2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望!!【俳優 佐々木剛さんと愛すべきファンのみなさん】のはなし

S・Hフィギュアーツ 仮面ライダー2号(仮面ライダーTHE NEXT)S・Hフィギュアーツ 仮面ライダー2号(仮面ライダーTHE NEXT)
(2008/03/29)
バンダイ

商品詳細を見る


こんにちは。
昨日、ニュースにもなっていましたが木更津金田に新しくオープンした「アウトレットパーク」は、近隣一般道やアクアライン等で激しい交通渋滞や交通事故が多発しました。楽しいドライヴやショッピングが目的なのに、残念ですね。クルマのナンバーを拝見すると、横浜、川崎、東京各地のナンバーがたくさんありました。「海の向こう岸」の良さを知っていただく切っ掛けで、「アウトレットパーク」に来店される事は好ましい事ですが、ありえない場所での停車や、クルマの転回などなさっている行為を見ました。少しの心掛けで交通渋滞や交通事故は防ぐ事ができますので、よろしくお願い申し上げます。


さて、今日の話題は【俳優 佐々木剛さんと愛すべきファンのみなさん】のはなしです。

所用で、上映には間に合いませんでしたが(佐々木さんからいただいた映像データは、父と並んでみました)、その後のトークライブやサイン会そして懇親会と、たいへん充実した楽しい時間を過ごす事ができました。
漫画家 村枝賢一先生も参加してくださいまして、会場は大変な盛り上がりです。

トークライヴで、少しだけ元東映プロデューサーの平山亨の息子ということで、壇上で簡単にご挨拶だけさせていただきました。その壇上からみたファンの年齢層に、正直なところ想像していた年齢層より若い年代がほとんどでした。これには、ビックリしましたね。

質問コーナーで、質問をさせていただきました。
まず、会場のお越しのファンのみなさんへ
「ここに参加されているファンのみなさんが、想像している年齢層よりも若いのでビックリしています。リアルタイムで旧1号ライダーや2号ライダーをテレビで観ていない年齢だと思うのですが、どうして昭和ライダーのファンになったのですか?そして、そのライダーから人格形成の上で何を教えていただいたのか、簡潔にお答えください」と3名のファンのみなさんに答えていただきました。

アマゾンライダーやスーパー1ライダーを観た年齢なのですが、劇中で1号2号が客演していたりを観て、かっこよく思いファンになったと答えてくれました。父が伝えたかった「人間の自由と平和を守るため」敢然と悪に立ち向かう正義のヒーロー、が確実にファン伝わってくれている事が大変嬉しく思っていました。

「仮面ライダー」を好きになる入口は、様々です。村枝賢一先生が描く「仮面ライダー」が好きになる方もいます。主題歌等の音楽に特化する方、玩具といっていいのでしょう。フィギアを収集。それが、高じて自作の仮面ライダーの仮面をつくってしまうファンもいます。どの入口でもいいんです。趣味の分野が特化しているくるのも理解できます。みんな、「仮面ライダー」が好きなんですから。

中でも、親子で参加してくれたファンもいました。父とも会話をした事があるようで、父がお子様の成長を褒めてくれたことが印象的だったと息子の私に教えてくれました。

サイン会も長蛇の列ができました。俳優 佐々木剛さんは一枚一枚丁寧にサインを書いてファンと談笑している光景は、「ヒーローを胸を張って演じてきた自信とファンへの愛情」が溢れていましたね。

その後は、カラオケで特撮ヒーロー番組主題歌を延々とみなさん歌って、変身ポーズをして、会場で誰かが音頭を取るわけでもなく大合唱となります。主題歌や副題歌らしいモノで、みんな嬉しそうな表情で歌っています。息子の私も一緒になって歌っていました。

ファンのみなさんは、息子の私に気さくに話しかけてくださり「平山先生のご容態は如何ですか」と心配してくださり、また、他のファンは@@@のイベントでお話させていただいた、という方まで様々です。
父が、如何にファンを大切にしてきたか、そして出来る限り「仮面ライダー」関連のイベントへ積極的に参加していた事が良くわかります。

