2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東映が独り勝ち!のはなし

みなさん、こんにちは。
iphone4を秘密基地に忘れてきて、慌てふためいた息子です。

さて、今日の話題は少しだけ大人の事情の話です。

1月21日(土)夕刊フジの記事を紹介します。
 東宝、東映、松竹の大手邦画3社の2011年年間興行収入がまとまり、ライダー・戦隊映画の健闘で東映だけが前年を上回る結果となった。

1月25日(水)西日本新聞の朝刊記事から
 仮面ライダーが200億円超で断トツ。スーパー戦隊ものが90億円超。ウルトラマンが30億円…。今も人気の特撮シリーズのグッズ・映画の関連商品の年間売上高だそうだ。

昨年は、4月の40周年映画に始まり、12月にもMEGA MAXが封切になった。40周年お祭りという年間でもあった。平成仮面ライダーに関しては、熱烈なFanの足元にも及ばない知識しかない息子ですが、1作品でも何態もの変身したライダーがいて、そのキャラクター商品が売り出される。プレミアバンダイさんのサイトを拝見すると、フィギアなど予約販売という熱狂振り。でも、お子さんからおねだりされた商品を求めて親御さんがおもちゃ屋さんを必死にさがすことが無くなっただけでも良しとするのかな?


先日、父への見舞い時にこの話をした。

息子「現在の仮面ライダーは、武器もたくさんあって凄いみたい」
息子「息子としては、昔のキックとパンチ、からだを張ったスタントが好きだなあ」
息子「いまでは、番組での社内評価はどれだけ版権で儲けを会社に入れるか、なんだって。オヤジが必死に寝食忘れて視聴率とったのに」

父は、指で¥をつくりながらこう云った。
父「それは、悪い事じゃないんだよ。」「最初、武器を使って闘わなかったのは予算が本当に厳しかったからなんだ。」
父「視聴率が取れても、『柔道一直線』や『ジャイアントロボ』のように赤字で、しかも会社に儲けを入れなければ、番組はつづかないからね。」

意外と、父は悔しい表情は一切見せずに現状の『仮面ライダー』のビジネスモデルを高く評価していた。

実は、この版権ビジネスに大変な功労を残された方がいた。
石森プロの元、名マネージャーKさん。
Kさんは、漫画家先生の事務所を会社化して、そして版権ビジネスの道をつくったのだ。

昨年、久しぶりにお会いしたがまだまだお元気でしたね。

この40年で、子どもと取り巻く環境は変わりました。
娯楽は、テレビだけではありません。
昔は、SFの中でしか無かった携帯電話も広く一般持てるようになりました。
テレビ放送時間も、土曜日夜7:30から細かいことまで見逃すまいとして視聴していたのは遥か昔。

一時期、『仮面ライダー』と呼ばれるものが途切れた時期もありましたが、見事に復活してくれました。

その時期は、父はなんとなく嬉しそうな雰囲気でしたね。
その時期、父はこう云ってました。
「昔の仮面ライダーにとらわれずに、やればいいのに。」
時流に乗ることが大事だと思ったのでしょう。

この話を 久しぶりに会ったKさんに息子から言ったら
「平山さんが、そんなこと云う筈がない!」と少しご立腹でしたが。

何はともあれ、
この『仮面ライダー』が多くの世代に愛され続け、ビジネスモデルが続く限りは
『仮面ライダー』の番組は続くのでしょう。
父も息子も、それを切に願っています。


では、また。

ブログランキングにご協力くださいませ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/157-3ac49ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。