2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望!!【特撮ヒーローや悪役の《中の人》への父、平山亨の思い】のはなし

仮面ライダーバトルガンバライド 03 ジェネラルシャドウ 【SR】 No.03-061仮面ライダーバトルガンバライド 03 ジェネラルシャドウ 【SR】 No.03-061
()
仮面ライダーバトルガンバライド 03

商品詳細を見る


こんにちは。
午前中は、使い物にならない頭とカラダに鞭を打ちながら、がんばって打合せしてまいりました。
相手は、気心知れている方です。一応、「午前中は苦手です」と言い訳しておきました。

今日の話題は【特撮ヒーローと悪役の《中の人》への父、平山亨の思い】のはなしです。

この話は、最近父が良く口にする話です。

『柔道一直線』の殺陣やアクションで困っていた父を助けるつもりで、故内田有作さん(東映生田スタジオ)が口説き落としてくれた“大野剣友会”が父がプロデュースした番組に多数出演してくれた事はファンのみなさんも既知の事実だと思います。あまりに、父が大野剣友会を多用するので、大野剣友会と平山亨は癒着しているのではないか?という噂があったそうです。父も、その話を耳にしています。
最近、父に真面目な顔しながら尋ねました。
「大野剣友会との噂、どうなの?」
「ああ、あれね。僕は、彼らの殺陣が素晴らしいから使い続けただけさ」
「そうだよな」

仮に癒着があったなら、今頃、悠々自適な老後を過ごしているはずです。

息子は、両親がお金の事で、喧嘩にならない喧嘩をしているのをよく目撃していました。
父は、自分の財布にお金が少なくなると母に請求するのです。
母は、父が休みもなく仕事しているのに給与が少ない事を愚痴り、その日は一日中、不機嫌なままでした。
内輪の話は、ここで終わり。

父がよく口にするのは、仮面ライダーストロンガーの試写会で大幹部の“ジェネラルシャドウ”の演技を見て、身震いしたというのです。
父は関係者に聞いた。
「あのジェネラルシャドウを被っているのは誰だい?」
「大野剣友会の河原崎洋夫です」
父は、この時このように感じたというのだ。
「河原崎くんは、大野剣友会の優秀なメンバーだとは知っていた。しかし、あれだけの演技ができるとは。僕が知っている限り、往年の名優 月形龍之介氏に匹敵するような表現を感じた。」
「強敵仮面ライダーと闘わねばならぬ宿命の背後に、味方陣営の裏切りを背負って哀しく、しかし雄々しく去っていくその後ろ姿は、男のロマンを語っていたのだ。」


仮面ライダーの《中の人》は、大野剣友会の様々なメンバーが演じてくれているが、中でも中屋敷さんとブンちゃんこと故中村文弥さんの演技を見て、父はこのように云っている。
「殺陣や立ち姿も格好良いが、仮面ライダーが振り返るシーンを観てごらん?振り返ると云っても様々な表現の仕方があるんだ。肩から動き出すもの。顎から動き出すもの。一段二段緩急と見事に演じ分けているんだ。これは、一朝一夕でできる事じゃない。それぞれ、最高のものをという気持ちで工夫を凝らし、アドバイスを請うて練り上げてきたものだよ」

父は、本気でこんな事を考えていた。
アカデミー賞(日本)で「縫いぐるみ演技賞」という部門をつくって、こういう縁の下の力持ちの演技に必死に挑戦して、素晴らしい演技で表現の世界を広げている人々に拍手を送るべきだと云う。

先般、ブログ記事にさせていただいた“ペットントン”の《中の人》に、やはり大野剣友会の故高木政人さんが、無理だと思う演技を遣り遂げてしまった話をさせていただいた。大事なファンの方から教えていただいた。小柄なカラダを生かし、スケバン刑事の吹き替えもしてくれていた。

その故高木政人さんの後輩にあたる、元大野剣友会メンバーのMichi Yamatoさんのブログ記事があった。
http://michiyamato.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_72ba.html

そして、故高木政人さんの事故について、二代目代表 岡田勝さん監修:『大野剣友会伝』(風塵社)このように記してあった。
その項の最後に
「畏友、高木政人君を悼む。君の夢は必ず僕達が一丸となって継ぐ」

当時、大野幸太郎を師と仰ぎ集まった武士とも云える男たち。
その気持ちが《中の人》としての演技で、プロデューサーの父を身震いさせた事が、使い続けた原因であったのだ。

今日の話題は、ここまで。
では、また。

ブログランキング、ご支援感謝します。
クリックしていただけると喜びます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/288-a12ee8e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【拡散希望!!【特撮ヒーローや悪役の《中の人》への父、平山亨の思い】のはなし】

仮面ライダーバトルガンバライド 03 ジェネラルシャドウ 【SR】 No.03-061()仮面ライダーバトルガンバライド 03商品詳細を見るこんにちは。午前中は、使い物にならない頭とカラダに鞭を打

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。