2012-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望!!【急遽、あのヒーロー、ヒロイン、中身がそろって・・・】のはなし

ウッデリックス ライダーマシン 2:Vジェット(仮面ライダースーパー1) バンダイ 食玩ウッデリックス ライダーマシン 2:Vジェット(仮面ライダースーパー1) バンダイ 食玩
()
バンダイ

商品詳細を見る



こんにちは。
ちょうど、季節の変わり目になりました。


今日の話題は【急遽、あのヒーロー、ヒロイン、中身がそろって・・・】の話です。

忙しい3名のスケジュールの調整に時間が、掛かったために急遽の見舞いの申出となりました。
父にとっては、久々のお客様。

お越しくださったのは、

『仮面ライダースーパー1』の高杉俊介さん

そのヒロイン:ハルミ役の田中由美子さん

そして大野剣友会の代表 岡田勝さん。


高杉さんは、以前お越し下さったときに、次回はハルミさんと一緒にと約束をしてくださいました。

それが、今回実現したのです。


やはり、父も見舞い客が会いにくれば嬉しいようで、昔話に花が咲きます。

父を気遣ってのことでしょう。明るい話題ばかりでした。

某脚本家が紹介された拳法の先生の話題には、一同お笑い!!

ハルミ役の田中由美子さんは、現在では高校生のお子さんがいらっしゃるとか。
友達に、「うちのお母さんは、仮面ライダースーパー1のハルミ役で出演していた」と
伝えたら、大騒ぎになったとか。
10代の若者の間でも、昭和ライダーが話題になることは父も嬉しそうにしていました。

ZX(ゼクロス)を除けば、ここで仮面ライダーシリーズは終わることになっていました。

父に仮面ライダーシリーズが終了してしまう時の心境を、敢えて聞くことはしません。


1971年に始まった、『仮面ライダー』からずっと番組制作に奔走してきた。
簡単に10年という歳月を語るには、やはり父自身が語り、原稿に纏めたものを
お読みいただくのが、1番かと思います。

『泣き虫プロデューサーの遺言状』11月27日、講談社より出版します。



私でも知らなかった事実が、随所に出てきます。

もう、ご近所の本屋さんで取寄せを依頼したファンがおりました。
嬉しいことです。


余談 父の近況
処方されている薬が、効いているようで血圧も血中酸素濃度も安定しています。
それは、数値の問題です。
最近少しずつですが、いままで難なく出来たことが出来なくなってきました。
4回目の再入院をするまでは、筋力もそこそこ維持できており一人で車椅子へ移動を試みたりしてました。
7月26日の再入院から、早いもので3ヶ月を経過。
もう、ひとりではベッドから起き上がることができません。車椅子への移動も。
昔なら、癇癪をおこして暴れていたものでしたが、今では老いることを静かに受け入れているようです。

お客さんの前では、嬉しそうに笑い、闊達に喋ります。

一転、私と2人で居る時は反応も鈍く肩で息をしています。

父を支えるために病院通いをしていますが、父のゆっくりとした変化を側で見ている私は
何もすることが出来ずに辛い気持ちが、滓のように溜まっていきます。

父の前では絶対に辛そうな表情をしないと、決めていますけどね。


今日の話題は、ここまで。
では、また。

ブログランキング、少しだけ気にしてください。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

拡散希望!!【季節はずれの雪だるま】のはなし

画像+123_convert_20121024095851

こんにちは。
昨日は、天候があまり良くはありませんでしたが機材を担いで見舞いに行ってきました。


今日の話題は【季節はずれの雪だるま】のはなしです。


父の病床の近くに病院にありがちな小さな収納棚があります。
そこの扉に、所狭しと見舞い客と一緒に収まった写真が貼り付けてあります。
これ、父のリクエストで貼り付けたのでした。

