2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOVIE大戦MEGAMAXのレム・カンナギ/超銀河王を演じた益岡徹さんのはなし

みなさん、こんばんは。
これから雪が降るのか心配な息子です。

さて、今夜の話題は昨年暮れから封切になっていた『MOVIE大戦MEGAMAX』の中で、悪役のレム・カンナギ/超銀河王(声)を演じていただいた俳優、「益岡徹」さんのはなしです。

益岡徹さん
プロフィール
1956年8月23日生まれ。山口県下関市出身。身長181cm 血液型AB型 早稲田大学商学部卒

高校時代から演劇を志していました。
大学時代は、サークルでアングラ演劇に傾倒する。
黒澤明監督の有名な映画『影武者』のオーディションの3次まで通過。最終選考に落選するが頼み込んでエキストラ足軽の役につく。
1980年、大学卒業と同時に、俳優 仲代達矢主宰の"無名塾”に応募。第4期生となり、2期生の役所広司さんと入塾時から仲良くなっていました。

実は、この映画で無名塾の後輩、渡辺梓さんが10代のころから益岡徹さんはご存知で、過去に同じ作品にでたことはあったのですが、きちんと共演したことが無く、渡辺梓さんは撮影後「楽しかった」と益岡さんと話していたそうです。渡辺梓さんは、レム・カンナギ役の上司として出演しています。(凛ととしてかっこよかったな。)

益岡徹さんは、仮面ライダーシリーズがヒットしている時は、すでに高校生でした。それでも、のめりこむ程ではないにしろ、この配役の話をいただいた時は嬉しかったそうです。
仮面ライダーの悪役を演じるあたって、坂本浩一監督のプランにそって現場修正を行いキャラクターをつくりあげていったそうです。それでも、意識はしていないのですが、これまで諸先輩が演じてきた悪役のイメージも入ってくるといいます。それが歴史の厚みと言っていいのかもしれないと語っています。

この春封切予定の「宇宙兄弟」にも出演されています。

また、活動の幅も広く
映画、テレビドラマ、CM,ナレーションもされており
ナレーションでは、
1997年、NHK 世界わが心の旅「グァダルキビール河に私の灰を~天本英世」のナレーション
天本英世さんは、仮面ライダーで悪役『死神博士』を演じて、数ある悪役でも人気がありました。
何かのめぐり合わせでしょうか?

ナレーションをされた番組がいくつか受賞されています。
日本民間放送連盟賞テレビ教養部門優秀賞
日本民間放送連盟賞テレビ番組報道部門優秀賞
FNSドキュメンタリー大賞優秀賞

何人ものスタッフや俳優、ナレーションなど総合的に評価されての受賞ですね。

益岡徹さんのオフィシャルサイトがありました。
映画出演のエピソードや感想などが入っており、楽しい内容になっています。
しばらくリンクに貼っておきますので、楽しんでください。
あー、これもあれもという作品に出ておられます。

俳優さんや、女優さんのひととなりをお伝えするにはスペースが狭いのですが、楽しいですね。

次は、息子の個人的に気になる≪スーツアクター≫顔出しで出演することもある人見早苗さんをご紹介したいと資料を漁っています。ちょっと見たところ、楽しい内容になりそうです。記事をUPするときは、告知しますので。


では、また。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーフォーゼ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/143-b68b5472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。