2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散!【3.11大震災報道で父が泣いた】のはなし

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツS.H.フィギュアーツ 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
(2012/01/28)
バンダイ

商品詳細を見る


おはようございます。また、不眠症状が酷くなり、細切れでしか睡眠がとれません。今に始まったことではないので、しかたがありません。

前回は、asahi.comの記事で涙を流しましたが、その話とは別です。

昨日、息子の私が見舞いに行って、その話題になりました。

父「あの大震災から1年が過ぎて、テレビで特別番組を流していただろ?」
息子「そうだね」
父「その中で、被災された子どもにインタビューしているんだよ。インタビューアーが、聞くんだよ。『大きくなったら何になりたい?』って。そしたらさ、その子どもは『仮面ライダー・・・か、エジソンかな?』って答えたんだ。」
息子「その子は何歳くらいかな?」
父「小学校2年生くらいかなあ」

話しているうちに、父の目からは涙が溢れてきたのだった。
父は、滅法この類の話に弱い。
子ども達が大好きだから、気丈に振舞っているが心の奥底にあの恐ろしい体験が刷り込まれていて、子どもなりに「今、僕が大人たちに我がまま言っちゃいけない。僕が強くなって、みんなを助けるんだ」という気持ちを父なりに解釈しているのです。

父とこんな会話をしました。
息子「この歳だと、『仮面ライダーフォーゼ』かな?」
父「そうだね。でも、嬉しいじゃないか」
息子「でも、何で『仮面ライダー』なのかな?」
父「僕なりの想像だけど、やはり“等身大ヒーロー”であること。“人間から変身することで強くなれる”ことが子ども達になりに、「僕でも『仮面ライダー』になれる」と思うのかな?」
手元のタオルで涙を拭きながら、会話していました。

父が嬉しかったのは、「父が子ども達に伝えたかった事が、脈々と現在の『仮面ライダー』であってもキチンと伝わっている事実。それと、子どもが健気に、自分がこんな時こそしっかりしなくちゃ!という気持ちが画面から伝わったのだ。

一時期、『仮面ライダー』と名が付くものが途絶えたこともありました。

原作者である 石ノ森章太郎先生は、時代が望む時、『仮面ライダー』は必ず甦える・・・。

まさしく、その時代になったということですね。

父は、ずっと『仮面ライダー』の行く末を気にしています。現役を遥か昔に退いていてもです。
時々、「現場スタッフ」に云ってやらにゃあいかんな。とか云ってますがね。
もう、自由に外出したり、関係者のところへ前触れ無く訪問したりすることは叶わなくなってきました。
そんな父の姿を見ていると大変寂しく思ったりもしますが、今でも絶えることなく『仮面ライダー』を愛してくれる無数のファンのみなさんが、Twitterやブログを通じて熱意を送ってくれることが息子も嬉しく思います。

現在放映中の『仮面ライダーフォーゼ』も3年生の美羽ちゃんや大文字くんが卒業すること(OB,OGで出演するようです)で新展開になりそうです。

これからも末永く『仮面ライダー』を愛し続けてくださいね。

では、また。

ブログランキング、危機的状況です、。ご支援ください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーフォーゼ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/224-9f708f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。