2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望!!【父と上司 渡邊亮徳さんと正統派 先輩プロデューサー】のはなし

スーパーヒーロー・クロニクル 仮面ライダー主題歌・挿入歌大全集Iスーパーヒーロー・クロニクル 仮面ライダー主題歌・挿入歌大全集I
(2003/11/19)
TVサントラ、藤岡弘 他

商品詳細を見る


こんにちは。
ブログ記事更新が、遅れ気味になって申し訳ない。
先日、ヤオフクで気になるものを発見しました。噂では、台本(シナリオ)が売買されているというので、覗いてみました。アニメ、映画、ドラマ、そして父がプロデュースした番組台本もありました。それぞれの台本が売買されている事を非難するつもりはございません。投機目的で売買する事?少し悲しい思いがします。しかし、息子の私が目にしたものは、父のお手伝いをして連番で綴じていた台本の一冊がオークションに掛けられていました。父の所有物である確証は、現物を確認しなければなりませんが息子の記憶にのこる仕掛けがあるのです。何故、その台本がバラバラにされ商品とされてしまうのか?父は、大事な台本を貸与することはあっても、譲渡することはありえません。
考えられる事は2つ。1つ目は、貸与した台本であるが、返還せずに勝手に処分した。2つ目、実家に入りきらない資料は、某所の倉庫で保管しておりました。中には、ファンと称する人が出入りすることもあったようです。父は、その方々を信用して鍵を貸し出していましたが、倉庫にあるべき資料が無い事も判明しています。自称ファンが、出来心で借りるつもりが、勝手に処分した。あまり想像でブログ記事にしてしまうのは、如何かなとは思います。あまり興味のない方にとっては、「たかが、台本」でしょうが、父にとっては「されど、台本」なのです。その台本をPCモニターで見てから、ずっと悲しい思いでいます。

さて、今日の話題は【父と上司 渡邊亮徳さんと先輩 正統派プロデューサー】のはなしです。

父、平山亨と上司 渡邊亮徳さんとの関係は、『仮面ライダー』ファンであれば既知の事実かと思います。

父のメモにこんな走り書きがありました。
深夜の2時に渡邊次長(当時)から電話あり、明朝10時に、某テレビ局の局長デスクにアクションもの企画を出せ。今、此処で局長と約束したという。

そこから、父は、日頃書き溜めていた企画書に加筆整理して提出するように仕上げた。
寝る時間など勿体無い。10分前には、待ち伏せする勢いだった。

そこへ「昨夜は飲み過ぎた」と頭を押さえながら某局長が出勤してきた。
父は、
「おはようございます。昨夜、うちの渡邊から連絡がありまして、お約束の企画書をお届けに参りました」
某局長曰く、
「そうか、俺なにか言ったか?」

「はい。アクションものを1本やろうとお約束して下さったそうで」
某局長
「そうか、俺もなにか約束してしまったような気がしていたんだが、やはりそうだったのか」
傍らの秘書に命じて、編成局長と企画部長諸氏を集めてくれて
「東映の渡邊くんと約束してしまったらしい。ひとつこの企画書を検討してみてくれたまえ」
と、云ってくれた。

「やろう!」
「やりましょう!」の渡邊次長の気合のセールスを父は理解してフォローした。

しかし、東映の正統派 先輩プロデューサーは父を非難したという。
先輩諸氏に言い分はこのようなものだった。
「企画というものは、そんなに安易に出来るものではない。平山くんのやり方は、企画者の尊厳を損なうものだ」

父は、当時このように思っていた。
商売はタイミングというものがあって、それを逃すと厳しい業界で生き残れないと思う、そのためには、このような変則も仕方がないし、そんな決め方をするから当たらないと云われるのは、局長さんのためにも渡邊さんのためにもならないから、何にも増して絶対当てるような全勢力を注いだ。

昨年の【伝説のイベント】から、当時の関係者や父が信用して懇意にしていたファンにお会いするチャンスが増えました。当時のいろいろな話を聞きます。

共通しているのは、父の悪口を云う人がいないということ。強いて云うならば、本来のプロデューサーの仕事というより企画者に色合いが強烈だった、と批評するくらいですかね。(父の悪口を、息子に云える人は、ある意味凄いですが)

父に関する話は山ほどあります。
父の見舞い時に、私が確認で質問することが多くなっています。
逆に父が、「そうだったのか!」と驚きの声を上げることも多々あります。

ブログ記事に出来ない話もあります。
また、トークイベントでお話できるチャンスがありましたら、いいかなと思っています。

今日の話題は、ここまで。
では、また。

余談
自前のゼロハリバートンの鞄が壊れました。
どうも、開口部のロックが弱いようです。
壊れたのは2個目なんですけどね。
お気に入りだったのに・・・

ブログランキング、ご支援感謝しております。
クリックしていただくと父も喜びます!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

Re: 心配だな~

コメント、ありがとうございます。
シナリオや企画書(製本版)が出回るのは、しかたが無い事なのですが
少なくとも、父の元にあったものは返還を願うことしかありません。
速水さんのブログは、PCの調子が悪いようで息子に直してもらうようです。

心配だな~

いや~、今回のブログ記事でヤフオクで台本出品というところを見てヤフオクを覘いてみたら、ほんとにさまざまな本が出品されているんですねビックリですわ。
話題は変わりますがXライダーさん心配ですね、ブログの更新もストップしたままだし早く元気になられるといいんですが・・・。ヒーローを演じた役者さんが病に倒れるのは悪の手先にヒーローが倒されるぐらい悲しい事です、必ず復活することを願うばかりです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/299-fdf7fedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【拡散希望!!【父と上司 渡邊亮徳さんと正統派 先輩プロデューサー】のはなし】

スーパーヒーロー・クロニクル 仮面ライダー主題歌・挿入歌大全集I(2003/11/19)TVサントラ、藤岡弘 他商品詳細を見るこんにちは。ブログ記事更新が、遅れ気味になって申し訳ない。先日、

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。