2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しております。父の状況報告。



こんにちは。
大変ご無沙汰しております。

先日、科学技術館で行われた『スーパーフェスティバル』で、父のファンの方から「ブログ更新してくださいよ!」と多数の声をいただきました。別にサボっていた訳じゃないと思いつつ、何をお伝えしたらよいものかと思案しております。

11月27日に講談社から出版させていただいた【泣き虫プロデューサーの遺言状】、スーフェス会場では予想以上の売れ行きで完売となりました。お買い上げいただいた全てのお客様にお礼申し上げます。


さて、父の容態でありますが可もなく不可もなくと云った状況が続いております。
血圧、血中酸素濃度も数値の上下はありますが現在のところ、私の携帯電話への急変の知らせもない状態です。

それでも、やはり心嚢水が依然溜まったままであり、予断を許さない状況には変わりはありません。

記憶の部分でも、現実と想像の部分が曖昧になってきており、殊更それを訂正しないように父子の会話は進みます。

先週の事でした。
雑多なことをグダグダと会話をしていたのですが、その内容にあることを気づきました。

未だに、番組に関係した会社やプロダクション、俳優、スタッフを心配しているのです。
父自身が、このような入院生活を強いられていてもです。

そんな状態ですから私は、かつて父が世話になった俳優さんの舞台や映画に出掛けて、その様子を伝えることにしています。

その父子の会話の言葉の端々に、

「微力であってなんとかしてやりたい。」

けれども

「それも叶わない現実」

という自分が置かれた状況は理解できています。


一昨年の入院以来、ずっと父を見守り続けてきました。

その中で発見したことは、一つの仕事をやり遂げた感慨に耽ることも無く、更に次のことに向かって行く姿勢は持ち続けているということです。

入院中に命令された【泣き虫プロデューサーの遺言状】という自伝奮闘記が無事に出版された後、正確には校了になった後には新しい物語をあれこれ考えている姿がありました。

現実に世に出せるか否かはわかりませんが、父が伝えたいことを新しい物語として一緒に紡いでいきたいと考えております。

追伸
入院先の病院では、感染症(インフルエンザ、ノロウイルス等)対策のため大幅に面会を規制しております。
お見舞い申出の方には、大変申し訳なく思っておりますが、規制解除するまでお待ちいただければと思います。


今日の話題は、ここまで。
では、また。

ブログランキング久しぶりですね。よろしく。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/356-13ec22b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。