2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望!!【俳優 佐々木剛さんの友情と思い】のはなし

こんばんは。
今日は、雨が降り気温も肌寒い1日になってしまいました。
こんな日は、いろいろと考え事をしながらPC前に陣取り、原稿の構成を組み立てるのに最適な日なのですが、周囲の状況がそれを許すはずもなく、やっと秘密基地のテスクに戻ったところです。

昨年開催された【伝説のイベント】から、父の関係者と度々接触することが多くなりました。
息子の私が、自らイベントへの参加や、父の名代として弔問に伺ったりしてます。そうしていると、2号ライダーを演じていただいた、俳優:佐々木剛さんと何度かお会いする機会に恵まれていました。

佐々木剛さんと、父とは『柔道一直線』で風祭右京役を演じていただいてからの縁だと記憶しています。

「仮面ライダー」が撮影を開始して第10話を撮影中に、主役の藤岡弘、さんがバイク事故で主演できなくなり、その窮地を救ってくれたのが佐々木剛さんでした。
そのエピソードは、あまりに有名な話ですが、敢えてお話しましょう。
バイク事故で出演ができない藤岡弘、さんをどのように扱うかを、毎日放送の関係者と東映側スタッフでのやり取りは「仮面ライダーをつくった男たち1971-2011」での漫画での描写は、まさにあの通りだったと関係者から聞いています。

「大人の事情」で子どもの夢を壊してはいけないと、父は頑なに主張し続けたのでした。

父は、このように回想して云います。
僕は、助監督生活11年。参加した映画は130余本におよぶ。僕くらい、映画の経験を積んだ男はいないんだ。ありとあらゆるトラブルにぶつかって、何とか乗り越えて来た経験は伊達じゃない。
役者の怪我。病気。誘拐された役者を探して、逆誘拐した事もある。駆け落ちした役者。カメラマンの逃亡。撮影済み未現像フィルムの忘失事件と数え切れないトラブルに出会っているのだ。でも、不思議な事に、それでも映画ができなかった事は無いのだ。

故内田所長と監督の故山田稔さん、故折田至さん、関係者と9話、10話をどのように画を纏めるか。藤岡弘、さん=仮面ライダーなのだから、早々と変身して仮面ライダーを出す、人間態の藤岡弘、さんは吹き替えで凌ぐ方法で落ち着いたのだ。

それと同時に、藤岡弘、さんの怪我の完治まで長い時間が必要だと判ったため、父は、「2号ライダー」を出そうと考えていた。

藤岡弘、さんと佐々木剛さんとは、劇団NLTの同期生だった仲であった。
その佐々木さんの出演交渉は、阿部征司プロデューサーと故内田所長があたってくれた。
しかし、佐々木さんは頑なに
「藤岡くんの不幸に付け込んで主役の座を奪うみたいで嫌だ」と断るのだ。
佐々木さんの育ての親だと自負する(柔道一直線も故内田さんがスタッフとして参加している)故内田所長も、男気のある佐々木さんに困ってしまった。
阿部征司プロデューサーは
「この番組を守る事は藤岡くんの番組を守る事なんだ。藤岡くんが復帰できる日まで番組を支えたい。そして藤岡くんを主役として再びこの番組で活躍させてやりたい。だから、藤岡くんを助ける意味でやってくれないか」と一生懸命に説得した。
その当時、別のレギュラーの仕事があった佐々木さんであったが
「判りました。そういう事情なら、藤岡くんのために、彼の留守を守る意味でやらせてもらいます。ただし、彼が戻って来るまでですよ」
と条件つきながら、了承してくれたのだった。

先日、佐々木剛さん主演の「改造人間哀歌」の上映会に参加させていただいた。
その時も、佐々木さん自身何度も云っている事だが「藤岡くんが戻ってくるまで」という約束は守った。そして、ゲスト出演の依頼ががあれば「断った事がない」と断言した。声だけの出演であってもだ。

上映会では、懇親会も行われ佐々木さんは少しだけお酒が入って壇上でマイクを手に語りだした。

役者魂とも呼べる佐々木さんの思い。
自ら映画を撮りたいと云っても、中々実現することができないもどかしさ。
還暦を過ぎてもまだまだ、演じ足りない思い。

息子の私は、壇上で朴訥に語る俳優:佐々木剛さんを見てこう思った。

佐々木剛さんのひとり語りを映像にしたら、その思いは実現するのではないだろうか。別に、制作費を掛けなくても素晴らしい映像になり、自伝となり、『仮面ライダー』を愛し続けたひとりの俳優としての思いをぶつけられるのではないだろうか。

残念ながら、私は映像作家でもないので力にはなれそうもないのだが、その案は、「人間改造哀歌」の監督である目黒さん、総指揮の篠原さんに託すとしたい。

今日の話題は、ここまで。
明日は、父の見舞い日です。また、どんな話が飛び出すかな?
では、また。

ブログ延べ閲覧者数3万名突破しました。
昨年12月16日開設したこのブログですが
楽しく読んでいただける内容にしてまいります。
ブログランキング、ご支援くださいませ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

Re: タイトルなし

コメント、ありがとうございます。
その内容について事実認識が間違っていますので、俳優のみなさんの名誉の為にも、訂正させていただきます。
主演していただいたみなさんは、みなさん気持ちよくイベントに参加していただきました。村上弘明さんは、イベントスタッフとプロダクションとの連絡の齟齬があったために、ビデオレターでの参加になりました。それでも、自らコメントを考えてこの内容でいいですか?と積極的にファンのためにしていただきました。
これからも、「仮面ライダー」をよろしくお願いします。

佐々木さんの情熱、かなり胸アツです!
去年、池袋で昭和ライダーのみなさんが参加されて振り返る40周年がありました。 佐々木さんみたいにイベント参加に意欲的な方も多数だったみたいですが、中には登壇さえ嫌がる様な方もいらっしゃったみたいですww
しかしながら、その昭和のライダーで活躍されたみなさんを観たいと望む者はファン、マニアであって、真の仮面ライダー世代の子ども達が望むモノではありませんよね!
故きを温め、新しきを知ってもらいたいのはヤマヤマですが、悲しいかな今のご時世、新しきを知ったから、故きをたまたま知った!みたいな所があると思います。
せめて、故きの良きを自分のせがれには伝えていきたいと感じましたよぉ〜

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/265-6651eded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【拡散希望!!【俳優 佐々木剛さんの友情と思い】のはなし】

こんばんは。今日は、雨が降り気温も肌寒い1日になってしまいました。こんな日は、いろいろと考え事をしながらPC前に陣取り、原稿の構成を組み立てるのに最適な日なのですが、周囲の...

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。