2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散願う【あの野生的な方からの弔電です。】



8月4日の亡骸とのお別れ会
8月5,6日のお通夜、告別式にたくさんの献花、弔電をいただき、この場を借りて御礼申し上げます。

その中でも、父のプロデュースした【仮面ライダーアマゾン】の主役を演じていただいた岡崎徹さまからの
弔電をご紹介したいと思います。

《亨先生のご逝去を悼み、心からご冥福をお祈りいたします。

ご生前のご厚情に深く感謝いたしますとともに故人のご功績を偲び、謹んで哀悼の意を表します。

ご家族様には、どうぞご自愛くださいませ。

先生の素敵な笑顔いつまでも忘れません。》
          六代目ライダー 岡崎 徹


岡崎さん。弔電、誠に有難うございます。

納骨までの間、父の側にいたくてむさ苦しい棲家にいてもらっています。

何だかオヤジがその棲家を『お前、掃除ということを知らんのか?』と云われそうです。

でも私、笑顔で『オヤジが云うなよ。緊急入院後のオヤジの部屋を勝手に掃除した。某氏2名が汗水たらして

掃除してくれたんだぜ。ありゃ無いよ。』

オヤジ、笑いながら『そうかあ?』なんて、誤魔化しそうです。


やはり、岡崎さんもオヤジの笑顔が印象的だったのですね。

そして、六代目ライダーと云っていただけたのが、とても嬉しかった。

あの伝説のイベント(40周年ライダー大集合)で代理でご挨拶させていただきました。

次の大集合イベントには、車椅子だろうとストレッチャーだろうとオヤジを支えて壇上に・・・と云った記憶が

あります。リップサービスなんかじゃありません。本気の発言でした。事ある毎に、『もう一度みんなに』と

オヤジに発破を掛けていました。オヤジも小さく頷き本気でした。

その矢先に深夜、息を引き取りました。

次回の記事は30日の面会から密葬までの時系列でお話させていただきます。


今日はここまで。
では、また。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/384-38de4c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。