2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望!!【父の生命力】のはなし

MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダー旧1号 (仮面ライダー)MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダー旧1号 (仮面ライダー)
(2011/10/22)
バンダイ

商品詳細を見る



こんにちは。
各方面、いろいろとご心配掛けております。

父について、ご報告いたします。

8月2日の14時に、主治医から説明を受けました。
内容は以下の通りです。

検査数値とあらゆる映像資料を指し示しながら教えてくれました。
1番の懸念材料は、心臓の皮膜内に大量の《水》が溜まっており、それが心臓に対して大変な負担を掛けているということ。レントゲンの映像では、通常その人の握りこぶし1個分の大きさと云われていますが、それを遥かに越える大きさになっていました。不謹慎な表現ですが、まるで縁日の水風船を膨らましたような大きさであり、その形状です。

父は、高血圧症であり血圧降下剤を投与していた経緯がありますが、現在、そのような心臓の状態でありますから血液のポンプとしての力が弱く、血圧数値も低い数値であります。主治医としては血圧降下剤の投与をやめて経過観察するということでした。

心臓に溜まった水は、その水を抜く手術を施す選択肢もあるというのだが、父の年齢、体力、予後を含めて大変な危険性を伴うことだという説明もありました。
仮に、手術を行うことで逆に父の寿命を縮めることになれば、息子として、家族として、悔やんでも悔やみきれないという結論です。


昨日は、父の急変を某氏が各方面に連絡をしていただき、俳優の伴大介さん、佐々木剛さんが病院まで、この猛暑の中駆けつけてくれました。
実は、お見舞いの方々が見える前に父の様子を集中治療室まで覗きに行ってみました。

父の姿にビックリしました。
なんと、車椅子に座っているではありませんか!
最初は、息子の私を認識するまでに時間が掛かりました。私は、そんな事はどうでもよかった。
今日も、父の意識が朦朧として会話が出来なかったら、どうしようとその事ばかり考えていました。
言葉も、か細く弱いものでしたが何とか会話はできました。

私は気持ちの中で「涙を流していました。」

父は、やはり『何かを』持っています。
そして、テレビの神様の力とファンのみなさんの願いが守ってくれたのかと思います。


約束の時間通りに、伴さんが病院に到着。

病室へご案内すると父の表情が、明るくなりました。
やはり、嬉しいのでしょうね。父の表情を見ていて、息子の私も曇っていた心が晴れるような気持ちになりました。
父は、もっともっと伴さんと会話したそうな表情でした。しかし、伴さんは父の疲れを気遣いして『また、会いにきますよ!』と力強い言葉を掛けていただき、父も満足そうでした。


その後、佐々木剛さんも某氏を同伴して到着。
佐々木さんの顔を見て、父の表情がほころびます。
佐々木さんは、父が大変心配していた役者さんのひとりです。その事は、私が云うまでもなくファンのみなさんが良くご存知だと思います。佐々木さんも、父の“思い”を大変良く理解していただいています。

昨日も、父をこのように評してくれました。
平山先生は、『他人の悪口は言わない』『とことん優しい』等など・・・
そしてこんな言葉が佐々木さんの口から。
『その座に直れ』
この言葉は、佐々木剛さんの著書 【一文字隼人 仮面ライダー2号伝説】の巻末に近い部分に寄稿として書いた文章内の言葉だそうです。佐々木さんは、この言葉を胸に刻んでいただいているそうだ。
息子はそれを聞き、こそばゆい感覚にもなり、父を誇らしい気持ちにもなりました。

もう、2号ライダーの佐々木剛さんと父は、俳優と番組プロデューサーとの関係を越えたものがあるのでしょう。

一部の人からは、「そのような関係をプローデューサーとして、如何なものか?」という声も耳にします。

でも、父は父ですから。
そして、そのような父らしい人間性が番組が終了した後でも、良好な人間関係を結べているのでしょう。

佐々木さんも、父の疲れを気遣い父の手を優しく包んでくれ「また、顔を見せます!」と部屋を後にしました。


父の嬉しそうな表情に、一安心しましたが、決して油断はできません。
それは、いまだ心臓に爆弾を抱えているのですから。

私も、帰り際に父の顔を見ながら父の皺くちゃの手を握り「またくるね!」と声を掛けました。
昔々は、ごつくて大きな手だった父。
今では、その手は痩せ細り、でも、柔らかで暖かい手でした。


今日の話題は、ここまで。
では、また。

ブログランキング、急降下です。復活に向けて頑張ります。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/321-c44556da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。