父は、家から出掛ける際に行き先を基本的に言いません。これは、現役時代から変わりません。さすがに、現役を退いてからは、泊まりか帰宅するのかぐらいは伝えていましたけどね。

リアルタイムで観ていない世代であっても、『面白いものは面白い』。だから、ファンになる。という事実を知ることが出来て、本当に父にこの会へ参加する事が叶うならさせたかったと息子の私は思いましたね。

「勧善懲悪」のわかりやすいストーリー。21分と数秒のドラマに引き込まれる面白さ。確かに、平成ライダーや悪役のキャラは、予算も当時に比べると(←ここ重要)潤沢にかけられ、「格好良い」と思います。出来るだけ本編を長くした構成も見ごたえあります。そんな時代でも、昭和ライダーは、充分に他の番組と闘える素材だと個人的な思いでいます。

いろんな方々から、父の事を教えてくださいました。
科学技術館(東京)での「仮面ライダーアマゾン」のトークショーでの出来事。
父、平山亨が呼ばれて壇上に上がり、振り向きざまに、あの有名なポーズを父自ら行いながら「アーマーゾーン!!」と叫んだといいます。父が考えたフレーズで自慢らしいのですが、還暦も遥か昔に過ぎたお爺さんがやるのですから、父らしいと言えます。

また、別のエピソードも。
息子は最近まで知らない事実でした。
父は、あまり好戦的な人物ではないと思っています。仕事上で、大声で喧々諤々と論議する事はあっても、嫌いな人はいないと、言っています。
しかし、某氏からかなりの嫌がらせを受けていたのです。
父は、あまり本社のデスクで仕事をするタイプでは無かったと聞いていましたが、某氏が父のデスクをテレビ部の外へ放り出したと言うのです。私は、伝聞で聞いた話ですからこのブログで書いていいのかとも思いますが、事実であるならば「まるで、子どもの嫌がらせ」と写ってしまいます。なんで、そんな事するのかねえ?その行為を犯した人物が、どういう理由であれ“良識ある他人がみたら”どのように写るのか?考えたことあるのかな、などと息子の私は考えてしまいます。

もし、何かのイベントで同席するような事態になる事があったならば・・・

主催者に一言「敵討ち」してもいいですか?おそらく言うと思います。
「敵討ち」の内容は、「子どもの嫌がらせではなく、実に合法的でスマートな方法」でね。
なんてね。半分以上、マジになっていますよ。この件に関しては。

昨日の会で、愛すべき「仮面ライダーストロンガー」で大活躍された俳優 荒木しげるさんへの黙祷も会場に参加されたみなさんでさせていただきました。

今日の話題は、ここまで。

余談
最近、ブログ記事を読み返して発見しました。
無理に毎日更新しなきゃ、と書いた記事は恥ずかしいものであると認識しました。
今後2日連続休載は避けますが、きちんと書けるものを掲載するようにします。
あっ、某氏の行いに関して「異論反論」あるかたは、コメントでお伝え下さい。
記事掲載した以上、逃げも隠れも言い訳もしません。

では、また。
ブログランキング
ご支援下さい。父も楽しみにしています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

ヒーローものは熱い魂がなくちゃダメ!

あの場でめちゃくちゃ熱くなってましたファムです。
熱くて絆を感じるドラマでなくちゃだめですよ。やっぱりヒーローものは。
本物の迫力がなくちゃだめ。

Re: お疲れ様でした。

いつも、コメントやTwitterでのRTなど、感謝しております。
父の家族として前面に出るべきでないと、考えておりましたが、【伝説のイベント】で私の行動が激変しました。父が公の場に外出することが難しいのであれば、代理として出席し気持ちを伝える責任があると思うからです。スケジュールの調整が合えば、是非とも参加する方針でございます。ブログも、素人文章ではありますが頑張って続けていきます。

お疲れ様でした。

アウトレット渋滞する最中ご苦労様でした。
佐々木さんのトークショー及びサイン会、ホントは行きたかったのですが、諸事情あって行けませんでした。
こうやってブログで紹介下さると大変勉強になり助かります!
今後も無理のない範囲でブログの更新期待しております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/260-23f5c04c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。