父は、意外と寂しがり屋で見舞い客が途絶えると、「今日は来ないのか?」とポツリと呟いたりしています。
そうそう、連日のようにかつての関係者も訪れることもなく、介護施設のように頻繁に会話することも無い環境ですので、音を消したテレビ映像を点けっ放しで過ごしています。

息子の私も、週2回の面会をするスケジュールにしました。
巷で、「もっと親孝行すれば良かった。」という話を聞きますが、「後悔しないようにできる限りのことはする」と考えてのことです。

ちょうど、土曜日は母のデイサービス(ショート)の送り出しに行かなければなりません。
16歳になる老犬を飼っているので、留守番が居ないと外出はしないからです。
毎土曜日は、この季節まだ外は暗い4時起床、5時出発で実家へ向かいます。もっと、遅くても大丈夫だと思うのですが、30分遅れるだけで大渋滞になる可能性があり、時間を厳しく躾けられた私は、早く出発するのでした。

実家の呼び鈴を鳴らすと、母が出ますが何故息子が来たのか理解できていません。
そこから、母と私との口喧嘩が始まります。いままで、母と喧嘩というのもをした事がありませんでした。

出来る理由があります。母は、さっきしたこと、されたことを記憶できません。何を言われようが覚えることができなくなりました。だから、口喧嘩できるのです。

毎回、「今日は、老人会に行く日でしょ?」と云うのですが

「いかない。」「なんで、前もって電話しないのよ!」と、激しい口調で罵ります。

「だって忘れるでしょ?」

「今日は、いかない」

「俺は、云えないから母さんいいなよ! それが筋でしょ」

「云うから」・・・


毎回同じやりとり。それは、作戦のうちでした。
母の性格から、自分からきっぱり断ることができないのです。

迎えに来てしまえば、
「あら、ちょっと待って・・・」と、なるわけです。


行けば行ったで、笑顔で行って楽しかったと云う母。


その工程の延長線上で父の面会に行くことができるのです。
それでも、病院にたどり着くのは15時前後。


そこから会話が始まります。

今日は、日々の面会時の父の様子を簡単に・・・

冒頭の写真は、孫がつくった季節はずれの雪だるまです。
その写真がPCに保存してあったので、話題提供で父に見せたのです。

父にとっては、我が娘は唯一の孫であり子ども好きの父にとっては、まさしく目に入れても痛くないほどの存在です。孫が書いた「書」や見舞い時の孫と写っている写真を持参した中に、この季節はずれの雪だるまはありました。

孫が住んでいる東京の庭です。隣に花が咲いているので本当に春に近い降雪だったのでしょう。

父は、この写真をずっと手放そうとしませんでした。

おそらく、いろいろなことを考えていたのではないでしょうか。


余談
昨日は、仮面ライダーの映画3本をDVDで一緒に観ました。
①ゴーゴー仮面ライダー
②仮面ライダー対ショッカー
③仮面ライダー対じごく大使

先日、お見舞いに来てくださった俳優 堀田眞三のこと。怪人のベルトをしていない理由。などなど

父は視聴していると自然にカラダが前のめりになってきます。
好きなんですね、仮面ライダーが。

途中あまり話しかけないようにしていました。
懐かしそうに、そして真剣に視聴していましたからね。

また、「違う映像を借りてくるよ」と父を約束してきました。


今日の話題は、ここまで。
では、また。

ブログランキング、少しだけ気にしてくださいませ。

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

拡散希望!!【泣き虫プロデューサーの遺言状】の帯デザインはこれ!!

帯_convert_20121018144707


画像の調整に時間が掛かってしましました。

Twitterで書籍出版時の帯について、ご意見を頂戴したので
おおよそ、こんな帯が付きます。まだ、帯の右側などの検討は残されているものの、良い出来上がりです。

書店で、平置きで積んでくれたらいいけど・・・是非、ご購読くださいね。

取り急ぎ、お知らせまで。

では、また。


テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

拡散希望!!【泣き虫プロデューサーの遺言状】出版します!!

