2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望!!【がんばれ!レッドビッキーズを知っているかい?】のはなし

がんばれ!レッドビッキーズ VOL.1 [DVD]がんばれ!レッドビッキーズ VOL.1 [DVD]
(2005/10/21)
林寛子、高田敏江 他

商品詳細を見る


こんにちは。
昨日は、打合せと称して埼玉県北東部とそれに隣接する千葉県北部に、愛車を爆走していってきました。
運転するのは父譲りで好きなのですが、最近五十肩を発症してから「やや辛い」状況になりました。自然と直るものだと言う噂なので、ほっといていますが。

さて、今日の話題は【がんばれ!レッドビッキーズを知っているかい?】のはなしです。

番組のスタッフロールにはクレジットがありませんが、何らかの形で番組に関わっていたようです。
東映さん側のプロデューサーは、仮面ライダーで大活躍された阿部征司さんです。
父の書斎には確かにこの資料やら、原稿等があったのは記憶しています。

この記事は、もっと早くUPするべきだったのかしれません。
この番組を精力的に監督された故奥中惇夫監督の急逝を知ったところに、監督のご長男とツイッターで知り合う事が出来ました。彼は、父親とは違う畑で活躍されています。最近、私のfACEBOOKでも繋がる事ができて、息子同士の交流が出来たら嬉しいと感じています。

その通夜に参列させていただきましたが、その《がんばれ!レッドビッキーズ》の初代監督をされた林寛子さんが、選手役だったみなさんを引き連れて参列していました。

別室で、林寛子さんにご挨拶させていただきました。
「元東映プロデューサーの平山の息子です」
「あら~!!似ている方がいると思ってました」
と、当時の面影を残した明るい方でした。
「今日は、当時の選手も一緒です」
林寛子さんと並んで、男性がずらりと。年月の経過を感じる成長振りです(良い意味でね)

故奥中惇夫監督の著書『仮面ライダーがエントツの上に立った日』にも、監督の熱い思いが記されています。
この企画を故奥中惇夫監督に持ち込んだのは、父、平山亨だったのでした。
父も、野球を実写ドラマにする事に当時は難しいと感じていました。
高校2年生の女の子が弱小野球チームを引き連れて、織り成す青春ドラマが故奥中惇夫監督を「好きなテレビ映画」のひとつとして挙げておられたのは、納得する事でした。
父がプロデューサーとして、主役:桜木健一さんの『柔道一直線』の素晴らしい映像を撮っていただいたのが故奥中惇夫監督です。
近藤正臣さん演じる結城真吾が「ピアノの上で足で弾く」という回があまりにも有名です。この回を撮ったのが故奥中惇夫監督でした。


さて、主演の林寛子さんのお話を少し。
劇団いろはの子役として活躍されていました。父が携わった番組の子役に劇団いろはにお願いすることが多かったようです。どの時期だったか、忘失しましたが父が林寛子さんの保証人になっていたことがあります。その後に、林寛子さんは、劇団いろはを辞めることになりました。(私の記憶では・・・)父は、残念そうにしていましたね。事実関係は、父の口から聴いていませんがお辞めになる前に「相談」があったのでしょうか?その辺が気になります。
林寛子さんは、フジテレビ系で放送された『君こそスターだ!』の初代グランドチャンピオンでした。(豆知識)

現在では、大田区雪谷大塚というところでカラオケ関係のお店をされているようです。
ツイッターも参戦されています。@lovely_kankan

父の特撮ヒーローとは、別の路線に「スポ根」や「職根」(どっこい大作)などがある。
がんばれレッドビッキーズは、「青春ドラマ」とあるが、これも「スポ根」も多分に含まれていたと思う。

父が伝えたかったメッセージは『駄目人間よ。希望を捨てるな』だったと云う。

原作は、石ノ森章太郎先生。
番組中、シーンが入れ替わる時、石ノ森先生が描いた絵を入れていました。
この素晴らしい絵が、この青春ドラマに暖かい感情を植えつけてくれたのではないでしょうか。
その絵も、故奥中惇夫監督曰く、「その場でささっと鉛筆を走らせて描いてくれた」「こんなのもあるよ」と、その状況を著書で記しています。

今日の話題は、ここまで。
では、また。

ブログランキング、ご協力ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/284-692a4644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【拡散希望!!【がんばれ!レッドビッキーズを知っているかい?】のはなし】

がんばれ!レッドビッキーズ VOL.1 [DVD](2005/10/21)林寛子、高田敏江 他商品詳細を見るこんにちは。昨日は、打合せと称して埼玉県北東部とそれに隣接する千葉県北部に、愛車を爆走していっ

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。