2015-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 ひし美ゆり子とヒーローたち




第一回ひし美ゆり子とヒーローたち(4月26日(日))
昨年末、たいへん盛り上がった忘年会!!ヒーロー忘年会。

ホント楽しかったです。

僕たちは場を作るだけ。そして参加していただいた皆さんがその場を楽しいのもにしていただきました。

最後、全員で人造人間キカイダーを合唱。伴大介さんもご一緒に。

楽しかったです。

あぁこんな事はもうないかな・・・・・・なんて思っていたら、一本の電話。

「もしもし、ご無沙汰しています。伴大介です」

鼻血が出た。

すぐにゴロ先生に連絡して、ひし美ゆり子さんと新たな企画が立ち上がりました!


★第一回ひし美ゆり子とヒーローたち★

なんとあの、料理がうまいアジアンタイペイ(ひし美ゆり子さんのお店)でご飯を食べながらお酒を飲みながらヒーロー談義が出来るという企画ですよ!

第一回は前回に引き続き

キカイダー、イナズマンで有名な伴大介さんそしてそして!!!

宇宙刑事シャリバンの、渡 洋史さんをお迎えして、当時のお話など、他では聞けない話を楽しみましょう!

実は、告知が遅れてしまって、席がかなりの勢いで埋まってます。お早めに!

(実行委員 岡田篤彦さんのブログより転載)

★★★★★★★★★★★★詳細★★★★★★★★★★★★
日時:4月26日(日)15:30〜17:30
場所:アジアンタイペイ
参加費:6千円

申込:https://ssl.form-mailer.jp/fms/b3219e0d352738

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

では、また。



スポンサーサイト

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ



大変ご無沙汰しております。

日本の特撮を支えてきた『特撮研究所』が創立50周年を迎えました。

Upした写真は非売品ですが、これまで特撮研究所が携わった作品の数々の写真が掲載されております。

亡き父が京都撮影所で助監督時代には、矢島信男会長はすでにその道のスペシャリストでした。

その話は、2012年に講談社より上梓いたしました『泣き虫プロデューサーの遺言状』にも記述があります。

父の死後、東映本社の前社長である岡田裕介氏に挨拶にお伺いした時も、東映東京撮影所内にある特撮研究所の

矢島会長へ挨拶にお伺いした時も、この冊子の表紙を飾る映画『宇宙からのメッセージ』の話題でした。

特撮研究所の矢島会長は、特撮研究所の代表作は映画『宇宙からのメッセージ』だと仰います。

嬉しい限りです。

父が最期の入院時にこんな話をしてくれました。

矢島さんは会社を経営していて大変な時もあったろうに、そんなそぶりは微塵も見せなかったなあ。

会社の繁栄を謳歌できる寿命は30年くらいと云われているだろ?

特撮研究所はもうすぐ創立50周年じゃないか。

僕は会社を設立して、お金を工面していく才覚が無いのは僕自身良く理解している。

そして、今でも日本の特撮技術において先頭を走っているということは凄いことなんだ。

この冊子が個人事務所に届き、御礼のメールを佛田洋特撮監督(代表取締役社長)さんに差し出したところ

有難いメールが届きました。

『無事に届いて良かったです。
特撮研究所の歴史は平山さん抜きには語れません。感謝しております。』

月命日に墓前に報告に行きたいと思います。

では、また。

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。