自伝奮闘記カバー_convert_20121018130156

こんにちは。
書籍カバーのデザインがほぼ決まりました。うらの部分は、少しどうしようかと関係者と協議中?です。


今日の話題は、【泣き虫プロデューサーの遺言状】のはなしです。


父が、筆者として出版するのはこの書籍で最後になると思います。
この自伝奮闘記を出版することが、父の云う『遣り残したこと』のひとつでした。


昨年4月2日の緊急入院前、過去10年に渡って少しずつ原稿を纏めたものでした。
それが、入院という事態になり面会に来る次男坊(私)に出版をしてくれと命令が下ったのでした。

その病床で聞いた命令は理解できましたが、元の原稿があることを知らずに悩んでいたところ
元原稿があることを知らされて、動き出した次第です。

とはいえ、昨今の出版業界は大変厳しい状況で、「はたしてこの原稿は、何千部売れるのか?」というプレッシャーもかかります。
父は確かに、名物プロデューサーとして少しだけ有名になりましたが、それも過去の話。

喧々諤々とした会議を経て、出版にGOサインが出たのでした。


内容は、まだ云えませんがトークショーでも、「平山会」というファンクラブでも語ったことが無いものが満載です。次男坊ですら、父が語って来なかったことが随所にあり資料としても、読み物としても、そしてある意味《ビシネス書》としても読み応えある1冊です。


発行部数は、最小ロットの3千部。ですから、全ての本屋さんで陳列することができません。
最寄の書店で、取寄せていただくか、Amazonで送料無料を使って販売予約をするかが、賢い方法でしょう。

父は、出版で儲けようなどと考えていません。
『僕の生き様を聞け!』というスタンスでしょう。

発売日は、11月27日を予定しております。
税込み 1,680円です。


どうぞ、父の渾身の1冊です。

保存用とあわせて、2冊お買いになることをお奨めします。


よろしくお願い申し上げます。


今日の話題は、ここまで。
では、また。

ブログランキング、よろしくね。

拡散希望!!【俳優 堀田眞三さんと、父】のはなし。

堀田眞三さま写真

上記写真は、堀田眞三さんのブログより拝借しました。

15日は、嬉しいお客様がお見舞いに来てくださいました。

公開されているフィルムの古くからは、1967年から放映された『赤影』、1971年から放映の『仮面ライダー』
1972年からの『好き!すき!!魔女先生』など数々の作品に出演していただいた俳優さんです。

切っ掛けは、『河童の三平』の金子吉延さんが最初にお見舞い時の会話で、俳優 堀田眞三さんのお名前が出たのです。私がFacebookをふらふらと閲覧していたら、堀田さんもFacebookをされていたので、友達申請をさせていただきました。(本当は、目上の方にいきなり友達申請なんて失礼なんですけど)当時、映画のロケ中であり、落ち着いたらという事に。

父も不思議なもので、堀田さんがお見えになる10分前までは床に伏せていて

『大丈夫かな?』と思わせるほどでしたが、会って声を聞けば『シャッキリ』するのです。


会話の大部分は、プライベートな事が含まれるので省略しますが
息子としては驚きのことが判明しました。

父が映画監督として撮った未公開フィルム『壁の中の野郎ども』(1965年)主演 渡辺文雄

この映画に出演してくださっていたのでした。

何故、この映画がお蔵入りになってしまったのか?
父の話では、あの会社の重役さんはフィルムを見て「面白かったぞ」と声を掛けてくださったといいます。
しかし、そのフィルムはその重役さんの大きな引き出しに入れられてから、公開されることはありませんでした。
この話は、いずれどこかで続きをお話したいと思っています。

いま、病室で伏せている父へ見せるために ipad2に様々な写真データを取り込んでいるところです。
それを父子で見ながら、会話が弾むのではないかと楽しみにしています。

