2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望!!【知らないことが続々と】のはなし

特命戦隊ゴーバスターズ オリジナルサウンドトラック サウンドミッション 1特命戦隊ゴーバスターズ オリジナルサウンドトラック サウンドミッション 1
(2012/05/30)
V.A.

商品詳細を見る


こんにちは。
今朝のスーパーヒーロータイム、堪能させていただきました。
『特命戦隊ゴーバスターズ』は、新キャラクター登場での展開でこれからのストーリーが楽しくなる予感がします。
『仮面ライダーフォーゼ』は、いいですねえ。土砂降りの中で弦ちゃんと悪役との対峙するカット。トレードマークのリーゼントが雨で崩れ、違う表情が見えます。主役の弦ちゃんが写真集を発売したのですが、人気上昇中で増刷が決定したとか。彼のブログの内容はあっさりとして短いのだけど、彼とそのスタッフも一生懸命情報を伝えようとしている姿勢が見られます。気になるファンは、このブログ左側のリンク集から飛べます。是非、応援してあげてください。

今日の話題は【知らない事が続々と】のはなしです。

報告です。『悪魔くん』の資料が、不完全ながら返還されました。ありがたいことです。父の意向に沿って、返還されたのですからその経緯については不問とさせていただきました。
父が昨年入院を繰り返し、息子の私に「貸出した資料」を心配して云うのです。
「僕の目が黒いうちに、なんとか資料を返還してもらうように動いてくれ」

父に理由を聞くと
「僕が借主を全面的に信用して貸出した。当然、返還されるものと信じていた。でもな、連絡すらとれない人も多いのだよ。お前には、負担をかけるかもしれないが動いてみてくれ。このままだと、資料は執筆の資料や研究の為ではない使い方をされる。お前なら、判るはずだ。その資料はその人物の手元にある限り、オモテにだせないものになってしまう。こんな想像をしてはいけないのだが、相続する人がファンである確証はない。最悪のケースは廃棄される。それは、避けなければならないんだ」

父にとっては、我が子にような『番組』であり、その資料なのだ。

父を良く知る関係者からこんな話も聞いた。
有名な@@@らけなどには、連番のシナリオがオークションで出品されている。当然、@@@らけには、古物の法律に沿って取引の仲介をしているだけなのだが、そのシナリオ集の出所を確認する術がないのだ。全て自己申告。元々、盗品であっても出品者自身が盗品であることを知ることがなければスルーされるのだ。

また、Twitterで大事なフォロワーさんからこんな情報も。
ウルトラマンで有名な『実相寺監督も被害に遭われた。《資料の散逸を防ぐため》と云いながら、資料とともにその輩もドロンした』というもの。

未来永劫、全ての資料が完璧な形で残せるものなら素晴らしい事だけど、現実はそんなに甘くない。

借りたものは、どんな理由があろうとも貸主に返還しようよ。これが一般常識さ。

父は、自分で動くと騒ぎになる事を心配して、借主の誠実な部分を信用してお待ちしていました。
もう、父は83歳を越えました。「僕の目が黒いうちに」という気持ちを察してください。

それと、もっとビックリすることが。大・中・小の出版社でも!!
父は、著作権という認識が非常にゆるい時代から、素晴らしい記事にしてもらう為に好意的に資料を貸しておりました。息子の私が、出版社がどのような組織で、責任の所在が何処にあるのか知りません。いろいろな方が出入りしているということしか知りません。

その貸出した資料も、返還されません。
会社ですから、お辞めになることもあるでしょう。異動することもあるでしょう。
父が過去に返してくれませんか?という事を云ったというのだ。
「その資料が、行方不明」というのです。

もしかしたら、編集上、手元にあったほうが便利だと言う事で、担当者レベルで引き出しにしまっているという噂も聞きます。

残念でなりません。
関係者がこのブログお読みでしたら、父の貸した資料がまだ、会社や事務所内にあるなら返還してくださいね。

『仮面ライダー』は昨年、放映から40周年を迎えました。
今年は、『人造人間キカイダー』が40周年になります。
さらに、『ジャイアント・ロボ』は45周年になります。

善意あるファンも、大好きな番組を忘れ去られないようにしましょうと、一緒に動いてくれています。

息子が最近、でしゃばっている事を快く思っていない輩からTwitterで罵倒されることもあります。
父が車椅子生活で自由に行動できない上に、父が表立って動くと大騒ぎになるからの代理行為です。
私は、いくら罵倒されてもかまいませんが、父を揶揄する発言には黙っていませんよ?

行方不明のシナリオ(ほとんど連番もの)をお知らせします。
『仮面の忍者 赤影』
『ジャイアント・ロボ』
『秘密戦隊ゴレンジャー』
『人造人間キカイダー』等

『キカイダー』に関しては、個人名は敢えて伏せますが《女性ファン》です。
あれだけの分量のシナリオです。お手元にあります、または、あの人が持っているという情報をお寄せください。父は、返還されれば良しとしています。つまり、それまでの不義理については責任を問うことがないと言うことです。お願いです、返還してください。
繰り返し、申し上げます。
父は、83歳を越えました。「僕の目が黒いうちに」という気持ちを察してください。

今日の話題は、ここまで。
【知らない事が続々と】=番組の逸話でなくてごめんなさい。
では、また。

ブログランキング、ご支援感謝申し上げます。
クリックしていただくと父も喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

版権元がが出版社に貸し出す写真(ポジ)なども、印刷所へ回っていく過程や、雑誌などで使いまわされる過程で紛失するという事故が昔はかなりあったようです。
基本的には、原板をデュープ(コピー)したものが回るはずなのですが、いつの間にやら原板自体が無くなっているものも少なくないようです。

かつて出版された書籍に掲載されている写真で原板が版権元にのこっていないものもかなりあるのだそうで、研究家が古書(絵本や雑誌に至るまで)を漁るのもそれが一因なのです。

雑誌や出版物という形で残っていれば、最悪の場合まだそこから複製することも可能なのですが、全く公にされることなく個人で隠匿しているというのは明らかに問題があります。

かつて映画界でも誰もが認める功績を残している元スタッフの中には家族や縁者の無理解から本来なら文化的遺産として遺されるべき資料が個人の遺物として処分され、廃棄されているものも少なくないようです。

どうぞ、最後の最後まで結果的に散逸されることのないようにご健闘されることを願ってやみません。
また一日も早く戻ってきますよう、祈っております。

Re: タイトルなし

コメント、ありがとうございます。
そのような話も耳にします。漫画原稿など
漫画家先生の産み落とした結晶ですから、残念でなりませんね。

初めまして。いつも楽しく読ませていただいています。
漫画家さんなんかも
大出版社に
原稿を紛失されたり、
どういう理由かはわかりませんが返却されなかったり、ということがあるようです。
大きい力を持っているだけに逆にタチが悪いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/294-9c63342c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【拡散希望!!【知らないことが続々と】のはなし】

特命戦隊ゴーバスターズ オリジナルサウンドトラック サウンドミッション 1(2012/05/30)V.A.商品詳細を見るこんにちは。今朝のスーパーヒーロータイム、堪能させていただきました。『特命

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。