ってくれる訳ですから、「おもちゃ買って!」とは、ならないわけです。
普通に家にシナリオが置いてあるのです。小さい時から、シナリオ読んで勉強しておけばよかったなんて思ってもいます。お手伝いの一つが、放映が終わったシナリオをパンチで穴を開けて綴じるのが次男坊の役目でした。

父にこんな質問をしました。
「生まれ変わったら、何になる?」
父は「仕事として『子ども番組』のプロデューサーやりたい」と力強く答えました。

では、また。



テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

【麻宮騎亜さん】のはなし 彼女のカレラ 22 (プレイボーイコミックス)

彼女のカレラ 22 (プレイボーイコミックス)彼女のカレラ 22 (プレイボーイコミックス)
(2011/12/19)
麻宮 騎亜

商品詳細を見る


こんばんは。たまった事務処理をやっつけていました。

今夜の話題は、【麻宮騎亜さん】のはなしです。
もう、Fanのみなさんはご存知ですよね。
現在、絶賛放映中の『仮面ライダーフォーゼ』のゾディアーツ(怪人)のクリーチャーデザインをしていただいています。
19日放映した番組で『蟹』をモチーフにしたゾディアーツには、息子の私は思わず「凄い!!」と声を上げてしまいました。

旧1号ライダーでも怪人のデザインや造型に大変苦労した話は、父から聞いて知っていました。
デザインに凝ると、実際にライダーとの闘う殺陣の動きが悪くなったり、すぐに壊れて修理を要したり・・・


『仮面ライダーフォーゼ』は、初の学園が舞台として物語が進行しています。
レギュラー陣が全て若者。お歳を召していても“赤い目の男”役の『鶴見辰吾さん』くらいなのかな?
昔の配役の鉄板である「老け役」が存在していないのですが、それでも楽しく視聴できるのは、大人でもデザインや造型が良く出来てるなぁと思える、ゾディアーツのデザインやフォーゼの武器の発想やデザイン、造型が良く出来ているからだと思っています。

昭和ライダー以外、興味ねえや!という方も、一度番組を視聴してくださいね。


昭和ライダーには、平成ライダーに無い良さもあります。ルーツといっても良いかもしれません。
平成ライダーも、その時代が要求したものであり、変化をしなければ続かないと改めて思っています。

ライダーやゾディアーツのデザインがあって造型で現実化させて、スーツアクターさんがいて、俳優(女優)さん、脚本家、監督やアクション監督を始めとするスタッフさん、全ての総力戦です。

まずは、ニチアサの時間を『楽しんでやろう!』という気持ちでテレビを観てくださいね。
話は、それからです。

追記
Asamiya's Portfolio サイトをリンクしました。

息子の個人的な好みですが、【麻宮騎亜さん】のクリーチャーデザインも好きですが、漫画の女性キャラやクルマも大好きです。父譲りで、年間5万キロを暴走していますから。

では、また。

テーマ:仮面ライダーフォーゼ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ヒーローと正義 【東映の白倉伸一郎さん著書】のはなし

ヒーローと正義 (寺子屋新書)ヒーローと正義 (寺子屋新書)
(2004/05)
白倉 伸一郎

商品詳細を見る


おはようございます。
年末から、父の関係者や息子の知人など相次いで急逝され、昨夜も知人関係の通夜へ参列してきました。
息子の私が今年の8月で50歳になりますので、そのような年齢になったのだと思っています。

さて、2004年5月に出版された東映の白倉プロデューサーの著書のはなしです。
数日前のJwaveでの対談のHPでこの新書の存在を知りました。
昨日Amazonから届いたので、今朝からほんの触りだけ斜め読みをはじめてます。

これは、是非とも昭和ライダーのFanのみなさまに手にとっていただきたい本です。
あくまで、大人向けの書籍ですからキャラクターは一切掲載されていません。
さすが、東大文学部第三類卒業されているだけあって、何度も読み返さないと読みこなせない書籍です。
父も東大美学卒ですが、とうていあのような文章は書くことは難しいと息子は思うのですが。

