2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーX 速水亮さんのこと

Twitterで速水亮さんの名づけ親の話を某氏2名がされていたので、ネットで再確認するためにいろいろ検索していました。
行き着いたところは、速水亮さんの『アクターズ日記』http://blogs.yahoo.co.jp/hractors
そこで、一番過去に遡って拝読させていただきました。
その中で、2011年4月29日に速水亮さんと父、平山亨が対談する予定になっていた事が判明。
ほんとうに関係各者には、ご迷惑ならびにご心配かけました。例によって、父は家族にスケジュールなど知らせない主義であったために、事前に当方からご連絡を謝罪を申し上げるところを、心苦しい限りでございます。
当日、阿部プロデューサーが速水亮さんと対談をしていただく事になりましたとあった。
息子のブログからも阿部プロデューサーのブログへ飛ぶことができますが、阿部さんは、再入院をされていたようで12月末頃に退院されて自宅療養されているとの事です。
7月の【伝説のイベント】では、若い実行委員に混じって奔走していただいてました。
1月28日に故内田有作さんを偲ぶ会が予定されているようで、阿部さんも体調を整えて出席したいと申しておりました。

さて、速見亮さんとは息子の私と【伝説のイベント】でおそらく初対面だったと思います。イベント開催日の間に楽屋へ挨拶にいき、平山亨の息子です。とご挨拶させていただくと、わざわざ立ち上がって挨拶していただきました。あの【伝説のイベント】楽屋は、車椅子で参加されていた故内田有作さんが、親分肌で和気藹々と話が盛り上がり、俳優さんも関係者もそれは楽しそうにしていました。しかも、故内田有作さんは、実行委員長を務めていたのでキッチリ指示を出されていたのが印象的でした。

パーティー会場でも、速水亮さんから「平山先生の具合はどうですか?」と声を掛けていただき恐縮していました。速水さんも、「アクターズ日記」で【伝説のイベント】を語ってくれていますので、みなさんお読みになってください。

父=平山亨は、ドクターストップが掛かって【伝説のイベント】には残念ながら参加できませんでした。
息子の私には、数週間前から呪文のようにブツブツとしつこいくらい【伝説のイベント】の事を聞いてきました。父は、偉ぶって演説をするような事は望んでいませんでした。その場に居たかっただけなのです。そして、一緒に戦ってきた戦友のようなスタッフや関係者、俳優さんのみなさんと会いたかっただけなんです

もう、あの場に参加していただいた方々やFanのみなさんが同じメンバーで揃うことはできません。
だって、戦友の内田有作さんが亡くなってしまいましたから。父は、亡くなった事実を知ったとき言葉を失いました。父の口癖ですが、「うっちゃんが、無理やりタクシーに僕を乗せて生田スタジオに行かなければ『仮面ライダー』は生まれなかったんだ。」「京都でも大泉でもなく、生田だからなんだよ。」
速水さんが、熱く仮面ライダーの話題を自身のブログにUpされていたので、お伝えしたくて記事にさせていただきました。速水さんの話題なのか、【伝説のイベント】の話題なのか、ごっちゃになりました!

【伝説のイベント】の詳細は、息子のブログ左側に「仮面ライダーをつくった男たち1971-2011」に掲載しています。是非、ご購読を!!

では、また。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

Re: 気さくな速水さん

コメント、ありがとうございます。
あのパーティーで速水さんと大野剣友会の方が立ち話をしているうしろ姿を見て、迫力のある構図と一人で感心していました。さらなるご活躍を期待しましょう。

気さくな速水さん

昨夏のセレモニーに参加させて頂く幸運に恵まれました
その時もそうだったし、時々覗かせて頂いていたイベントの際はいつもそう思っていましたが、速水亮さんは、必ずと言ってよいほど、他のライダー役者さんと仲良く楽しそうに雑談・談笑されている姿がいつも印象的です(他の方が偏屈だということではなく、あくまでも速水さんの印象、ということです)
特にV3の宮内さんとは時にツッコミツッコまれ的にやり取りされている様子が、いかにも昔からの仲間、という雰囲気で楽しんでおられるといった印象で、ファンとしても楽しかったです。
メロドラのクールな二枚目といったイメージが強い速水さんですが、そんなイメージとはまた違って、実像は話し好きで人懐っこさがある方で、お仕事も、ご自身が楽しんでなさることで、周囲と協調し、和んで取り組もうとされている様子が窺えます。
これからもご活躍が期待されますね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/79-dd863b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。