2017-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散願う【故 石ノ森章太郎先生の奥様からの手紙】

故 平山亨「偲ぶ会」が多くの方々に参列賜り、笑顔と笑い声で溢れた理想的な会で終了しました。
今は、亡き父を思い出しながら再出発するために体力を養っているところです。

実は、発起人に名を連ねていた石森グループ会長 小野寺利子様からお手紙をいただきました。
自筆の手紙に添えて、発起人の挨拶文が封筒に入っておりました。
発起人の挨拶またはスピーチをするかどうか、当日お会いするまで保留になっておりました。
たくさんの方々が参列する数の多さに圧倒されると同時に、男性ばかりでの中で・・・という事もあり
当日は、マイクでのスピーチは控えたという事がありました。

当然、挨拶に関しては用意されていたわけで、心のこもった温かい文章をどこかでお伝えしなければいけないと思い、私のブログでUPさせていただきます。

以下、故 石ノ森章太郎夫人(小野寺利子さま)の挨拶文

本日は、お忙しいところを、お運びいただき
本当にありがとうございます。
改めて、7月31日に天に召された平山亨様の
ご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方々に対して
心からお悔やみを申し上げます。
平山様は、日本のヒーロー番組の歴史の中で
誰もが認める偉大な成果を、挙げられた方だと
常々、亡き主人から聞いておりました。
また、同時に、個人的なこととなりますが
私どもも、公私共に大変お世話になり、夫婦ともども
純粋で欲の無い、仕事一途な、平山様の大ファンで
ございました。
誰もが言い古したことですが、平山様が
いらっしゃらなければ、「仮面ライダー」は生まれず
「仮面ライダー」がなければ、日本のヒーロー番組も
まったく違うものになっていたと存じます。
平山様と主人とは、多くの番組をご一緒させて
いただきましたが、主人より、年上でおられた
ようですが、少年のようなお人柄に引かれ
主人も楽しみながら番組企画をしていたようでした。
主人が亡くなってからも、大きな紙袋に沢山の
企画書を入れて、私どものためにテレビ局や出版社をまわっていただいておりました。
主人のイベントなどでは、遠方でも必ず足を運んで
くださり、主人との思い出話や、作品のエピソードを
多くのファンに語っていただいたりと
そのお姿は現代では見受けられない熱意があり
おおらかな笑顔は、今でも忘れられません。
自分の為というより、人の為に努力をされた
情に満ちた、平山様の思い出は、私の胸、また、皆様の
胸のうちから、決して消えることは無いと信じて
おります。
亡き主人も、きっとバッタのいる草葉の陰で感謝
していると存じます。
皆様、本日は、本当にありがとうございました。

10月27日  

              小野寺利子

ここまで。

有難う御座いました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

ありがとうございます。

「仮面ライダー」「キカイダー」など、石ノ森章太郎氏原作の特撮ドラマを夢中になって見ていた少年時代が懐かしいです。当時の子供たちはプロデューサーの名前に注目することはありませんでしたが、平山亨先生は特撮ヒーロー番組のフロンティアでした。
そういえば、朝ドラにもなった「ゲゲゲの女房」の原作本にも、水木しげる氏の奥様が、平山先生のことを述べておられましたね。
平山亨先生、私たちにたくさんの夢をありがとうございました。
素晴らしい作品の数々、忘れません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/396-19c298d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。