2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Fanの目から観た、『仮面ライダー』のはなし

こんばんは。父の分の確定申告と見舞いに行ってきました。

某税務署では沢山の方が訪れ手続きしていましたが、中には、延々と待たされてキレている方もいました。
申告日には、時間に余裕を持って望みたいですね。混むのが分かっていれば、待つしか方法は無いのですから。

父の様子ですが、元気にたくさん喋ります。ただ、伝える言葉がすぐに出て来ない時は何時もの癖が出ますね。
父のトークショーなどに参加された方は、その癖がどれだかわかりますか?

その癖は、右手の手首から先、特に指先が「カタカタ」とデスクや肘掛けに触れて音がしています。
嫌味な言い方をすれば、"貧乏ゆすりの手首版"と表現すれば理解していただけますかね?
最近、息子と会話していても頻繁に癖がでます。

さて、父に昨夜の小規模なオフ会の報告をしました。

メンバーは、
18歳、好青年。旧1号からのライダーファン。大学合格したので主賓です。
20歳、可愛いお嬢さん。村枝賢一先生の「仮面ライダー sprits」の描く絵が好きで大ファン。
27歳、切符の良いお姉さん。「仮面ライダーアマゾン」が大好き。
49歳、昭和ライダーしか、どうしても愛せない姐御さん。
息子の私、という参加者でした。

父がファンのみなさんと話すのが、好きな理由が分かったような気がします。

みなさん、「仮面ライダー」への入り口(きっかけ)が様々なんですね?
好きな部分もそれぞれだし、平成ライダーをどうしても認めたく無い理由もわかります。
今回のメンバーさんは、自己主張を突っ走るタイプで無いのが幸いしました。
息子の私も、平成ライダーについては「初心者」ですから、素直に質問も出来ました。

その会話を父に伝えたところ、嬉しそうにしていました。
父もファンのみなさんの話が企画を練る上で、大変参考になったと言っています。

違う内容の会話も。
もっと、早い段階で父との行動に寄り添う事が出来ていたなら「仮面ライダー」を通じて
番組で伝えたかった事や、親御さん対象に子ども目線でのモノの見え方を題材に「講演活動」すればよかったなと。
番組づくりの逸話もいいけど、親御さんが知っているべき事や、親御さんから子どもに伝えるべき話がいいのかな?
父の話は、話題が飛び過ぎるので息子が手綱を引きますよ。

でも、それも遅すぎた感があります。
体力や歩行能力を考えたら、実現は不可能だと思っています。

これからは、父の考えていた事や伝えたい事は、このブログを通じてお伝えしてまいります。
今夜は、この辺で。
では、また。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/214-a9acf7f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。