2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【月命日の墓参りに行ってみた!】の巻

写真+1_convert_20140202133201
2月1日も晴れました。
本来であれば、月末31日に来なければいけないのですが、娑婆の雑事が多く1日遅れになりました。

上部の写真はオヤジが眠る霊園の入り口になります。
のどかな緑多き場所にあります。近隣には牛舎があったりしてね。
春には、霊園を取り囲むように桜の樹木が立ち並んでいるので愛でることができそうです。

お水と供花、お線香を用意。柔らかい布で墓石を磨き上げ綺麗にします。
生前、オヤジの部屋は資料と呼ばれるものが所狭しと置かれておりました。
その様子は家族と一部の外部の方しか知り得ません。
オヤジ曰く、触るな入るなと家族に厳しく言い渡しておりました。
オヤジにはどこに何の資料があるかわかるそうです。息子の私は怪しいものだと思っていましたが反論することもなかったのです。
せめて、眠るお墓ぐらいは綺麗にしていつでもお参りの方をお迎えできるようにと思っています。

写真+2_convert_20140202135215


墓前でたくさん報告をしました。
何といっても38年ぶりに1号ライダーの藤岡弘、さんが格好良く変身ポーズを映画でしてくれること。
Xライダーの速水亮さんも格好良い見せ場はあると断言していました。そしてZXの菅田俊さもまだ未確認ではありますが、何らかの形で出演をするという話が聞こえてきます。

Web上では大変な反響でした。それもそうでしょう。
みんな待ち望んでいたのです。
いままで簡単にやられてしまう昭和ライダー達という映像や何故か悪役になってしまうキョウダインなど、オヤジが子どもたちの為に真剣にそして子供騙しでもなくつくったヒーローが簡単に負けてしまう映画をお金を払って劇場で見る映画に辟易していたのです。

時々その映画のレビューを拝読します。それぞれの感想ですから真摯に受け止めます。
やはり、お金を払ってまであの映像を見たくないファンが多くいたのも事実です。

私的な予想なのですが、オヤジが亡くなった事が少なからず何かに影響を与え
38年ぶりという藤岡弘、さんの映画出演や仮面ライダーウイザード最終回のシナリオなどにも及んだのでしょう。

オヤジの長期療養中に【仮面ライダー】が何故これほどまでに愛されつづけている理由を話しました。
オヤジ曰く
『僕がね、子どもなんだよ。大人目線で面白いものが視聴対象者の子どもたちが面白いとは限らないんだ』
『ずいぶんと当時の若いスタッフを驚かせたよ。東大出のインテリが云うことじゃないって。』
『かと云えば、古めかしいしきたりを云いだしたり。』

『僕は30分番組は1話完結にするのが良いと思っていたのは、何処からでも番組に入れるだろ?』
『連続ものだと途中から入るのは難しいと思うんだ。ほかの番組からチャンネルを変えてもらうチャンスだろ?』

思えば、家庭でのオヤジの居場所はテレビのチャンネルに手が届く場所。
テレビに向かって左側が指定席。右耳が難聴だったからね。
自分の番組の裏番組がどんな画像を流しているか、ものすごい勢いでチャンネルを回していた。
時にはストップウオッチで計測もしてた。どうしたら、ほかの番組からライダーなどの番組に変えてもらおうか考えていたんだ。
珍しく家にオヤジがいても、そんな調子だから真剣なオヤジに『今日学校でねえ・』なんて話掛けられないよ。

当時、ヘビースモーカーだった父は灰皿を山にしていつも考え事をしてた。
オヤジの頭の中は9割9分、仕事のこと。
でも、自慢のオヤジだったから不満はなかった。

1月には某新年会でスーパー1の高杉俊介さんに会った。
挨拶にマイクを持てば、写真を撮りたいファンが移動を始める。
コックさんのひとりは、リアルに視聴していたそうで興奮しながら撮っていた。

石ノ森章太郎ふるさと記念館ではXライダーの速水亮さんと会った。
速水さんを一目会いたいファンが多数会場に集まってくれる。

ファンにとっては永遠にヒーローなんですよ。

先日も、キカイダーの主役 伴大介さんからメールで連絡がありました。
『キカイダーの映画に出演することになりました。』
その文字から嬉しさが感じ取ることができました。

早速、3月29日封切の仮面ライダー映画前売りチケットを確保。
今から、すごく楽しみです。

では、また。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/406-9914686b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。