2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望!!【父、平山亨プロデューサーと役者さんとの関係】のはなし

悪魔くん Vol.1 [DVD]悪魔くん Vol.1 [DVD]
(2003/06/21)
特撮(映像)、金子光伸 他

商品詳細を見る


こんにちは。
3日間も記事更新をお休みして、申し訳ない。今日から、活動を再開します。何故か体重が3kg痩せました。まあ、デブちんのおっさんですから喜ばしいことですが。

今日の話題は【父、平山亨プロデューサーと役者さんとの関係】のはなしです。
この話を、父の口から聴いたのは初めてでした。
父が、『子どもを舐めるな』とスタッフに云い続けていました。その話は、何度か父自身も座談会等でお喋りしていますので記憶にあるファンも多いかと思います。

番組づくりにどの役者さんにお願いするかは、合議制だったようです。すべてのキャスティングを、父が勝手に決める事は無いのですが、ひとつだけ父のポリシーがありました。それは、キャスティングを相談するスタッフの共通認識だったようです。その話を、先日の見舞い時に息子の私に教えてくれました。

父はこのように教えてくれました。
「当時は、子供向け番組をジャリ番として、関係者が馬鹿にする風潮があったんだよ。もし、ジャリ番として馬鹿にする役者さんが演技をしたら、どこかに手抜きの演技がでるんだよ。本人は、そんなことは無いと云うのだけどね。僕は、そんな役者さんを残念だけど、どんどん排除していったんだよ。(父は手で払いのけるような仕草をした)理由は、云わなかったけどね。子どもの目は、凄いよ。見抜く力があるから、大変だった。」

父が使い続けた俳優さんに、故潮健児さんがいます。
故潮健児さんの経歴を知っている方は、多いかと思いますが、昭和映画史に残る石井輝男監督の任侠もの、今井正監督の作品には欠かせない俳優さんなのでした。
その彼をして父にこう云ったといいます。
「えっ?そのような役をやらせていただけるのですか?」

故潮健児さんは、手抜きする事などなく、活き活きと「悪魔くん」でのメフィスト役を演じたのです。
その演技を、父が大変評価して後の「河童の三平 妖怪大作戦」のいたち男役、「仮面ライダー」の大幹部 地獄大使役をお願いしたのです。

父の「子ども向け番組」に注ぐ愛情とこだわりを、感じた話でした。


余談ですが、とんねるずが番組で「仮面ノリダー」を放送している頃は、笑って見ていたそうです。
しかし、父自身が過去の番組(仮面ライダーなど)を「パロディー化」する考えは、まったく無かったそうです。

今日の話題はここまで。
では、また。

ブログランキング、ご支援ありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

Re: 潮さん

コメント、ありがとうございます。
父からこの話を聴く切っ掛けは、潮健児さんの著書「星を喰った男」での潮健児さんと父との対談が、あまりにも楽しそうな雰囲気だったので、聴いたところ記事の話が聞けたのです。
本当に、名優でした。潮健児さん。

潮さん

潮さんといえば、ライダーでの地獄大使。怖くもありなが人間味を感じさせるところに、子供ながらも「悪の幹部なんかキライ!」と思っていたのに、どこかしらひきつけられているものがありました。

忍者キャプターでの袋三郎兵衛さんはあまりのコミカル役回りに、地獄大使を演じた人とは気がつかなかったぐらいです。

他にも、キカイダー01や宇宙刑事シリーズ等で、悪役として何度かゲスト出演されていますが、そのどれもが迫力のある悪人っぷりで。

そう、ちょうど今週東映You Tubeで配信されているキカイダー01の第40話が潮さんの登場されているお話でした。

そんな潮さんのお名前を、平山さんのブログで拝見できて、大変嬉しいです。

悪役の魅力がわかるのはある程度の年齢が必要なのかもしれませんが、潮さんや安藤さんの、気合の入った怖い演技、今は大好きです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/279-e71a95cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【拡散希望!!【父、平山亨プロデューサーと役者さんとの関係】のはなし】

悪魔くん Vol.1 [DVD](2003/06/21)特撮(映像)、金子光伸 他商品詳細を見るこんにちは。3日間も記事更新をお休みして、申し訳ない。今日から、活動を再開します。何故か体重が3kg痩せまし

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。