また、Facebookで思わぬ出会いがあることを願って・・・

堀田眞三さん、本当に遠いところを有難うございました。

お見舞いのお客様と会話して、少しずつ少しずつ、父の寿命が延びているように息子の目には映ります。

今回、忙しい金子さんを同席をお願いしたにも関わらず父のやる気をくすぐる言葉が。

金子さん曰く
『先生、もう1本撮りましょうよ!』
『その時は、僕等が出演するやつじゃなきゃ駄目ですよ?』

同意するお客様一同。

それを聞いて笑顔になる父。

有り難いことです。



堀田眞三(グランパ)のブログのURLはここから。
http://ameblo.jp/hottashinzo/


素の堀田眞三さんは、本当に優しい人柄で映画やTVで悪役しての出演が多いことが残念です。

個人的には、この年代の俳優さんが活躍できる企画があって良いのではないかと思っています。


余談
この日も、看護婦さんは記念写真を撮るのに待ち構えていました。
男前の堀田眞三と一緒に写真をパチリ。
よかったですね。


今日の話題は、ここまで。
では、また。

少しだけ気にしてね。ブログランキング。


テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

拡散希望!!『 昭和のヒーロー! 南城竜也×伴 大介×速水 亮 トークショー!! 』

『 昭和のヒーロー! 南城竜也×伴 大介×速水 亮 トークショー!! 』
                                     (C)石森プロ・東映


10月21日(日)
中野サンプラザ 15F
(東京都中野区中野4-1-1)




ゲスト(番組放映順)

南城竜也氏 「変身忍者 嵐」
ファンの熱き要望に応え、長きに渡る沈黙を破り、遂に登場!

伴 大介氏 「人造人間キカイダー」
40周年を迎え、今でも衰えないその熱き思いを大いに語る!

速水 亮氏 「仮面ライダーX」
大病を患い奇跡の生還を果たした、あの男が帰ってきた!

タイムスケジュール

11:30 受付開始
12:00 トークショー
13:20 トーク終了
13:40 サイン会
15:00 終了(予定)

参加費 ¥5,000.


※サインはお好きな物に各ゲスト1点ずつ(色紙の販売は行なっておりませんので、事前にご用意ください。)、ツーショット写真はご持参のカメラで各ゲスト1枚ずつになります。

※サイン、写真の追加販売はございませんのでご了承下さい。

会場の都合上、先着50名様とさせて頂きます。

10/19(金)までに、下記メールアドレスに参加人数・参加者氏名をご記入の上お申し込みください。

showanohero@gmail.com

このイベントをどの媒体で知り得たのか、調査目的もありますのでメールの端っこにお書きください。
例 友人から
  ブログから(ブログ名***)
  Twitterから

尚、このイベントはイベンター主催です。(私も全く関係有りません)
あの会社へ質問しても回答は得られません。あしからず。
取り急ぎ、お知らせまで。

では、また。

少しだけ気にしてください、ブログランキング。


よろしくお願い致します。

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

拡散希望!!【一緒にジャイアントロボの最終回を観た】のはなし

RCオリジナル ジャイアントロボRCオリジナル ジャイアントロボ
(2007/06/22)
TOSMAX

商品詳細を見る


こんにちは。
ゆっくり秘密基地にてPC作業も出来ない状態が続いています。
PCに関しては素人レベルですから、『読みにくい』『ヘタクソ』ではありますが
其処のところはご容赦ください。


さて、今日の話題は【一緒にジャイアントロボの最終回を観た】のはなしです。

父が、“泣き虫プロデューサー”と呼ばれる所以は、漫画家 村枝賢一先生の『仮面ライダーをつくった男たち』の冒頭部分に描写されているとおり、ジャイアントロボの最終回を試写室でチェックしているときに号泣したとされる逸話からでした。
この番組は、1967年10月11日~1968年4月1日の放送。全26話でした。当時、私は5歳。藤沢市辻堂に住んでいた頃です。
父は、辻堂から東京の各地を奔走していましたから、ほとんど子どもの起きている時間に帰宅することはありませんでした。それでも、テレビのOPやEDに父の名前が企画者として出ることが嬉しかった記憶があります。

