2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【石ノ森萬画館に行ってみた!!】の巻

萬画館_convert_20140129202955

先日、1月26日に石ノ森萬画館に行ってきました。
あの独特の建物が視界に入った時は、感動的でした。
昨年、罹災後にたくさんのボランティアの方々のおかげで再度お披露目が出来た時
父の命令でお花を送らさせていただきました。おそらくスタンド花に刺さった父の名前をみた方も多いかと思います。

父が長期療養している時も、新聞やその他のメディアで石ノ森章太郎先生のお名前を発見すると急に饒舌になっておりました。石ノ森先生より9歳年上の父でしたが、実の父のように慕い尊敬しておりました。その気持ちは最期まで持ち続けていましたね。

写真は、萬画館の正面玄関にあるものです。【ロボコン】と【ガンツ先生】です。
背面にあるロッカーにもたくさんのキャラクターが描かれ、お出迎えしてくれます。

大人入場料800円 
(年間パスポート2000円というのもあります)
を支払って道順にそって館内を見て回ります。

残念だったのは、次の目的地である【石ノ森章太郎ふるさと記念館】の必着時間があったので
1時間ほどしか滞在できなかった事です。

中2階には有名なときわ荘のモデルがありました。窓から覗くと室内まできちんと作り上げているのですね。これにはびっくりしました。


トキワ荘_convert_20140129211102

急ぎ足での拝観でした。
連休でもない日曜日でしたが、まずまずの入場者数。駐車場のクルマのナンバーをみると様々な地方から
この萬画館を目指してやってきたことがわかります。

次回は、じっくりと時間をかけて見てまわりたいと思います。

最後になりましたが、萬画館が罹災した時に押し寄せた大量の土砂の除去にご尽力いただいた
たくさんのボランティア方々に、深く御礼申し上げます。


では、また。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/405-20118492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。