2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪我の功名?仮面ライダーのこと

みなさん、こんばんは。現在、海ほたるでこのネタを書いています。

さて、衝撃の事故から余儀無くストーリー変更された結果としてこれから紹介する回の番組となりました。
その放映は、1971年6月26日。「トカゲロンと怪人大軍団」脚本 伊上勝さん。監督 北村秀敏さん。
過去に、『キャプテンウルトラ』、『仮面の忍者 赤影』などで怪獣の再登場をさせていた手法をとっていました。
今回登場する怪人は、過去に倒された怪人が再登場となります。
その数、11体の再生怪人と仮面ライダーは闘うのでした。
そして、トカゲロンとの闘いでは、トカゲロンの必殺シュートを打ち砕く特訓を重ねた結果、キックのパワーを2倍にすることで「電光ライダーキック」を考えつくというもの。
トカゲロンが何故に必殺シュートの技を持っている理由は、サッカー選手を誘拐して改造人間にするというショッカーらしい?作戦。サッカーがプロスポーツとなり、現在だったら、有名選手を特別ゲストで改造人間にしたら視聴率とれたのにと思ってしまう息子でした。

歌舞伎の世界や、昔の娯楽チャンバラ映画で「顔見世興行」というものがあったはずです。正月に誰もが知っている役者勢揃いというやつ。豪華絢爛というのがキャプションでしょうね。

さて、その豪華絢爛をこの春に劇場で公開される、「仮面ライダーvsスーパー戦隊」合計239人という内容!!
これを【豪華絢爛】と呼ばずして何を呼ぶのか!
息子は、期待を胸に秘め劇場に向かいます。さて、239人をどの様に魅せて(この文字は態と使っています)くれるのか?それぞれ《見栄を切る》シーンはあるのか?見どころは、満載だと信じましょう!

では、また。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/115-a141266e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。