父の琴線が弱いことは、家族が皆知っていました。
特に、子どもが泣くようなシーンには滅法弱く涙していました。

それでも、仕事中(試写室)に泣いていたなど、その事実は知りませんでしたね。

現在、病室で伏せていることが多い父ですが、少しでも気分転換になればと思い件の映像を見せることを思いついたのです。
病室では、TVはありますがまさか音量を大きくして視聴することは、他の入院患者さんに迷惑。

いつもの見舞い客とお話する談話室で、クルマで運んだモニターとDVD機器を使って、記憶を辿って見ました。

ジャイアントロボ 最終回

ロボが大作少年の命令を無視して、『自己犠牲の精神』そのものをロボットでありながら発揮したストーリー。
最終回のストーリーが用意されていたとされていますが、やはり放映されたものが、父自身も納得の最終回。

某氏が、この最終回の特撮部分を撮り終えた特撮部、(後の㈱特撮研究所)の集合記念写真を見せてくれました。
映像データを持っている方は、確認してみてください。
最終回に吉見百穴でロケをしています。その模型が写真の傍らにありますから、間違いないでしょう。

父が教えてくれました。
ジャイアントロボを撮り終わった段階で、東映の矢島組というものが無くなってしまったのだよ。
でも、彼(矢島会長)は部下を養うためにずっと頑張ってきたんだ。
僕に無い、経営者としての才覚は間違いなくあった。

僕にもっとプロデューサーとして、特撮に予算を付ける交渉能力があったならば
あんなに苦労を掛けることはなかった。
本当に、申し訳ないって。

もう1本、最終回前の回も視聴。

少し前に、BS朝日で放映された、宮内洋さんと藤岡弘さんとのクルマで移動しながらの対談番組も視聴。
父は、2人を観ていて終始笑顔でした。

父の体力が大丈夫そうなので、『柔道一直線』も2本視聴。

先日、テレ朝『マツコ&有吉 怒り新党』で放映されたもとの3話のデータがあったのでした。

父は、その最終回と二段投げの回を視聴。

父は頷いていました。

キャスティングについてです。
高松英郎さん、牧冬吉さん、名古屋章さん、青木和子さん、近藤正臣さん などなど

若者だけの配役では、あそこまでドラマがしっかりしたものにならかったのでした。

ピアノの上で踊りながら弾いたり、現実離れした技などが、話題先行していますが
なかなかどうして、ストーリーの芯ははしっかりしています。

父も自分が関わった番組だと、どうしてもカラダが前のめりになって視聴します。


さて、次は何の番組を見せようか?

個人的には、仮面ライダーの地獄谷の決闘の映画なんか良いかな、なんて思っています。


余談
最近、看護婦さん等を甘やかしたようで、私が病院に行くと「今日は、誰がお見舞いに来るの?」なんて質問されます。いやいや、みなさん忙しいから、毎週誰かが来院されるという訳ではないことを伝えましたよ。

今日は、グダグダの記事で申し訳ない。

今日の話題はここまで。
では、また。

次回の記事は、あるイベントの告知になります。


少しだけ気にしてください、ブログランキング。




テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

拡散希望!!【待望の藤岡弘さんがお見舞いに!!】のはなし

愛と勇気と夢を持て!愛と勇気と夢を持て!
(2005/11/12)
藤岡 弘

商品詳細を見る


こんにちは。
父が元気と勇気を、あのヒーローからいただきました!