中でも、「何故、平成ライダーから武器を多用し、キックとパンチの影が薄くなったのか?」という内容は納得もしたし、そういう社会的な問題もあったのね?と息子は感じました。

父は、現役バリバリの頃にこんな事つぶやいてました。
「放送禁止用語で、『メクラ』『ちんば』『つんぼ』など差別用語として使えなくなったんだ。」
「たしかに、からだが不自由な人たちに対するあきらかな差別を意味するのはわかるんだけどね」
「その言葉の表面的な意味ではなく、言葉の奥にある意味合いや響きまで失ってしまう」
と実に困った表情をしていた記憶があります。

テレビ番組をつくるって難しいんですね。
ある視聴者が面白いと云ってくれる内容でも、一部のひとはその描写やセリフなどで酷く傷つくこともある。作る側って大変。

まだ内容を全て理解できるほど頭が良くないので、またいずれこの本のことは改めて記事にしたいと思っています。

では、また。

テーマ:仮面ライダーフォーゼ - ジャンル:テレビ・ラジオ

『海賊戦隊ゴーカイジャー』最終回、涙腺崩壊のはなし

『海賊戦隊ゴーカイジャー』フォトアルバム: 豪快航海日誌 (学研ムック)『海賊戦隊ゴーカイジャー』フォトアルバム: 豪快航海日誌 (学研ムック)
(2012/02/09)
TVLIFE編集部

商品詳細を見る


こんばんは。
今朝は、5時30分起きでした。寝ぼけ眼で視聴したら失礼になるかなんて思ったもので。
『仮面ライダーフォーゼ』は、怪しい宗教団体のようなグループの場所は、過去に出てきた“探偵事務所”ではなかろうかという書き込みはTwitterで散見されました。事実は、わかりませんが良くある話です。
『海賊戦隊ゴーカイジャー』では、良くぞここまで描ききってくれました!!という感じです。
しかも、ラストでは初代:アカレンジャーの俳優さんまで出演してくれて、息子の涙腺崩壊しちゃってます。もう40代以上の方 でリアルに視聴していた方も、同様に感激していることと思います。
『秘密戦隊ゴレンジャー』は、もう遥か昔の話になってしまいましたが、脈々とその戦隊魂は若い世代に受け継がれているんだなと感謝しております。

東映さんのHPに『海賊戦隊ゴーカイジャー』の最終回を迎えての話が載っていますので、後ほどリンクしておきます。それぞれの思いが文章や写真から滲み出ています。

父の口から『秘密戦隊ゴレンジャー』の話題がでてきます。
視聴率至上主義の時代でしたから、今でも破られていない数字は、父の自慢です。
父は、視聴率を20%以上取る自信はあったようですが、残念ながらその視聴率をビジネスにつなげる事が難しかったようです。
当時の版権ビジネスは、東映動画にお願いするような状態でしたからね。
とても現在のようなビジネスモデルを構築する人が居なかったようです。
本当にもったいないことをしました。

戦隊モノも父がプロデューサーとして掲載されるクレジットがゴレンジャーまででしたが、厳密に言うとその後、数作に渡って戦隊モノの初期企画段階まで父が関わっていたそうです。

多人数での戦隊モノから次作は3人へ。そして『ゴレンジャー』のように@@@ジャーと名の付くものは一旦終わります。それでも、これからの番組の元祖として『秘密戦隊ゴレンジャー』という、とてもかっこ良いものがルーツなんだよと子ども達に伝えていただけたら、父の望むところだと思います。

各地で、『海賊戦隊ゴーカイジャー』最終回を迎えての懇親会が開かれるようです。
Fanのみなさんが、ずっと楽しめる番組を東映さんが作り続けてくれることだろうと思います。

ありがとう!!『海賊戦隊ゴーカイジャー』

では、また。

テーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。