2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【帰ってきたヒーロー 2014 久慈公演】に行ってきた!

写真 (2)

               2014年7月20日(日)、岩手県久慈市 アンバーホールで行われた

            【帰ってきたヒーロー 2014 久慈公演】


参加してまいりました。今回の公演は、ライダー俳優さん等が 『僕たちにできることはないか?』 という発想から始まりました。事実、Xライダーの速水亮さん、アマゾンの岡崎徹さんは何度も東北を訪れ仮設住宅にお伺いしながらお話をさせていただきました。

久慈公演は、ライダーファンであるS先生を筆頭に実行委員会を立ち上げ、後援(久慈市教育委員会・野田村・岩手県・岩手朝日テレビ・三陸鉄道株式会社・石ノ森萬画館・石ノ森章太郎ふるさと記念館)の協力を得、被災地復興の為に尽力いただいている久慈市の重機関係の方も協賛していただき、ホールにはそのお写真がずらりと展示しておりました。
楽屋話をすれば、あれだけのイベントをS先生と知人のお二人で盛況になったことに驚いております。

自分自身、あの東日本大震災を君津の個人事務所で激しい揺れを感じ、連日その報道を見てきました。何ができるのか?と自問自答しても中々重い腰を上げられない現実。その中で、東北に行く理由ができたのです。

冒頭の写真は、イベントから一夜明けてのライダー俳優4人衆、そして大野剣友会代表の岡田勝さん、そして元大野剣友会の中屋敷哲也さん(中屋敷さんは久慈市のご出身) それぞれの人柄が出ているのではないでしょうか?中屋敷さんは、現在でも日光江戸村で殺陣をされており舞台上でも綺麗な身のこなしをされてました。

開演前に楽屋へお邪魔すると、やはり緊張感が漂っておりました。いつもの事ですが公演でありながら、当日の午前中に打合せと稽古をするという無茶ぶり。ハプニングが起こるかもということも、もちろん前提です。

今回のMCはご存じ読売新聞記者の鈴木美潮さん。私より遥かにたくさんライダーの事をご存じで、キャストのみなさんをより引き立てるための軽妙なMCでありました。余談を付け加えるなら、公演後の慰労会ではライダーファンのお嬢さん数名に囲まれ、女子トークでありますがお許しを得て聞いておりました。みなさん目をキラキラさせて、美潮さんの話に耳を傾けます。何を話したかは内緒です。仮面ライダーが大好きでなければ、到底理解できないレベルですから。

舞台上のお話に戻します。
俳優 速水亮さんがこんなお話をされてました。
仮設住宅で被災者の方に 「ありがとうございます」 と云わせていただいた事。
罹災者対して 「ありがとうございます」 の発言の真意を伝えてくれました。

あれだけの大震災に被災しながら、理性的に行動されたこと。これは海外でも驚くべき事実として報道されました。無私の精神といいますか、自己犠牲の精神と云っても良いのでしょう。こぞって「日本はずごい!」 「日本人は素晴らしい!」
それを再認識させてくださって、「ありがとうございます」という意味。数回、ライダー俳優さん等が東北の津波で何もかも流された被災地を見て、打ちのめされた事。被災者と会って当初何も声が出なかった事は、過去のブログを拝読していただければご理解できると思います。

会場では、たくさんの笑顔と拍手、歓声があふれておりました。舞台上での挨拶に博多公演の主催である 和央ゆうかさんも登場。久慈公演のS先生と連携してくださいました。その挨拶で 「癌を患い、余命宣告を受けました。失意のどん底にいる状態でしたが、アマゾンライダーの岡崎徹さんがお見舞いに来てくれて、元気をいただきました。そして岡崎さんがストロンガーの荒木しげるさんに電話をしてくださって、荒木さんから 「がんばれ!負けるなよ」と励まされたこと。 余命宣告されましたが、ここまで命が繋がったのはライダー俳優さん等のおかげです」 とも。

慰労会で和央ゆうかさんとお話ししました。痛み止めのモルヒネを服用しながらの遠征でした。当然、車椅子に座っています。亡き父の名前入り原稿用紙をお渡しした数少ない方のひとりです。
ゆうかさんは辛そうな声で 「荒木さんに私、頑張ったよ!って云えるかな?」と聞くのです。 いつもは異常なくらい明るい人なんですが、「うん。荒木さんが良くやったと褒めてくれるよ」それが私の返答できた言葉でした。そして「渡した原稿用紙で、公演の素晴らしいシナリオを書いてよ」 いつもそうのようにお願いするのですが、決まって 「これはお棺の中に入れてもらうものだから」 という。本来、原稿用紙は何か書き留めるものであってお棺にいれるものじゃないと思うんですけど。

俳優 速水亮さんともある事で、じっくりお話をさせていただきました。
帰ってきたヒーロー 東京公演の今後の運営のことです。詳細は語りませんが、ここまで崩壊した東京公演の運営を立て直すために、速水さん自身が動くことになりそうです。さて、どうなる事になりますか。


では、また。

追記
8月10日(日) 亡き父の番組で何回も登場しているロケ地 《吉見百穴》 見学会を行います。
吉見百穴に午前11時頃の集合。会費ありません。参加表明必要ありません。非常にゆるーい見学会です。
ゲストはお呼びしておりません。(※ゲスト目的ならば、参加はしなくても結構です)
吉見百穴のHP http://www.town.yoshimi.saitama.jp/guide_hyakuana.html


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

こんにちは

9月7日の賢仁会に御出席いただけるとのことで、ありがとうございます。
イベントでお姿を拝見しておりますが、話す機会はなかったので、今回お話しできるのを楽しみにしております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/415-167f260b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。