2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望!!【待望の藤岡弘さんがお見舞いに!!】のはなし

愛と勇気と夢を持て!愛と勇気と夢を持て!
(2005/11/12)
藤岡 弘

商品詳細を見る


こんにちは。
父が元気と勇気を、あのヒーローからいただきました!


今日の話題は、【待望の藤岡弘さんがお見舞いに!!】のはなしです。

お見舞いの申出は、前日(月曜日)お昼過ぎにある方を介して連絡がありました。
お見舞いを断る理由もあるはずもなく、快諾させていただきました。

ある方とは、先日お見舞いに来てくださった「河童の三平」の金子吉延さんです。
何故、金子さんが?という問いには、余談でお答えします。

テレビで大活躍中の藤岡弘さんがスケジュールを調整して来院されました。
それとて、オフではありません。地方での仕事から帰京した際に、遠方の病院まで足を運んでくださったのです。

病院の待ち合わせ場所に向かうと、藤岡さん筆頭に数人。
私は、深々とお礼を申しあげました。
藤岡さんは、開口一番に父の容態を心配してくださいました。
それは、そうでしょう。4回目の再入院となれば無理はありません。

「お喋りはできます。」
「ただ、記憶のところどころに穴が開いてきました」

藤岡さんご一同を、父の滞在フロアに案内。
擦れ違う方は、みなさん驚いていました。
「何故、ここにいるの?」という表情がありありと伺えましたね。

父は看護婦さんと一緒に談話室で待っていました。
例のお別れ会依頼、約8ヶ月ぶりの再会です。

藤岡さんは、父の左側に跪き目線を合わせてくれます。
父の皺くちゃの手を両手で包みこみながら会話が始まりました。

父と藤岡さんは、41年前に起こった事故を胸に秘めゆっくりと話していましたね。

会話内容は、一部省略。(ごめんなさい)

その一部を紹介。

藤岡さんは父に
「これだけたくさんのヒーローを生み出して子ども達に良い影響を与えてくれたのですから」
「早く元気になって、また平山先生に活躍してもらわなきゃ」


父は、満面の笑みを浮かべていました。

藤岡さんは、お別れ会の時よりも父はしっかりと会話ができて、思ったよりも元気な様子で「嬉しい」と。

おもむろに、父が
「看護婦さん、呼んできて」

父の言いたいことが即座に分かりました。
いつもお世話になっている看護婦さん達に生の「藤岡弘さん」を会わせてあげようと思ったのでした。

ナースステーションに声を掛けると、みなさん嬉しそうに集まって父のところへ。

それから、もう大変な騒ぎです。
集合写真やら、サイン大会になり他の入院患者さんまで・・・

本来、サインはいただく事が難しいとされている藤岡さんですが、この時ばかりは父の意向です。

一緒にいたマネージャーさんは、「Web,Twitterには転載禁止ということで」と何故か控えめにお願いしていました。俳優さん等は、本来その肖像などで商売しているのですから。

その遠くから、父の主治医(女医さん)が光景を見ていました。

そして、藤岡さんご一行をエレベーターまで父の車椅子を伴ってお見送り。
そこでも、看護婦さん等一同が「有難うございました」と、礼。

その中に主治医さんもいました。

父は、「この人が主治医」というと

藤岡さんはエレベーターを一旦降りて、先生の手を握り
「平山先生をお願いします!!」と頭を下げてくださいました。

先生も、興奮を隠せない様子。
先生、藤岡さんの言葉、ご理解いただけましたよね?

病院に滞在した時間は1時間程度でしたが、父にとって嬉しい時間が過ごせたようです。

藤岡弘さん。有難うございました。

お帰りになった後、元気と勇気をいただいて、父は猛然と新企画の物語に着手したのでした。


余談
金子吉延さんが介在した理由は、私の連絡先や入院先を知っていたからでした。
それより、金子さんは父を慕っていただいており、藤岡さんの案内役を買うことで父が元気になるのであればと、思ったそうです。金子さん、有難うございました。


余談
いつもの某氏が藤岡弘さんサイドに再入院を伝えてくれたのは事実です。しかし、どこでどう間違ったのか、「言葉の独り歩き」が始まり、別の某氏が父の家族である私に確認するために動いたことが事の発端です。簡単に言えば「ボタンの掛け違い的」なことが起こっただけです。他意はありません。


【宣伝】
藤岡弘さんの公式ブログを拝見したら、上記書籍がappで配信がスタートしたそうです。
詳しくは、こちらまで。http://ameblo.jp/samurai-do/


今日の話題はここまで。
では、また。

ブログランキング、少しだけ気にしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

 先日のスーパーフェスティバルに行って藤岡さんのトークを聴いてきました。やっぱり初代ライダーは偉大だなあって感じました。最後に変身ポーズもやってくれて特に感じましたね。
 これからもヒーローとして頑張っていってほしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/342-ccdbb584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。