2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《拡散願う》 故 平山亨『偲ぶ会』公式情報が解禁

故平山亨『偲ぶ会』公式情報です。


日時)10月27日(日)受付開始17時45分より

                開会18時30分

場所)学士会館 210号室
http://www.gakushikaikan.co.jp/info/access.html


一般ファンの方々も献花をしていただける場を設けます。
式典終了(開会から弔辞)までは、業界関係者と同じ会場での献花となります。

現在、業界関係者あての案内状発送の準備をすすめています。

発起人
東映株式会社 代表取締役社長 岡田裕介
株式会社 特撮研究所   会長 矢島信男
石森グループ        会長 小野寺利子

喪主 平山満


【故 平山亨を「偲ぶ会」実行委員会より】

一部、偲ぶ会の情報が混乱しているようなのでUPします。

各紙、偲ぶ会の情報を掲載していただきましたが会費制というのは、案内状が届いた方々や父がお世話になった各業界現役、OB。法人を指しています。

一般参列されるかたは、無料にて参列することが可能です。(受付~弔辞まで)
なお、一般参列者には父のサイン付き写真をお渡しする予定です。(枚数限定)

当日は、平服にて参列賜りますようお願い致します。

ご質問は、実行委員会のEアドレスへお願いします。
質問される方は、本名でお願いします。
shinobujimu1027@gmail.com
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

ありがとうございました

平山先生を偲ぶ会に参列させて頂きありがとうございました

献花とお別れで失礼させて頂いた事をお詫びします
平山先生には、、

お詫びと御礼を申し上げさせて頂きました

m(_ _)m

参列いたします

遅くなりましたが伺わせていただきます。

平山先生にお別れを言える機会を与えていただきありがとうございます。

参列させて頂きます

直前のコメントでもうしわけありませんが、参列させてくださいませ、宜しくお願いいたします。

参列させて頂きます

お別れと感謝の言葉を伝えたいので参列させて頂きます。

ああちゃん

ご生前に、一度でもお話を聞ける機会があれば、と思っていました。
27日はぜひお伺いしたく、よろしくお願い致します。

参列させて頂きます

偲ぶ会に参加させて頂きます。仮面ライダー1号の姿を初めて見たときの衝撃はすごい物でした。(悲しいような、怒っているような顔は印象的でした。)私は生まれてすぐに両親が離婚し、父親の顔を知りません。仮面ライダーの活躍に父性を見ていたのではないかと最近考えるようになりました。その他、多くのプロデュースされた作品は私の人生に大きく影響し、今では3人の子供の父親になりました。本当に感謝しております。

参列させて頂きます

偲ぶ会に参加させて頂きます。仮面ライダー1号の姿を初めて見たときの衝撃はすごい物でした。(悲しいような、怒っているような顔は印象的でした。)私は生まれてすぐに両親が離婚し、父親の顔を知りません。仮面ライダーの活躍に父性を見ていたのではないかと最近考えるようになりました。その他、多くのプロデュースされた作品は私の人生に大きく影響し、今では3人の子供の父親になりました。本当に感謝しております。ありがとうございました。

偲ぶ会

偲ぶ会に参列をさせていただきたくコメントを投稿いたします。

血の通った”ヒーロー”たちとスタッフ、支えたご家族に

キョーダインの大兄ちゃん、夏夕介さんもあちらに行ってしまわれ、竹本弘一監督も、石森先生(あえて昔のお名前で)も、阿部さんも、今度は平山さん・・・。みんな早すぎる。(頑張られていたのに早いなんていってごめんなさい、平山さん、そして満さん・・・)さみしいです。とってもさみしいです。このところ、009が再放映されて、友人のところで見ています。エンディングの曲、作詞は平山さんですね。あのエンディング大好きです。オープニングは石森先生ですね。”ヒーロー”の009が、涙を流すところ、009らしくて嬉しい。オープニングで、涙をみせる”ヒーロー”、私はほかに見たことありません。石森先生、そして平山さんと平山一家(?)の感性と残された作品は永遠です。藤岡ライダーの時は、子供で、見る側でした。佐々木さんとは、キョーダインのちい兄ちゃんでご縁ができました。それ以前にも今思うと平山さんのつくられた番組たくさんたくさん見ていました。今も再放送で、009見ているし、長い間、子供や、今でも子供の私たちを楽しませて下さっている。これからも続くと思います。時折思い出すこと、ライダーが登場したときの悪い人たちのリアクション、おおーっと恐れ、驚愕するようでないといけないんだよねって平山さんぼそっとおっしゃってました。今思うと、悪い人がそうリアクションするようにシナリオ書かなきゃいけなかった。あの「暖簾を分けて・・・」がかけてなかったんだと・・・。いいホンかけるように頑張ります。支離滅裂になってしまいました。さっき泣きました。今も・・・。事情あり。きょうは、いとこのアドレスより くまがいたかし

