2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー『受け継がれる魂』のこと



みなさん、おはようございます。昨日の立花藤兵衛さんの記事への反響ありがとうございました。
息子の予想以上の反響に驚いています。

今日の記事は、石森章太郎プロ・村枝賢一先生監修で出版された本のご紹介です。
この本は、現在新刊で発行されていないため、息子はAmazonで取り寄せました。ここ最近、『仮面ライダー』関係書籍の収集が始まって、それを広げながら父と談笑しています。

この本 仮面ライダーSpirits 『受け継がれる魂』『受け継がれる魂Ⅱ』ネーミングのセンスの良さに惹かれました。内容は、村枝先生のラフスケッチやクロニクル。やはり、番組製作に携わった 故内田有作さんをはじめとする方々のインタビューと対談。初版が2002年6月ですから約10年前です。みなさんの写真がお若い。
そして、父=平山亨と村枝賢一先生の対談は『受け継がれる魂Ⅱ』の98頁からあります。父の写真もありますが、現在、病のこともあって15kg痩せました。

その対談の内容は、『仮面ライダーZX』の話題から始まります。息子は、【伝説のイベント】でZXの主役の村雨良役を演じた菅田俊さんとお話する機会に恵まれました。息子は、菅田さんがVシネマや映画などで活躍されていることを知っており、ヤクザものの敵役としての凄みが大変好きです。
お話させていただいた印象は、大変シャイな方だと思いましたね。
『仮面ライダーZX』は、石ノ森章太郎先生がFanの集いで「やりましょう!」の一声でスタートしました。
父は、「仮面ライダー」の思い入れも人一倍ですから、内心ガッツポーズをとったと思います。1話だけのZXでしたが、父にとっては大変嬉しい番組制作だったに違いありません。
最近、父に『仮面ライダーZX』の話題を振ると、ニコッと笑いマシンガントーーーーク炸裂です。そのときは、息子は話を遮らずに思う存分喋ってもらうようにしています。父は、喋っている時が幸せなのですから。

古書めぐりに神田神保町へ出没したいのですが、公称=無職でもいろいろとございまして念願が叶っておりません。今年こそは、古書店へ出撃いたします。お店で会ったら、お茶ぐらいご馳走しますよ。(笑)

では、また。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderproducer.blog.fc2.com/tb.php/83-4ce15a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

次男坊

Author:次男坊
【泣き虫プロデューサーの遺言状】講談社より好評発売中。
父、平山亨は、2013年7月31日23時24分心不全により他界いたしました。

riderブログランキング

FC2Blog Ranking

お読みになったらポチッとね。

秘密基地へ、ようこそ

息子の推し本

息子のお奨め書籍

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
本 (11)
Tweet (9)
ご挨拶 (3)
【伝説のイベント】 (3)
告知 (61)
父が愛したモノ (7)
仮面ライダー関連ニュース (6)
親子の会話 (45)
息子が観たこと、聴いたこと。 (207)

ちょいと見てやってね!

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。