2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【故内田有作さん お別れ会】のはなし

みなさん、おはようございます。今朝も、『仮面ライダーフォーゼ』放映中のTwitterはツッコミまくりの嵐でしたね。あの30分間は、別の意味?で緊迫したなかでも多くのフォーゼFanのみなさんの愛情が感じられる時間です。本当に感謝します。さて、来週は宇津木遥先生?役で『長澤奈央さん』が登場のようです。すこし勉強してから、記事をUpします。

さて、昨夜開催されました【故内田有作さん お別れ会】のおはなしです。

午後2時過ぎ。
父は、10ヶ月ぶりに"シャバ”へ出るために着替えを済ませていつものフロアーを出ようとしたときです。
いつも、介護していただいている女性スタッフのみなさんに「平山さん、かっこいい!!」と歓声を浴びて父は、皺くちゃの顔を笑いながら照れてました。照れるようなキャラじゃないんだけどね。

午後3時。
お迎えの介護タクシーに車椅子ごと、乗車。中野サンプラザへ行く道中、浦島太郎になったようにあたりをキョロキョロ見ています。
車中でこんな一言。
「なんだか、立場が逆転したなあ?」
息子が父を気遣いながら目的地に行くことが、そんな発言になったのでしょう。

午後4時。
予定よりも早く中野サンプラザに到着。
午後4時には、お別れ会スタッフが、来ている事を事前に知っていたので、車中より到着をWさんに知らせる。

介護タクシーから、車椅子ごと父を下車させる。介護タクシーに同乗したのは初めてでしたが、極めてゆっくりなスピードで走行し、段差も気にしながら走っていただき感謝感謝です。

中野サンプラザの前で、『仮面ライダー』を一緒にプロデューサーをしていただいた阿部征司さんが到着しており合流。聞けば、2月にまた手術だそうです。でも、阿部さんも来ることが出来て嬉しそうでした。

会場は、13階。
約1時間のドライブの疲れを父に癒してもらうため暫し、休憩。ロビーで休憩すると、たくさんの一般Fanのみなさんも駆けつけてくれて会場が開くのを待っています。そうしている間にも、父が知っている顔が続々と集まってきます。今回の司会をしていただく読売新聞社の鈴木美潮さんも、父と久しぶりに会った様子で父の一時期よりも元気な様子を喜んでいました。美潮さん、ご心配かけて申し訳ありませんでした。
父のFanの方々も、事前にどうしても挨拶させて欲しいという方々も無事に歓談することができて、息子としても嬉しかったです。


さて、鈴木美潮さんの司会で会は、始まりました。当初、父の喋りに不安があった私は、父に挨拶文の起案をしてもらい、推敲して代読して挨拶は終了する予定でした。挨拶前、父に「俺が代読する形でいいよね?」と確認しましたが、なんだか喋りたそうな雰囲気・・・予定変更。一通り代読した後、父にマイクを渡すと、おもむろに車椅子から立ち上がりヨロヨロとしながらも、平山節をかましてました。でも、結果的にそうしてよかったです。父は、「まだ、生きてるぞ!喋れるぞ!」おまけに「となりにいるのは息子です。よろしく。」とまで云ってくれた。父とは違う世界ではあるが、父なりに息子の事を思ってのことだと思うのです。


会は、内田さんの思い出話などのスピーチで笑いあり、しみじみとしたり、中にはよっぱらいもでるという楽しい会でした。
父は、平常は車椅子に座っています。その目線だとどこに誰がいるのか分からないと思い、息子が会場を見回しながら、俳優さんを見つけては「父が会いたがっています」とお願いして回っていました。

藤岡弘、さんは、スピーチ後に自ら歩み寄って固い握手から男同士の抱擁。父の目線までしゃがんで長時間会話していただきました。かつて、旧1号ライダーのバイクスタントをしていただいた、大橋さんが藤岡さんに父の様子を知らせていただいていた様子で、藤岡さんも「お見舞いに行きたいなあ」と云っていただいていました。本当に藤岡さんと会えた父は、実の息子以上に離れがたい様子でした。

