2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望!!【非公認戦隊アキバレンジャーの監督:鈴村展弘さんと父】のはなし

非公認戦隊アキバレンジャー 1 [DVD]非公認戦隊アキバレンジャー 1 [DVD]
(2012/07/27)
和田正人、日南響子 他

商品詳細を見る



こんにちは。
今日の九段下あたりは、大変物々しい様子でした。
防弾チョッキを着用した制服組、そして耳にイヤホンをつけた私服組が所狭しとならんでいました。
そして、機動隊?のバスや警察関係のクルマ、バリケードなどが見られ、何事もなければ良いなと思っていました。

九段下駅から靖国神社への歩道では、「のぼり」をたくさん掲げて何かを訴えていました。
急いで秘密基地に帰還しなければならない私は、それを横目で見ながらクルマで通り過ぎました。
いつもは、九段下あたりは家族でのドライブコースで、実に穏やかなところですが今日は違いましたね。

さて、今日の話題は【非公認戦隊アキバレンジャーの監督:鈴村展弘さんと父】のはなしです。

面会者がお見えになる前に父の様子を伺いに向かうと、父は何故か不機嫌でした。
ナースステーションにいたのですが、父曰く
「はやくこの場所(ナースステーション)から出してくれ」と言うのです。
「今から、鈴村監督がお見えになるよ!」と伝えると、一転して上機嫌に。。。

以前、特撮研究所の矢島会長とその弟子:佛田洋監督と三池敏夫監督を仲介していただいた明瀬礼洋さんが鈴村監督にも声を掛けてくださいました。
鈴村監督も、明瀬礼洋さんも父との縁で現在の業界入りをしたと聞いています。

父は久しぶりに会った様子で、俳優さんと話す内容とは別の話題で、合計3時間半もお喋りをさせていただきました。
常識では、お見舞いの面会時間は、10~15分程度と相場が決まっているようですが、父がその程度のお喋りで納得するはずはありません。延々とお喋りを続ける父ですが、途中何度も止める試みに失敗してしまいました。
毅然とした態度で止めれば良いのでしょうが、後から父から「俺の喋りを止めるな」と怒られそうで、弱気の姿勢になってしまいました。

父の現在構想中の『大ショッカー』の話を延々と語り、ただ頷くばかりのみなさん。
暖かく受け止めていただき、ありがとうございました。

延々と喋る父を心配して、ナースは何度も様子を横目で見ながら通過するし、忙しい主治医も最後には、遠くから覗いていました。

先生の所へ駆け寄り
「お喋りし過ぎですか?」
先生は、優しい笑顔で
「大丈夫ですか?」と声を掛けてくださいました。

こんなに良く喋る入院患者はいないのだろうな。

父は、見た目は痩せて所々記憶が飛んでいること以外に内臓に重大な疾患があるなどとは、誰も予想はできないと思います。
突然、心不全がおきてもおかしくない状態であり、それを病院側が心配しているのでしょう。

私にも、何人か懇意にしている医師がいて父の状態についてセカンドオピニオンとして意見を戴きに聞いてきました。その先生も、主治医の説明は間違っていない。そして、家族である私共の選択は、辛いだろうが間違っていないと言われました。
先生曰く、『静かに受け入れなさい』
それを聞いて、先生の前で泣きました。先生も泣いてくれました。

今、ひとりでいることが辛いのです。いろいろと考えてしまって。

不謹慎な事を考えてしまいました。
たとえ、私が「オオカミ来たぞー!」のうそつきでもかまわない。
父が奇跡的に自然治癒し表舞台に立てる日が来て欲しいと願っています。


先程、病院から電話がありました。
良かった、急変ではありません。
アポ無しの見舞い客の対応に困っての連絡でした。

病院としては、家族不在での急変を出来る限り避けようと努力していただいています。
それ故、どうしたら良いかとの問い合わせでした。
直接、私の連絡先にお願いして事情説明しました。
「面会中の急変があり得る状態ですが・・・」
本当に申し訳ないのだが、再度来ていただくことに承諾していただきました。

本当にごめんなさい。Iさん。
また、父を励ましに来てください。


余談
先日、俳優の村上弘明さんが当時の仮面ライダーを子どもたちにとって学校の教科書以上の大事なことを教える番組だったと言う言葉が印象的です。そこで、教科書以上という言葉を重く受け止めたく、公式発言として「教科書以上」を人に伝える時に間違いなくお願いしたいと思います。

それと、父の見舞いについてはアポイントをいただければ、調整してご案内申し上げます。
東映関係者と番組関係者に、今のところ限定させていただいております。


今日の話題は、ここまで。
では、また。

ブログランキングご支援感謝しております。
今は、ランキングより父の支えを優先しております。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/324-79500dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。