2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望!!【季節はずれの雪だるま】のはなし

画像+123_convert_20121024095851

こんにちは。
昨日は、天候があまり良くはありませんでしたが機材を担いで見舞いに行ってきました。


今日の話題は【季節はずれの雪だるま】のはなしです。


父の病床の近くに病院にありがちな小さな収納棚があります。
そこの扉に、所狭しと見舞い客と一緒に収まった写真が貼り付けてあります。
これ、父のリクエストで貼り付けたのでした。

父は、意外と寂しがり屋で見舞い客が途絶えると、「今日は来ないのか?」とポツリと呟いたりしています。
そうそう、連日のようにかつての関係者も訪れることもなく、介護施設のように頻繁に会話することも無い環境ですので、音を消したテレビ映像を点けっ放しで過ごしています。

息子の私も、週2回の面会をするスケジュールにしました。
巷で、「もっと親孝行すれば良かった。」という話を聞きますが、「後悔しないようにできる限りのことはする」と考えてのことです。

ちょうど、土曜日は母のデイサービス(ショート)の送り出しに行かなければなりません。
16歳になる老犬を飼っているので、留守番が居ないと外出はしないからです。
毎土曜日は、この季節まだ外は暗い4時起床、5時出発で実家へ向かいます。もっと、遅くても大丈夫だと思うのですが、30分遅れるだけで大渋滞になる可能性があり、時間を厳しく躾けられた私は、早く出発するのでした。

実家の呼び鈴を鳴らすと、母が出ますが何故息子が来たのか理解できていません。
そこから、母と私との口喧嘩が始まります。いままで、母と喧嘩というのもをした事がありませんでした。

出来る理由があります。母は、さっきしたこと、されたことを記憶できません。何を言われようが覚えることができなくなりました。だから、口喧嘩できるのです。

毎回、「今日は、老人会に行く日でしょ?」と云うのですが

「いかない。」「なんで、前もって電話しないのよ!」と、激しい口調で罵ります。

「だって忘れるでしょ?」

「今日は、いかない」

「俺は、云えないから母さんいいなよ! それが筋でしょ」

「云うから」・・・


毎回同じやりとり。それは、作戦のうちでした。
母の性格から、自分からきっぱり断ることができないのです。

迎えに来てしまえば、
「あら、ちょっと待って・・・」と、なるわけです。


行けば行ったで、笑顔で行って楽しかったと云う母。


その工程の延長線上で父の面会に行くことができるのです。
それでも、病院にたどり着くのは15時前後。


そこから会話が始まります。

今日は、日々の面会時の父の様子を簡単に・・・

冒頭の写真は、孫がつくった季節はずれの雪だるまです。
その写真がPCに保存してあったので、話題提供で父に見せたのです。

父にとっては、我が娘は唯一の孫であり子ども好きの父にとっては、まさしく目に入れても痛くないほどの存在です。孫が書いた「書」や見舞い時の孫と写っている写真を持参した中に、この季節はずれの雪だるまはありました。

孫が住んでいる東京の庭です。隣に花が咲いているので本当に春に近い降雪だったのでしょう。

父は、この写真をずっと手放そうとしませんでした。

おそらく、いろいろなことを考えていたのではないでしょうか。


余談
昨日は、仮面ライダーの映画3本をDVDで一緒に観ました。
①ゴーゴー仮面ライダー
②仮面ライダー対ショッカー
③仮面ライダー対じごく大使

先日、お見舞いに来てくださった俳優 堀田眞三のこと。怪人のベルトをしていない理由。などなど

父は視聴していると自然にカラダが前のめりになってきます。
好きなんですね、仮面ライダーが。

途中あまり話しかけないようにしていました。
懐かしそうに、そして真剣に視聴していましたからね。

また、「違う映像を借りてくるよ」と父を約束してきました。


今日の話題は、ここまで。
では、また。

ブログランキング、少しだけ気にしてくださいませ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

お見舞いもうしあげます

新刊のタイトルが…インパクトが強くて…ちょっと、悲しいです。
平山先生の体調が、ずーっと安定していることを願うだけです。

講談社 ぼく仮面ライダーになる!
     ウィザート編   のぶみ作 と、いう絵本。平山先生に見せたいです。

雑踏の中で、必ずといっていいほど「仮面ライダー!仮面ライダー!」
と、子供が叫んでいるのを聞きます。
そんな時、病室にいる平山先生を遠く思います。

どうぞ回復して、一般人の私も会えますように。また、沢山、おしゃべりしたいと願っています!
いつ聞いても楽しい紅孔雀のお話から…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/349-2b59beca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。