宮内洋さん。「父が会いたがっています」と声を掛けると、すぐに応じていただきやはり自ら父の目線までしゃがんで楽しい会話をしていました。

佐々木剛さん。「父が会いたがっています」との言葉に即座に反応。楽し会話に話が弾みます。佐々木剛さんは、『柔道一直線』で桜木健一さんとも共演しています。桜木さんも、一緒になってはしゃいでいます。お別れ会なんですが、なんだか同窓会みたいな様相になってきてしまいました。

父の車椅子を中央に移動して、みなさんのスピーチを一緒に聞きました。
『柔道一直線』の桜木健一さんも、この会に参加してくれました。
父の「まだまだやるぞ!」という言葉を引用していただき、父も得意満面です。

Xライダーの速水亮さんも参加。
おそらく到着してまもない速水さんを息子は目ざとく見つけ、さっそく「父が会いたがっています」の言葉に気持ちよく応えていただきました。
速水さんのスピーチ後にも、車椅子の側で会話が弾みます。
7月の【伝説のイベント】に話題が触れ、速水さんは「息子さんのスピーチ大変良かったですよ」と云っていただき、息子は人から褒めれる事が無くなる歳になりましたが、嬉しいものです。速水さんが「おとうさんの後を継がなかったの?」と私に質問されました。びっくりしましたが、私は「当然、父にも相談しましたが、否定はしませんでした。しかし、あまり良い表情ではなかったもので」と正直に答えてましたね。

進路相談の時、こんな話をしたのを思い出しました。
「もし、お前が俺と同じ仕事してみろ?当然、平山亨の息子という事が延々と云われるぞ?企画が当たっても親の七光りといわれる。外れたら平山亨の息子が、失敗したと云われる。」「親の名前で関係企業に入っても、同じだぞ?」「親じゃなくても、他人の名前を使って就職するとはそういうことだ」そしてこんなことも「昔、どうしてもおもちゃ会社に就職したいという若者がいて紹介したんだ。でも、彼は、僕に相談もなしで辞めたんだ。これが何を意味するかわかるだろ?」
だから、息子の私は父の名前で就職はするまいと心に決めたのです。

父は、終始上機嫌です。夕食を食べさせないといけないと思い、消化の良さそうなものをチョイスしてきました。父は10ヶ月ぶりのシャバであり普通食です。おいしそうに食べるのですが、どうやら昔の癖で噛まないで食べた様子で、父の様子がおかしい。
「トイレ行くか?」の息子の問いかけに頷く父。
スピーチ中で失礼かとは思いましたが、車椅子を走らせトイレへ。案の定、リバースしました。間に合ってよかった。歳をとると、誤ちがって気管に入ったり、詰まらせる危険があるのです。大事に至らなくてよかった。

ロビーで休憩していると間もなく会はお開きに。
ロビーでも、藤岡弘、さんも桜木さんも、みなさん父の側へ。別れ難い気持ちで父と話がしていたいと輪ができました。オヤジ、頑張ってここまで回復してよかったな。息子も頑張ったんだぞ。(笑)
父とも関係が深い東映アニメーションの取締役会長 泊懋さんとも久しぶりの対面。
泊会長も、お元気そうでなによりでした。


東映さんのご協力で旧1号ライダーから、内田さんが関わったヒーローの仮面が祭壇の横にずらりと並んでいました。父は、それをじっくりと眺めながら、昔々の事を思い浮かべていたのでしょう。
東映さん、粋なはからいありがとうございました。

余談
父との会話で、東映さんの代表取締役会長 高岩淡さんの話題が度々でます。
先ほどの東映アニメーション 代表取締役会長 泊懋さんも出てきます。
父に聞いた事があります。
息子「もし、誰かが神輿担ぐから役員になってくれといったら?」
父はきっぱりと
「それだけは、勘弁してくれ」
「俺が、紙とエンピツで物語を書いて、番組つくるのが好きなの、わかるだろ?」
父らしい、回答でした。


では、また。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

Re: 内田さんお別れの会

28日の故内田有作さん お別れ会に参列いただきましたFanのみなさま。誠にありがとうございました。
父、平山亨も、ここまで体調が回復したことは、みなさまに「俺は、まだ生きてるぞ」という姿を見せたい一心で、親子で頑張ってまいりました。これからも、「仮面ライダー」と名のつくものを愛し続けてくださいますようお願い申し上げます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/161-4482e1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。