2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望!!【漫画家 村枝賢一先生とアマゾンの岡崎徹さんと父】のはなし

写真_convert_20120915095202

こんにちは。
少し曇り空の秘密基地上空です。
最近は、父への面会、パソコン作業と原稿書きで、忙しくさせていただいております。


さて、今日の話題は、【漫画家 村枝賢一先生とアマゾンの岡崎徹さんと父】のはなしです。

昨日、お二人が遠方にも関わらず父の見舞いへ来て下さいました。
冒頭の写真は、村枝先生から父へのプレゼントです。
そう、《仮面ライダーをつくった男たち1971-2011》の表紙イラストの原画です。
父も私も、この絵が好きで漫画の表紙を拡大コピーして飾ろうよと話していたところでした。

この絵は、1971年から始まった『仮面ライダー』に関係する全てのスタッフ、関係者、キャスト、かつては[中の人]と呼ばれた方々の物語が詰まっています。
この書籍を手に取った方が、それぞれの当時の記憶が思い出が甦り、
「こんな凄いことやっていたんだ」
「この頃、何歳でこんな事あったなぁ」
と思い出す切っ掛けになるのではないでしょうか。

恥ずかしながら、この書籍を計12冊をさまざまな書店で買い求めて配っていました。
父の話をする場合に、この書籍を渡して読んでいただいた方がより理解しやすいからでした。

この書籍の内容以外に、ドラマはたくさん発生しています。
スタッフや関係者以外知り得ない事実です。

また、父が病床で語った、もっと深い事実は存在しますがとても言えません。

私は、この年齢になって初めて知る事実であったりする訳で驚きの連続です。
しかし、知り得た事実を軽はずみにお喋りするというのは、大変失礼な行為だと感じています。


アマゾンの岡崎徹さんと、【伝説のイベント】では、お話する事が出来なかったので、当時の話やイベントでの話を聞かせていただきました。

父が緊急入院する昨年4月まで父がどのようなイベントに参加して、どんな話をしていたのか私を含め家族は知りませんでした。
やっと最近になり、ハウステンボスに行ったとか、壇上で「アーマーゾーーーン!!」と叫んでいた等、ファンのみなさんから教えていただいています。
内心じゃ、「なんでオヤジは、教えてくれなかったんだよ!」と後悔、先にたたずであります。

岡崎さんからも、科学技術館でのイベント時のお写真をいただきました。ブログUpの了解をいただくのを忘れましたので、後日Upできるようならあげておきます。

父は、村枝先生や岡崎さんに囲まれ、終始笑顔でありました。

最後に、イラストやアマゾンの写真を手に記念写真をパチリ。
そして、お約束の握手でお別れ。

名残惜しい気持ちが感じられた父をベッドに寝かせ、私も父と握手。
昔は大きくてごつい手でしたが、今では皺くちゃで柔らかい手。

その温もりを確かめるようにしていました。

別れ際、またもや命令が。
「テープレコーダーを持って来い。」

その意味はすぐに分かりました。
新しい企画を起こすのに、口述筆記をさせようというのです。

あの、テープレコーダーが・・・とは言えず、どうしたものかと思案中です。


余談
父の心臓の検査結果が出ました。
入院後からは、心嚢水は増えていない様子。
クスリが効果を発揮しているのでしょう。有り難いことです。
ただ、エコー検査なので誤差があるかもしれませんとの事。

父の元気の源は、お喋りすること。
その良い影響のお陰かもしれません。みなさん、有難うございます。

余談2
先日の【父が平成版仮面ライダーをどのように思っているのか?】の記事への反響は、もの凄いものでした。
ファンの方から何度も聞かれる質問でした。
現スタッフも、このブログを読んでいただいていると伝え聞いています。
逆に、父の回答にどのように感じたか聞いてみたいと思っています。


今日の話題は、ここまで。
では、また。

少しだけ気にしてください、ブログランキング。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

はじめまして

いつも楽しく拝読させていただいております。先日、福岡のイベントにて岡崎さんとお話しさせていただいた際に、お父様のことを「平山先生」と呼ばれていたのが印象的でした。これからも楽しみにしております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/335-aac81520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。