今日の話題は、【待望の藤岡弘さんがお見舞いに!!】のはなしです。

お見舞いの申出は、前日(月曜日)お昼過ぎにある方を介して連絡がありました。
お見舞いを断る理由もあるはずもなく、快諾させていただきました。

ある方とは、先日お見舞いに来てくださった「河童の三平」の金子吉延さんです。
何故、金子さんが?という問いには、余談でお答えします。

テレビで大活躍中の藤岡弘さんがスケジュールを調整して来院されました。
それとて、オフではありません。地方での仕事から帰京した際に、遠方の病院まで足を運んでくださったのです。

病院の待ち合わせ場所に向かうと、藤岡さん筆頭に数人。
私は、深々とお礼を申しあげました。
藤岡さんは、開口一番に父の容態を心配してくださいました。
それは、そうでしょう。4回目の再入院となれば無理はありません。

「お喋りはできます。」
「ただ、記憶のところどころに穴が開いてきました」

藤岡さんご一同を、父の滞在フロアに案内。
擦れ違う方は、みなさん驚いていました。
「何故、ここにいるの?」という表情がありありと伺えましたね。

父は看護婦さんと一緒に談話室で待っていました。
例のお別れ会依頼、約8ヶ月ぶりの再会です。

藤岡さんは、父の左側に跪き目線を合わせてくれます。
父の皺くちゃの手を両手で包みこみながら会話が始まりました。

父と藤岡さんは、41年前に起こった事故を胸に秘めゆっくりと話していましたね。

会話内容は、一部省略。(ごめんなさい)

その一部を紹介。

藤岡さんは父に
「これだけたくさんのヒーローを生み出して子ども達に良い影響を与えてくれたのですから」
「早く元気になって、また平山先生に活躍してもらわなきゃ」


父は、満面の笑みを浮かべていました。

藤岡さんは、お別れ会の時よりも父はしっかりと会話ができて、思ったよりも元気な様子で「嬉しい」と。

おもむろに、父が
「看護婦さん、呼んできて」

父の言いたいことが即座に分かりました。
いつもお世話になっている看護婦さん達に生の「藤岡弘さん」を会わせてあげようと思ったのでした。

ナースステーションに声を掛けると、みなさん嬉しそうに集まって父のところへ。

それから、もう大変な騒ぎです。
集合写真やら、サイン大会になり他の入院患者さんまで・・・

本来、サインはいただく事が難しいとされている藤岡さんですが、この時ばかりは父の意向です。

一緒にいたマネージャーさんは、「Web,Twitterには転載禁止ということで」と何故か控えめにお願いしていました。俳優さん等は、本来その肖像などで商売しているのですから。

その遠くから、父の主治医(女医さん)が光景を見ていました。

そして、藤岡さんご一行をエレベーターまで父の車椅子を伴ってお見送り。
そこでも、看護婦さん等一同が「有難うございました」と、礼。

その中に主治医さんもいました。

父は、「この人が主治医」というと

藤岡さんはエレベーターを一旦降りて、先生の手を握り
「平山先生をお願いします!!」と頭を下げてくださいました。

先生も、興奮を隠せない様子。
先生、藤岡さんの言葉、ご理解いただけましたよね?

病院に滞在した時間は1時間程度でしたが、父にとって嬉しい時間が過ごせたようです。

藤岡弘さん。有難うございました。

お帰りになった後、元気と勇気をいただいて、父は猛然と新企画の物語に着手したのでした。


余談
金子吉延さんが介在した理由は、私の連絡先や入院先を知っていたからでした。
それより、金子さんは父を慕っていただいており、藤岡さんの案内役を買うことで父が元気になるのであればと、思ったそうです。金子さん、有難うございました。


余談
いつもの某氏が藤岡弘さんサイドに再入院を伝えてくれたのは事実です。しかし、どこでどう間違ったのか、「言葉の独り歩き」が始まり、別の某氏が父の家族である私に確認するために動いたことが事の発端です。簡単に言えば「ボタンの掛け違い的」なことが起こっただけです。他意はありません。


【宣伝】
藤岡弘さんの公式ブログを拝見したら、上記書籍がappで配信がスタートしたそうです。
詳しくは、こちらまで。http://ameblo.jp/samurai-do/


今日の話題はここまで。
では、また。

ブログランキング、少しだけ気にしてください。

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。