2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散願う【漫画家 やなせたかし先生とオヤジの思うヒーロー像】

こんばんは。
秘密基地の上空は、まだ明るいです。
と云っても17時を過ぎています。

漫画家 やなせたかし先生が何処かで書いた文を読みました。

以下抜粋

正義のための戦いなんてどこにもないのだ。

正義は或る日突然逆転する。正義は信じがたい


逆転しない正義とは献身と愛だ。

それも決して大げさなことではなく、

眼の前で餓死しそうな人がいるとすれば、

その人に一片のパンを与えること


自分はまったく傷つかないままで、

正義を行うことは非常に難しい


正しいことをする場合、

必ず報いられるかというと、

そんなことはなくて、

逆に傷ついてしまうこともあるんです

ぼくらも非常に弱い。

強い人間じゃない。

でも、なにかのときには、

やっぱりやってしまう。

ヒーローというのは、そういうものだと思います


抜粋ここまで


共通する部分が見えてきませんか?

やなせ先生は大正8年生まれ。

オヤジは昭和4年生まれ。

オヤジの10歳年上の人生の大先輩にあたります。

実際に戦地に出兵したかの差はありますが、強烈な戦中、戦後の体験をしている事では同様だと思います。

村枝賢一先生の【仮面ライダーをつくった男たち】の漫画の中でも、オヤジは戦時中の事を語っています。

息子には、あまり戦時中の話はしません。というか、多忙で家にいなかったことも一因あるのですが

「芋の葉っぱや蔓を食った」という話は聞きました。また、母からも同様のことを聞かされたものです。

仮面ライダーは「人間の自由を守るために戦うヒーロー」と提唱したのは、故市川森一さんでした。

少なくとも、戦時中を生きてきた年代にとっては「正義」という言葉が信用できないシロモノという考え方

があったのではないでしょうか?

オヤジが子ども達に教えたかったヒーロー像は

【勇敢で自己犠牲をいとわない戦いする。そして見返りを求めない者】

やなせたかし先生の【逆転しない正義とは献身と愛だ。】の言葉に

アンパンマンと仮面ライダーというキャラクターの差はありますが

人間の自由を守る=愛 自己犠牲をいとわない=献身

この考え方が根底にあるからこそ、アンパンマンも仮面ライダーも長年愛され続けているのかなと

思っています。


余談
確かに、仮面ライダーの番組上で「正義」という言葉が多数使われています。
その事をオヤジに聞きました。
顔をクシャクシャにして「正義という言葉は、耳障りが良い言葉なんだよ。だから、ついシナリオで使っちゃったんだ。」と教えてくれました。
耳障りの良い言葉だから、独ナチスも「正義」を振りかざしていたんだなと思ったものです。

オヤジの近況
つい先日も、血中酸素濃度が低下して病院に呼ばれました。オヤジが入院している療養型病棟にはICUと呼ばれる部屋はありませんがナースステーションに一番近い部屋に移動しました。
それも10日間くらいで悪ながらも、酸素濃度も安定して元の病室に戻りました。病院に呼ばれた夜は祈る気持ちで車中泊です。

もう何度も「駄目かな?」と思ったことがあります。
でも、何度も徳俵に残ってくれています。底力があるのでしょうね、オヤジ殿。

今日の話題はここまで。
では、また。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

御悔やみ申し上げます。

先程お父上の訃報を知りました。残念です。数年前に福岡のイベントで、お父上と藤岡弘、氏のトークショーに参加させていただいたのが、大切な思い出です。御悔やみ申し上げます。

こんにちは☆

いつもブログを読ませて頂いておりますが…息子さん、お疲れ様です(>_<)
本題に入りまして…。「アンパンマンと仮面ライダー」には、そんな共通点が\(◎o◎)/
確かに、言われてみたら…両作品は、アニメ・特撮の違いは…あるけど、テーマが似てる所が、ありますね~☆実は、私…つい最近まで、自動車教習所に通っていましたが…。
ある話題が、キッカケで…その教習所の先生と、「アンパンマンと仮面ライダー」について話をした事が、ありまして…。(正確には、「仮面ライダー電王」の話ですが(汗))今回の記事は、読んでその事を思い出して書いています☆
やっぱり、「アンパンマンや仮面ライダー」は、「落ち込んでいる人に元気を与えたり」「生きる希望を与えてくれる」…強くて優しいヒーローなんですね(^O^)
私自身、嬉しく思いました☆
長くなりましたが…、このへんで失礼します(>_<)
お身体には、くれぐれも気をつけて下さいね(>_<)☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/382-364512a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。