2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーのバイクスタントを支えてくれた人

S.I.C. Vol. 14 サイクロン &ライダー1号S.I.C. Vol. 14 サイクロン &ライダー1号
()
バンダイ

商品詳細を見る


こんにちは。
昨日のTwitterでサイクロン号を真似て自転車で遊んだヤツは挙手ノ!なんて問い掛けしたら、たくさん挙手してくれました。やはり、『仮面ライダー』とサイクロン号はタマリマセン。

さて、今日の話題です。
『仮面ライダー』のバイクスタントを支えてくれた人のはなしです。

その方のお名前は【大橋春雄さん】です。
7月の【伝説のイベント】で初めてお話させていただきました。
その日から、父の容態を気にしていただいて、度々息子へご連絡いただいています。
先の、お別れ会にも出席させていただき、「お父さんが、この本が読みたい」と言っていたのを覚えてくださり、貸してくださいました。父は、大変よろこんでいます。

さて、【大橋春雄さん】のご紹介です。
1948年3月5日生まれ。栃木県益子出身。
モータースポーツが好きで、当初250ccクラスでロードレーサーとして活躍。
初出場での全日本第6位という記録を残しますが、その後の富士スピードウエイでの転倒事故をきっかけにレーサーから撤退。昭和46年に室町レーシングクラブに属し、仮面ライダーのバイクスタントを担当する。

バイク乗りなら有名な《ポップヨシムラ》さんがつくった最後のオートバイを買いに室町レーシングに行ったのがスタントをするきっかけと言う。
そこで、スタントを募集していたのだ。ちょうど、その時期に東映さんで“キイハンター”や“プレイガール”のカースタントをしていた時期である。

最初のバイクは、スズキ製のT20という2サイクルエンジンで非力で、ジャンプシーンは、台座を使ってましたと懐述しています。
改造サイクロンは、ホンダ製のSL350というバイク。フルカウルではなかったので、スタントが初代よりもする事が出来たそうです。

当時は、予算も厳しいため壊れたらすぐ自分でできる修理はやるような体制でした。忘れもしない、第10話の藤岡弘、さんの事故ですが、あの日は翌日の撮影に間に合わせるために当時の東映生田スタジオ所長の内田さんにカンズメにされて壊れたサイクロン号の修理をしていたそうです。

それぞれバイクの乗り手の癖があるようで、大橋さんの甥っ子さんはサイクロン号の乗り手が大橋さんか否か、アクセルの開け方で分かるそうです。

仮面ライダーの監督さんにも、当時ムチャブリされたとか。
バイク乗りは路面状態を気にしますが、監督さんは赤土のすべる路面でアクションを要求したり、、、
バイクスタントは、リハーサル無しで挑んでました。バイクが壊れると撮影に支障がでるのでほとんどがぶっつけ本番です。危険な事は、日常茶飯事だったそうです。

新サイクロン号からは、別の方がスタントがされています。

でも、【大橋春雄さん】が仮面ライダーのバイクスタントをされていた期間は短いものでしたが、それでもイベントに足を運んでくださったり、父、平山亨の病状を気遣ってくださる事に感謝しております。
父の体調が許されるならば、また2人でゆっくりお話できる時間があればと息子は願っています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/175-5930bdfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。