楽しそうにお話しされていたお顔が浮かびます

偲ぶ会に参加させて頂きます。
キカイダーファンの集まりでゲストとしていらっしゃった折、お体は少々辛そうにお見受けしましたが、仮面ライダーやキカイダーなどの撮影裏話を大変楽しそうにお話ししてくださいました。もう、お話は尽きないと言わんばかりに次々に。目をキラキラさせて夢中にお話しされていました。心底ご自分の仕事に打ち込んでおられたのがひしひしと伝わりました。
 キカイダー大好き少女だった私に夢を見させてくださいました。ありがとうございました。

Re: 参列いたします。

K.Hさま
コメント有難うございます。
偲ぶ会のスタンド花のことでしたら、直接「学士会館」へご連絡してくださいませ。
学士会館の電話番号は 03-3292-5936
故平山亨を「偲ぶ会」のスタンド花のことで、と言えば分かります。
よろしくお願いします。 平山 満

伺わせていただきます

この様な機会を与えていただき、ありがとうございます。平山先生にお礼を述べに伺わせていただきます。

僭越ながら

たいへん僭越ながら、私も参加させていただきたいと思います!
満さんには先日の伴さん会の時点で、もう宣言いたしましたんで。約束を果たしに行きますよ(笑)。もちろん、平山先生に最後のお礼をしたいのがメインですけどね。

個人的に学士会館は思い出のある場所だったのですが、そこで平山先生とサヨナラすることになるとは驚いております。
おそらく、この偲ぶ会で、もっと想い入れの強い場所になることでしょう。

参加いたします

きちんと お礼を言いたいので…参加いたします 

よろしくお願いしますm(_ _)m

『偲ぶ会』

平山先生に「さよなら、」を言わせて下さい。
妻と共に参加希望です

偲ぶ会、参加いたします

参加させていただきます。よろしくお願いいたします

今年22になる若輩者ですが、参加させて頂きたいと思います。

改めて

一ファンとして参列させていただきます。

もう一度お目にかかって
お話を聞きたかったなと
思っております。

参加させて頂きます。

あまりに偉大な方の訃報に、今でも言葉が出ません。信じられない、信じたくないという思いです。
一人のファンとして、参加させて頂けることを有り難く思います。

お疲れ様でした。

記録的な猛暑の続いたこの夏、平山亨先生の訃報に接して、ぽっかりと心に穴のあいたような淋しさを感じました。
生前、たまたま高杉俊介氏のファンの集いで、平山先生には何度かお会いしました。仮面ライダー関係のエピソードもですが、時代劇華やかな時代の東映撮影所が活気に満ちていたころの思い出、テレビドラマの初期の頃の様々なご苦労、など、いろいろとお話していただいたこと、忘れません。自分の小学校入学の年に放送されたのが、「仮面の忍者赤影」「ジャイアントロボ」ですから、ちょうど平山亨作品によって育ってきた世代です。
2011年の夏、池袋の新文芸座で仮面ライダーのイベントがあって、行ったのですが、ロビーに昔の東映時代劇映画上映のポスターが貼ってあり、「平山先生が見たら懐かしがるだろうな」と思った記憶がありますが、その頃は先生は入院されておられたのですね。またお元気になってほしい、とお祈りしていましたが…。
遠方なので「偲ぶ会」にお邪魔できる可能性は低いですが、平山先生に心から感謝しています。
満様、このブログで平山先生の病床でのご様子など伝えていただき、ありがとうございます。
お母様のお世話なども大変だと思います。いろいろとご多忙だと思いますが、満様の御健勝をお祈り申し上げます。

偲ぶ会、必ず参列させて頂きます

初めまして。まーくんと申します。

お父様の偲ぶ会、必ず参列させて頂きます。

私はお父様にお会いしたことはありませんが、
お父様の番組を見て育った、平山世代です。(46歳です)

特に、仮面ライダーは、家にグッズ、フィギュア、CD、ビデオ、DVD、書籍、おもちゃが一杯あります。
お父様がもし、私の部屋をご覧下さったら、すごく喜んで下さる、と自負します。
お父様のご本『泣き虫プロデューサーの遺言状』も拝読しました。

ご本にも『人生で必要なことは、全てお父様の番組から学びました』というファンのかたのコメントがありましたが、
私もまさにそうです。

父を早くに亡くしましたので、
お父様と石ノ森章太郎先生は、私には二人目・三人目の父であり、人生の師です。

それだけに、お父様ご逝去の一報を耳にした時は、
喪失感に襲われました。心に穴が空いたようです。

もう平山さん(あえて親しみを込めて、平山さんと書かせて頂きます)はおられない…。

お父様が番組を通じて、私たち、当時の子供たちに伝えようとしたことは、
「あきらめない」、そして「誰かのために、みんなのために頑張ること」だと私は思っています。

お父様のメッセージは、いまは大人になった多くの子供たちに伝わったと思うのです。

私は車椅子使用者です。
改造人間だけど、人知れず、誰かのために戦うライダーたちに、
どれ程励まされ、背中を押してもらったことか。

だから、お父様に心からの御礼と感謝を申しあげるために、
偲ぶ会は必ず参列させて頂きます。
初めてお父様にお会いするのが偲ぶ会になるとは、痛恨の極みです。

是非、一度お目にかかって、御礼を申しあげたかった…。

乱文、失礼致しました。

お体をご自愛下さいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/391-61a28f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。