2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望!!【試写会でスーパーヒーロー大戦を観て】のはなし

こんにちは。
昨日は、朝6時起床で1日頑張って付き添いしてきました。高齢者の家族がいらっしゃる家庭でしたら、ご理解できるのではないでしょうか。今朝、おかげさまで体重が減りました。

さて、今日の話題は【試写会でスーパーヒーロー大戦を観て】のはなしです。

Tさんのご配慮や東映東京撮影所(大泉)の所長さんの快諾によって、父が試写を観ることができました。
Tさんの話によると、今回の試写会は、マスコミ関係者というよりこの映画に関わった近いスタッフなどが観るものだということでした。父は、遥か昔に定年で退職した身ですから当然なのですが、最前列に車椅子できたお爺さんがいるという認識だけで、声を掛けてくれる人はいませんでした。

父は、その撮影所内にある「東映デジタルセンター」に入り、上映を待っていましたが、まるでホテルのような雰囲気に「よくこれだけのもの造ったな」と感心しておりました。
父は、本来、車椅子スペースで鑑賞するべきなのでしょうが、右耳が不自由な父はスクリーン向かって左側端の場所は辛いため音響や観やすさの点から、最前列中央に座らせていただきました。車椅子からの移動も、息子にとって「転ばないように」と気疲れするほどです。

上映時間は、90分を少し下回る時間でしたが父は、ずっと人間態の俳優、女優さんのみなさんや、数多くのキャラクターを目で追っていました。
ストーリーは、「ネタバレ」を避けたい為にお話できませんが、息のつく暇が無いほどの連続です。

鑑賞後に所長さんやTさん達と少ない時間でしたが、歓談させていただきました。
父の第一声は「この映画の監督さんは誰かな?」という質問でした。
「金田治さんです。JAEの方で現在のテレビ放映しているものも多数撮っていますよ」という返答に

父は
「なるほど!あれだけの出演者(人間態もキャラも)を良く描ききった!」
「大人1,800円のチケット代なら、みんな大満足するね」
息子が
「平成からのライダーや戦隊を知らなくても、充分楽しめる」と言うと
父は
「そうだな」と頷く。

試写会ルームで延々と父の話が続きそうなので、一旦ロビーへ。

介護タクシーを呼ぶまでの時間に、ロビーでまた歓談が始まります。
息子が止めなければ、延々と喋り続ける父ですが、「喋る」ことが父の元気のバロメーターならば
状況が許す限り、話をさせてあげようと思っています。

父が滞在する介護施設までの車内で、こんな会話をしました。

「出演している俳優さん等を説明してくれ」と言うので

それぞれの番組名と配役とあらすじを父に話をした。(ちゃんと予習しましたよ)
父曰く、
「キャラだけを前面に出すだけでなく、ちゃんと彼ら俳優を演技させていて安心して観られたよ」
「お前から、キャラの出演数を聞いたときに、正直なところ、驚きとどうやって見せるんだよ?と思った」
「名乗りは出来なくても、こんな見せ方があったんだな」と、帰りの車中で親子共々、興奮して会話が弾みました。

前作の「MEGAMAX」上映後から、父にDVDを観せるか、劇場で一緒に観るか、息子の私は思案していました。先日、Wさんから本社試写会のお誘いがあり、父が安心して移動できるか、介護タクシーが停車できるような場所なのかなどかクリアーできないと判断、本社試写会を断念して、Tさんの大泉の話に乗ったのです。車椅子を利用している人にとって階段や段差を避けたい。車椅子用のトイレも考えなくてはいけないのです。Wさん、Tさん、そして所長さん、本当にありがとうございました。

父は、本当に久しぶりの大泉の撮影所に足を踏み入れる事ができて感激しておりました。
もう、ひとりで行きたいところに歩いていく事は出来ません。外部からの連絡も、息子を通じて伝える手段になりました。父は、歯がゆい思いをしているに違いないのですが、息子に負担を掛けて「すまんな」と度々口にしますが、息子の私は、体力・気力・資金力が続く限り添い遂げたいと思っております。

因みに、息子自身は、劇場で2回観にいきます(断言しちゃった!)
お時間が合えば、ご一緒する方いますか?

東映公式HPに東京撮影所のページがありました。
東映デジタルセンターの様子も此処から見ることができます。
http://www.toei.co.jp/studio/tokyo/

追記
白倉プロデューサーをお見かけしましたが、大変お忙しいようで会釈のみで失礼しました。
父と現役バリバリの白倉プロデューサーとの会話がお聞きしたかったのですが残念です。

今日のお話は、ここまで。
では、また。

閲覧数は記事更新して増加していますが
ブログランキングが大変厳しい状況になっております。
ポチッと押していただくと、父も喜びます。
ご支援くださいませ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーフォーゼ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/252-fc27c5f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。