2013-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の近況




また、約1ヶ月のご無沙汰でした。
年明けから、両親の面倒や金銭の工面で奔走しております。

それに加えて、昨年暮れに受けた特定検診の結果に叩きのめされております。
このまま放置するとオヤジと並んで入院する事態になりそうな予感。

そんな事は許されるはずも無く、投薬で乗り切ろうとしています。

さて、先日父にとって嬉しいお見舞いのお客さまがお見えになりました。
父にとって、年下でありますが父のように慕い、尊敬し、一緒にヒーローを作り上げてきた
故石ノ森章太郎先生の奥様が駆けつけてくれました。

病院内の感染症対策も程よく和らいできたところでしたので、病室までお通しいたしました。

以前であれば、父は頑張って車椅子に乗り談話室で歓談するのですが
体力の衰えから最近では、中々車椅子に乗ろうとしません。
年明けから自慢のお喋りも少なくなりました。
私が面会に来てもひとこと、ふたこと喋るだけ、なんて日もあります。

最初は、故石ノ森章太郎夫人であることが認識することが遅れて会話がギクシャクしていましたが
認識が出来さえすれば、あのお喋りが復活します。(オイオイ・・・

夫人は「もっと早く来るべきでしたが・・・」

父は、感激もひとしおです。

献本させていただいた【泣き虫プロデューサーの遺言状】も読んでいただいた様子で

「先生の仏壇にお供えさせていただきました。」

のお言葉に父の涙腺が緩んでいたのを見逃しはしませんでした。

お客さまとの会話は、ごめんなさい。以下省略です。


主治医は、外部からの刺激を入れたほうが良いということで
日中は起きていること。テレビや本を観たり読んだりしなさい。
と、指示はされているものの、中々云うことをききません。

家族の云うことなど聞いたことが無い父ですから、仕方がありません。
父のやりたい様にしてもらうしか無いとあきらめています。

昨年の4度目の緊急入院のときは、正月迎えられるかな?
なんて不謹慎な考えも過ぎりました。

それも嬉しいことに命は存えています。
これから、父自身ができる事が段々と少なくなってくるでしょう。
それも、覚悟はしています。

先日も2月10日の昭和ライダーのイベント『スーパー1同窓会』のお手伝いに伺いました。

ライダーファンの熱い思いがヒシヒシと伝わってきます。

父とこんな会話しましたよ。

『もう一度、公の場に出てファンや関係者と会おうよ。』

父ははっきりと

『そうだな。』と答えてくれました。



【泣き虫プロデューサーの遺言状】お陰さまで売れ行きが好調なようです。
しかし、重版がかかるか否かは不明です。


スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。