2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラー版 超合金の男 -村上克司伝- (アスキー新書)

カラー版 超合金の男 -村上克司伝- (アスキー新書)カラー版 超合金の男 -村上克司伝- (アスキー新書)
(2009/04/09)
小野塚 謙太

商品詳細を見る


おはようございます。今日から活動再開です。
今日の記事は、父との会話に出てきた「超合金」シリーズを世に出した、村上克司さんの話題です。
未だ、人気を誇る「超合金」シリーズ。この前、バンダイさんのサイトを覗いてました。当時、息子が遊んでいた「サイクロン号」などの超合金は、販売していませんでしたが、「頑張れ!ロボコン!」は、ありました。何だか嬉しいですよね。父が、以前東映さんから連絡があって「平山さんの手元にありますか?」と、問い合わせがあったそうだ。メーカーにも在庫が無いし困ったそうだけどね。我が家も、あれから数回引越しを重ねているから、何処かに眠っているのだろうけど。
息子は、当時の「超合金」シリーズの子どもとしての感想は、持って重さを感じる玩具であり、かつ、ちゃんと細部までの造り込みが整って、部品が動くし本当に楽しいものでした。
父との会話で、息子が「村上克司さん」を知っていたことをビックリしており、「おまえも、中々勉強してるな!」と言われて照れていました。
父が携わった子ども番組には、息子も少なからず興味があり書籍や玩具などは目に飛び込んで来ますよね。

では、また。

こんばんは!午前中に新宿の某大型書店で村上さんの本を買ってきました。
カラー版は、読んでて楽しいですよね。ロボット好きには堪らない内容です。
そういえば、「宇宙刑事 ギャバン」復活しますよね?当時のキャラクターつくりも掲載していますので、「宇宙刑事ギャバン」Fanのみなさんは購読をお勧めします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: 「ポンと出してあげる」

コメント、ありがとうございます。本当に特撮ロボットの造型および玩具デザインは、村上克司さんの発想とデザイン力の賜物だと思いますね。改めて、読み返して特撮テレビスタッフの大変さを父の背中を見て育った息子としては、ジャリ番と言わせない熱意と工夫があったように思います。このブログを開設するにあたって、当然批判的コメントもあると考えていました。大丈夫ですよ。これからも、応援お願い申し上げます。

「ポンと出してあげる」

 「超合金の男」のゴールドライタンのくだりの朗読を僕のブログで掲載してました。
 こどもが欲しがる得たいのしれないものを、目の前に出してあげるっていうのが、すごく感銘を受けましたね。僕もこんな商品作りができれば理想的だと考えました。でもこういう発想ができる人は、一握りしかいないのかなとも考えます。
 テレビの世界のそうかもしれません。

 ところで先のコメントについて。中傷される方って、ほとんどが、ご自分の推測で書かれています。正直イラっとします。
 その人のことを知りもしないで、よく書けるなと思います。

 また、意見するならそれなりの失礼にならない書き方というのものがあります。削除されて結構だと思いますよ。

Re: がんばって

ありがとうございます。コメント欄は、閉鎖したらいいのにという優しい意見もありましたが、あえて閉鎖しませんよ。ご批判も、応援メッセージも大事なコメントですから。ただ、みなさんが読んで「気分障害」になるようなコメントは掲載しませんよ。では、また。

がんばって

これからも、負けないでがんばってください。応援してます。

Re: No title

貴重なご意見、ありがとうございます。世の中、いろいろな見方があるんですね?あくまで、公称=無職といっているだけでして、Fanのみなさんと喧嘩するつもりはございませんし、投稿いただいたあなた様のご意見もごもっともです。一つだけ、あなたの主張に対して申し上げます。父はサラリーマンプロデューサーでしたから、息子が資産で遊ぶほど余裕などございません。これからもご意見賜わりますよう、お願い申し上げます。

No title

親のおかげ。本人がなにしているの?親の財産使うだけかな?ブログでのんびり生活?
以前お父さんは終わったと言う人の記事を書いて、その方はなにを残しましたか?なんて偉そうに言ってましたが、あなたはなにが残せているのですか?

あんたも偉大なお父さん(尊敬している)の力でなく自分はなにをしているか?なにを残しているのか・TV界に貢献しているのか?ぐらい発言したら?(無職だったりして・・・・)
なにも言えないしこのコメント承認せず、削除ならば親のお陰で、生活と考えよう!(二世なんてそんなもの)
お父様によろしく。お父様の体調だけは心配。息子は別に。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/68-14a8d361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。