2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望!!【父、平山亨が思う、番組主題歌等のこと】のはなし

永久保存版 仮面ライダー 全主題歌集永久保存版 仮面ライダー 全主題歌集
(2007/01/24)
アニメ主題歌、子門真人 他

商品詳細を見る


こんにちは。
秘密基地周辺は、快晴で気持ち良い気候です。今日は、秘密基地を離れて某所で留守番?をしています。
巷は、GW終盤でお出掛けする方も多いかと思いますが、怪我や事故には気をつけてくださいね。

さて、今日の話題は【父、平山亨が思う番組主題歌等のこと】のはなしです。
先日、NHK-FMにて、10時間を超える番組“特撮三昧!”を放送していました。
父が主題歌などをどのように思っていたかを、探っていたらメモが残っていました。

父がかかわった番組に『花のお江戸の凄い奴』というものがありました。この番組は、残念ながら父のプロデュースではありません。ピンチヒッターで、プロデューサーとして参戦したのです。前任者が局側と喧嘩して、正式に東映側のプロデューサーを変更する要請があったのです。東映側としては、深刻な問題でした。番組を発注するのはテレビ局ですから、関係をこじらせる訳にはいかなかったのです。某管理部長から「君なら、うまくやれるだろう」と云われたという。この番組のエピソードは、別の機会に。
この番組の概略を簡単に説明すると、1969年4月、CX系、全13話でした。
音楽は、渡辺岳夫先生が担当。
実は、渡辺岳夫先生は、スポ根アニメの『巨人の星』の主題歌をつくった先生なのだ。

あの傑作の『巨人の星』は、高視聴率を誇っていた番組でした。しかし、その主題歌は、あまり売れ行きは良くなかったと、当時のコロンビアレコード関係者から聞いていた。
渡辺先生は、問わず語りで父にこんなことを話したと言う。

「あの主題歌は、スポンサーの大塚夫人が何人もの作家に競わせようと、曲を募った。私も、最後に出したのだが不採用で、昔つくった曲を出したら採用になったんだ」
つまり曲想は古いもので、その当時の子どもには通用しなかったと言うのだ。
父は、あの主題歌が好きだったと言う。

『仮面ライダー』の菊池俊輔先生も、
「あの頃の歌はあれで良かったのだが、それから数年世相とともに子どもの好みも変わって、あのテンポでは歌えなくなっているそうだ」と言っている。

父は、そのことについてこのようにメモを残している。
「よくコンピューター時代の子供の好みは昔と違うと云う業界人がいるが、基本的な好みは原始時代の子供も現代の子供も変わらないと、私は主張する。変わったのは、音楽とか色彩のセンスで付帯的センスではないだろうか?あまり先走りしてはいけないが、やはり、遅れていても駄目。それでも、『巨人の星』の主題歌は、根性もののテーマとしては最高の歌だった」


ラジオから流れてくる様々な特撮ヒーロー主題歌を、父と一緒に聞きたかった。
また、延々と話し続ける父の側で。

今日の話はここまで。
では、また。

ブログランキング、ご支援くださいませ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/276-33231628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【拡散希望!!【父、平山亨が思う、番組主題歌等のこと】のはなし】

永久保存版仮面ライダー全主題歌集(2007/01/24)アニメ主題歌、子門真人他商品詳細を見るこんにちは。秘密基地周辺は、快晴で気持ち良い気候です。今日は、秘密基地を離れて某所で留守番...

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。