2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散!【ショッカー 大幹部 ゾル大佐】のはなし

RAHM032&033 1/6狼男&ゾル大佐RAHM032&033 1/6狼男&ゾル大佐
()
Unknown

商品詳細を見る


こんにちは。
昨夜の地震はびっくりしましたね。秘密基地&穴倉は、千葉県内房地域に位置するため大音量で地震警報が携帯端末から鳴り響いて、すぐに本震はやってきました。出入り口確保をしなければと思った矢先に揺れはおさまりました。ご心配してくれたみなさま、ありがとうございました。

さて、今日の話題は、密かに「ウルトラマン」の円谷さんも好きだったという【ショッカー】大幹部のひとりである ゾル大佐のはなしです。

演じていただいたのは、俳優 故宮口二郎さん。55歳という若さでお亡くなりになりました。

『仮面ライダー』で「ゾル大佐」役に起用された際の衣装選びでは、自らナチ風の軍服(前期は詰襟だったが、後期は白マフラー)を選び、アイパッチに口ひげのダンディーな悪役キャラクターを考案した。このゾル大佐の扮装で「仮面ライダーショー」のサイン会に出席した際には、子供に「仮面ライダーの敵だ!」として蹴られたといい、これを振り返った宮口は「役者冥利に尽きます。子供の頃の思い出は、大切にしてほしいですね」と語っていて、極悪非道な役柄とは正反対の人柄が偲ばれるエピソードとなっている。

第26 - 39話に登場。

ショッカー中近東支部より日本に派遣されたショッカー日本支部初代大幹部。地獄サンダー曰く「ショッカーの最高の実力者」と言われている。若き日はドイツ国防軍所属ではあったが、気質的には武装親衛隊の構成員に近い。彼らにシンパシーを感じたらしく、殺人を楽しむ残忍な性格 [4]である反面、部下の服装の乱れを叱責するなど軍人然とした生真面目さも併せ持つ。緑や紺色の軍服を2種類着用していた。

自ら変装して敵を攪乱する行動力や、子どもを洗脳して作戦に利用するなどの謀略的な作戦を得意とする一方、大規模な破壊作戦も数多く行った。最後は人間を人狼化するウルフビールスを使った狼作戦に失敗して配下の中堅幹部を全滅させられてしまい、改造人間・狼男(黄金狼男)としての正体を現してライダー2号と対戦。指先から発射する弾丸を武器に、肉弾戦でも互角の攻防を展開するが、空中からのライダーパンチを受けて爆死した。

このゾル大佐は、「悪役が組織的になりすぎて神秘性と怪奇性に欠ける」と毎日放送側からのクレームが付いたため、初登場の第26話放送の時点で降板がすでに決定していた。そのため怪奇性の不足の解決策として後任の日本支部長には怪奇色の強い死神博士が設定されることとなるが、ゾル大佐の存在が“首領 - 大幹部 - 怪人 - 戦闘員”といった組織構成を確立し、この組織構成は後のシリーズに登場する敵組織にも受け継がれていくこととなる。


父、平山亨の著作などでは以下のような劇中で語られないプロフィールが設定されている。

フルネームは「バカラシン・イイノデビッチ・ゾル」。

ドイツ人でライプツィヒ市生まれの、優秀な元ナチス党員であった。

第二次大戦中はアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所の管理人をしていた経歴を持つ。その時期に処刑場から漏れたガスで左目を失明したため、アイパッチはそれから使用している。終戦後ショッカー首領に招かれた。第三帝国崩壊と同時に戦犯となったが、軍服と階級はショッカーに入ってからも使用している。

常に右手に携えてる鞭は、元はアドルフ・ヒトラーからもらったもので、電撃を出すことで改造人間さえも殺す威力がある。また、無線発信器も付いていて、伸ばすことで怪人たちに指令を与える指揮棒としても使える。更には狼男になる変身スイッチまでも取り付けられていた。

中近東支部長時代は、かの地を憎悪と破壊の坩堝たらしめ、ショッカーの理想郷のひとつを築き上げた。
後に『仮面ライダー (スカイライダー)』にネオショッカー大幹部として登場するゼネラルモンスターは、ナチス・ドイツ軍時代にはゾル大佐の連隊所属であった。他に狼作戦時に各国から招聘した中堅幹部も殆どがナチス時代の直属の部下である。


父はこのように設定をすることで、よりリアリティ溢れる演技と物語をつくっていたのでした。


『仮面ライダー』番組初期で【ショッカー】について、このようにナレーションされています。

メンバーは知力体力に優れた人間に改造手術を施し洗脳した怪人を中心に構成されており、その怪人達を正体不明の首領が操ってさまざまな犯罪や破壊工作を行っている。ナチス・ドイツの人体改造技術や人材を多く受け継いだ残党組織。

次の大幹部は人気の【死神博士】のおはなしをいずれしたいと思っています。

では、また。

ブログランキング、2位に僅差で猛追されています。
クリックしていただけると、大変嬉しいです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

宮口二郎氏

今晩は。ゾル大佐格好いいですね。演じた、宮口二郎氏のクールな演技、大人の渋みを感じます。宮口氏は、天知茂氏の付き人だったそうですね。晩年は良い役も演じました。それでは。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/226-b2b4977d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。