2012-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望!!【仮面ライダーは自己犠牲の精神で成り立っていると、父は云った】のはなし

R/C 仮面ライダー サイクロン号R/C 仮面ライダー サイクロン号
(2001/06/27)
タイヨー

商品詳細を見る


父への見舞いを二日間連続で行って参りました。
母の問題を関係者一同集まって相談することもあり、近隣に1泊となりました。


さて、今日の話題は【仮面ライダーは、自己犠牲の精神で成り立っていると父は云った】のはなしです。

それは、何気ない会話で聞くことができました。
父が子ども番組をたくさんプロデュースしてきて、ファンに伝えたい事はあるかい?
そこから、この話題が始まりました。

私が社会人になってから、簡単な旅行に招待して2人だけの寝室で聞いたことがある話でした。
父は、終戦を16歳で迎えました。
戦時中は、「全てはお国のために」という教育がなされていました。
父も、その教育にどっぷり浸かり、特攻隊を志願していました。
特攻隊員になることは、お国はもとより、両親や弟や妹のためになると考えていたのです。

父は兵隊として出征することもなく終戦を迎えました。
昨日までは「鬼畜米英」だったのが、」180度違うことを教育されて父自身の自信がなくなったと言う。

父のヒーロー像は、「風のように現れて、嵐のように戦い、そして風にように去っていく。」
決して、感謝や栄誉などの見返りを求めない。
そして、危険極まりないことも自己の命をかけて「自由」のために戦うのだ。

そして、警察などの援軍を求めない ロンリー・ヒーローだったのだ。

今、父の病床の枕元には マイケル・サンデルの著書「これからの「正義」の話をしよう」がある。
この書籍を何度も読み返しているようで、早くも本はボロボロになりつつある。

私が、父にこんな話をした。
「ある事で、弁護士と行動を共にすることが多いのだが、全ての弁護士がテレビドラマのような人ばかりじゃないんだね。」

「どうしてだ?」

「確かに、弱者のために戦ってくれる弁護士もいるけど、事実上違う人もたくさんいる。」

「そうか。」

「一般的に悪者と呼ばれる人を弁護する先生もいる。知り合いの弁護士に尋ねたら「依頼者の利益のために弁護している」、「虫にも五分の魂があるから。」と答えてくれたよ。」

「そうか。」

「正義って難しいね。」

父は私の話を聞いていて考え事をしていたようだ。


父は、「正義」って難しいよなと云った。

ブログやTwitterでファンから「お父様のつくった番組から、大人になる上で大切な事を全て教えていただきました。」とたくさん声をいただく。

もし、お聞かせいただけるなら「大切なこと」を具体的に教えていただければ幸いかと存じます。


父の近況
お喋りのエンジンが掛かるまで、少々お時間いただきますが健在でございます。
ただ、疲れが早く見え隠れようになりました。

聞くのが怖いけど、主治医に聞きました。
本来、父の状態であれば心嚢水をただちに抜くのだが、ハイリスクであり対処療法でいくしかない。
万が一のことが、明日なのかもっと先のことなのか主治医でも判断できないそうだ。

兄と申し合わせています。
兄弟どちらかが、倒れてもパンクするからな。無理はするな。
兄がいて、本当に助かっています。

今日の話題はここまで。
では、また。

ブログランキング、少しだけでいいですから気にしてください。

スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。